5年ぶりに開催!ハリルジャパンを応援しよう!キリンカップサッカー2016の日程と歴史とは

5年ぶりの開催となるキリンカップサッカー2016。サッカー日本代表はアギーレ前監督からハリル監督に替わった「ハリルジャパン」で初のヨーロッパ勢との戦い(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ブルガリア、デンマーク)に挑みます。キリンカップの日程や対戦相手、歴史を分かりやすくまとめました。

【NEW!】

……………………

アギーレ前日本代表監督が八百長疑惑で解任されたのが2015年2月。約1ヶ月後に代表監督の白羽の矢が立ったのが、ユーゴスラビア出身のヴァヒド・ハリルホジッチ氏。2015年6月から2016年3月に開催されたワールドカップアジア2次予選ではハリル監督の指揮のもと日本は7勝1分の負けなしでE組を1位で突破、9月1日からは2018年のロシア大会への出場権をかけてアジア最終予選が始まります。そのアジア最終予選の前のA代表の強化試合として組まれたのが6月に行われる「キリンカップサッカー2016」。ここではキリンカップの歴史と概要そして、日程や見どころをご紹介します。

キリンカップサッカーの歴史とは

キリンカップサッカーは日本代表の強化を目的として1978年に創設された大会で、ワールドカップの予選やアジアカップの壮行試合という位置付けが強く、今回も9月から始まるアジア最終予選前の貴重な強化試合として注目されています。

この大会が始まったきっかけは、原宿にあったサッカー協会の前にキリンビールの本社があり、当時の長沼健専務理事らが代表のスポンサーとして「ああいう大きな会社に支援をお願いできないものか」と思案しアポを取って、キリンビールの社長に直談判、そして冠スポンサーを実現させたことが始まりでした。以来、キリンビールは日本代表チームの最上位スポンサーであるオフィシャルパートナーとして支援を続けています。キリンカップは2010年以降、日本代表の国際試合のスケジュールの都合から開催されない年が多くなり、今年は5年ぶりの開催となります。なお、キリンカップが行われない年も替わりとして「キリンチャレンジカップ」が行われています。

キリンカップサッカー2016の日程、対戦相手や概要

キリンカップサッカー2016には日本の他に、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ブルガリア、デンマークが参加し、これまでのチーム総当たり方式から、4チームによるトーナメント制に変更されました。日程は初日が6月3日の準決勝が豊田スタジアムで、6月7日の3位決定戦と決勝が市立吹田サッカースタジアムで開催されます。

ハリル監督が日本代表監督に就任してから、ヨーロッパ勢と戦うのは、今回のキリンカップが初めてとなり、さらに6月7日の試合は今年完成したばかりのサッカー専用スタジアム市立吹田サッカースタジアムで行われることも注目されています。対戦相手となるこの4カ国のFIFAランキングは上からボスニア・ヘルツェゴヴィナが20位、デンマーク41位、日本57位、ブルガリア69位となっており、ホームでの戦いとはいえ日本は苦しい戦いを強いられることが予想されます。これまでの日本代表と各国の対戦成績を振り返ると、ブルガリアに対しては0勝1分4敗、デンマークには1勝1敗、ボスニア・ヘルツェゴヴィナには1勝1分となっています。

日本は6月3日の初戦でブルガリアと対戦、その結果次第で3位決定戦か決勝戦に進み、ボスニア・ヘルツェゴヴィナかデンマークのいずれかと対戦します。もしこの大会で日本が優勝できれば、ワールドカップ最終予選にも大きな弾みがつき、これまでのハリル監督が進めてきたチーム編成や戦術が正しいと証明することができます。

ハリルジャパンを応援し、最終予選に向けて代表を盛り上げよう!

キリンカップには英プレミアリーグ優勝の原動力となったレスターの岡崎やミランの本田、インテルの長友、ドルトムントの香川、フランクフルトの長谷部ら海外組も参加することが予想され、現時点で怪我人を除いたベストメンバーが揃う見込みです。2018年のロシア大会では最低でも決勝トーナメント進出を目指している日本代表。代表選手が最高のパフォーマンスを発揮するためにはファンの応援が欠かせません。キリンカップサッカーでも日本代表を応援しましょう!

キリンチャレンジカップ2015の情報をおさらい♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。