キリンチャレンジカップ2017!日産スタジアムの座席・アクセス・試合の見どころをまとめてご紹介!

見事6大会連続となるW杯出場を決めた日本代表チーム。来年開催されるW杯本大会へ向けて、日本代表選手の座をかけたサバイバルレースが早くも始まります。10月10日(火)に行われるキリンチャレンジカップ2017、対ハイチ代表戦が行われる日産スタジアムについて座席やアクセス情報、試合の見どころについてまとめてご紹介いたします!

キリンチャレンジカップ2017!日産スタジアムの座席、アクセス、試合の見どころをまとめてご紹介!

(画像:Pixabay)

2017年8月31日、見事6大会連続となるW杯出場を決めた我らが日本代表チーム。
来年開催されるW杯本大会へ向けて、日本代表選手の座をかけたサバイバルレースが早くも始まります!

今回は、10月10日(火)に行われるキリンチャレンジカップ2017、対ハイチ代表戦が行われる日産スタジアムについて座席やアクセス情報についてまとめてご紹介いたします!
また、試合の見どころについてもそのポイントをいくつか挙げてみますので、観戦する際の参考にしてみてください!

キリンチャレンジカップ 日産スタジアム 座席情報!

Jリーグ、横浜F・マリノスのホームスタジアムとしても使用されている日産スタジアムは、W杯日韓大会決勝戦も行われ、1998年に完成した日本最大級の屋外多目的スタジアムです。
その収容人数は72,327人!新幹線「新横浜駅」からのアクセスも良く、都会型スタジアムとしてサッカー以外にも有名アーティストのライブなどでも多く使われています。
では、日本最大級の大きさを誇る日産スタジアムの座席情報についてご紹介しましょう!

日産スタジアムのスタンドは「メインスタンド」「バックスタンド」「南サイドスタンド」「北サイドスタンド」を4つのエリアに大別することができます。

キリンチャレンジカップでは、その4つのエリアをさらにいくつかのカテゴリーに分け、チケットが販売されています。

カテゴリー1

「メインスタンド」「バックスタンド」側の下層、最もピッチに近い座席エリアです。
メインスタンド側のカテゴリー1エリアの中には「プレミアムシート」「ラウンジ付シート」といったVIPシートも含まれています。

カテゴリー2

「メインスタンド」「バックスタンド」側の上層席中央部分の座席エリアです。
サッカー中継などのカメラ位置に近い視点で観戦ができるため、非常に人気も高いです。

カテゴリー3

スタンド下層、ピッチのコーナー付近に最も近いエリアです。
ゴール前の攻防などを最も近くで見ることができます。

カテゴリー4

メインスタンド側上層席、コーナー付近のエリアです。
下段スタンドと違い、屋根が完全にかかっているので天候の心配がいりません。

カテゴリー5

「南サイドスタンド」下層、上層、「北サイドスタンド」下層のエリアで、全て自由席になっています。
熱狂的なサポーターが集まるエリアなので、日本代表を思いっきり応援したい方には特におすすめです。

SAMURAI BLUE SEAT


「北サイドスタンド」上層のエリアで、カテゴリー5との違いは全て指定席となっていること。
事前に自分が観戦する位置が確認でき、確実に席が確保されているので、ギリギリにならないとスタジアムへ入れない方には特におすすめです。

 

キリンチャレンジカップ 日産スタジアム アクセス情報!

日産スタジアム所在地

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3300

電車でのアクセス

JR新横浜駅より徒歩15分

JR横浜線小机駅より徒歩7分

自動車でのアクセス

第三京浜道路「港北インターチェンジ」より約10分

日産スタジアムのある新横浜公園には第1~第3まで3か所の駐車場があり、あわせて600台ほどの車を駐車させることができます。

また、新横浜駅~日産スタジアムまでにはコインパーキングも多くあります。

 

キリンチャレンジカップ2017 対ハイチ代表戦 見どころはコレ!

日本代表ハリルホジッチ監督は、2017年10月のキリンチャレンジカップにのぞむ日本代表メンバー選考する上で「国内組中心」「新戦力のテスト」というテーマを挙げています。

2017年11月に控えた日本代表ヨーロッパ遠征ではヨーロッパでプレーしている海外組選手と、キリンチャレンジカップで見いだされた新たな戦力も含めた国内組選手の融合をはかろうとしているようです。

また、ハイチ代表チームはすでにW杯北中米・カリブ海予選で敗退しているものの、その地域でW杯出場を決めるであろうコスタリカ代表などとも接戦を演じた実力のあるチーム。

身体能力の高い相手を前に、Jリーグで活躍をみせている選手たちがどのような戦いを見せるのかにも注目が集まります。

 

キリンチャレンジカップ2017 日産スタジアムへ集結しましょう!

2017年8月31日に行われたW杯アジア最終予選では、日本代表チームの新しい戦力も大いに躍動しました。

中でも、ガンバ大阪の井手口陽介選手のように若手Jリーガーの活躍も光りました。

キリンチャレンジカップ2017でも、井手口陽介選手に続けとばかりに新しい選手の活躍が見られるかもしれません!

そして、なによりもサッカーは生観戦が最高!日産スタジアムへ日本代表チームを応援しに集結しましょう!

 

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。