親子で着たい!川崎フロンターレ最新ユニフォームがポップでかわいい!

昨年、細部にこだわる独特のボールポゼッションスタイルで、4年ぶりとなるACL出場を果たした川崎フロンターレ。風間八宏体制も3年目を迎え、「収穫の一年」となるはずだった2014シーズンでしたが、チームはまたも無冠に終わってしまいました…。 しかし、来シーズンへ向けての準備は着々と進んでいます。

昨年、細部にこだわる独特のボールポゼッションスタイルで、4年ぶりとなるACL出場を果たした川崎フロンターレ。風間八宏体制も3年目を迎え、「収穫の一年」となるはずだった2014シーズンでしたが、チームはまたも無冠に終わってしまいました…。

しかし、来シーズンへ向けての準備は着々と進んでいます。2015年の活躍を期待して、彼らのユニフォームをチェックしてみましょう!サポーターもユニフォームを着て、一丸となって応援しましょうね!

川崎フロンターレ、ポップでかわいい2015新ユニフォームを発表!

ベースとなるコンセプトとしては、肩から袖にかけてプーマの伝統的な「アパレルフォームストライプ」。衿はクラシカルなフォルムを採用することにより、シンプルでクリーンなデザインに仕上げていますね。

相手ディフェンスを切り裂く閃光のようなパス。突き刺さるイナズマのようなゴール。白い襟やたすき掛けデザインなど、どこか懐かしいサッカーが持つファッション性を、イナズマのモチーフでデザインされています。

フロンターレの面白いところは、今シーズンより「フロンターレファミリーアートディレクター」のポストが設置されたこと。「フロンターレクッキー」や「中川政七商店コラボ風呂敷」などのデザインを手掛けた大塚いちお氏が、川崎フロンターレ2015シーズンユニフォームのデザインを手掛けました。

川崎フロンターレ 「2015ユニフォーム先行販売」実施のお知らせ

川崎フロンターレのオフィシャルサプライヤーはプーマ

プーマは、ドイツ、バイエルン州を本拠地とするスポーツ用品の製造・販売を行う多国籍企業。

2015シーズン用ユニフォームはベースコンセプトとしてプーマらしいクラシカルなフォルムも意識しており、シンプルかつクリーンなデザインに仕上がっています。

川崎はスタジアムにほど近い武蔵小杉駅周辺の開発もあり、30歳前後の親子連れなど若いサポーターが多く、ファン層を意識したデザインといえるでしょう。

川崎フロンターレユニフォーム、スポンサーは2014シーズン仕様の暫定バージョン

スポンサーは例によって2014シーズン仕様の暫定バージョンです。

来季もホームに「Fujitsu」、アウェイに富士通のスマートフォン・タブレットブランドである「ARROWS」のロゴが入るかなどは、今のところ明らかとなっていないません。

もちろんユニフォームの、背中の「SMBC日興証券」や袖の「富士通マーケティング」、パンツの「PFU」についても同様です。今後新たにスポンサーとなる企業が決まっていくようですね。一流企業からの出資を受けている川崎フロンターレ。ぜひ2015年は大活躍を魅せてほしいところですね!

川崎フロンターレのオススメ記事はこちら

ポップな川崎フロンターレのユニフォームを着て、2015年も応援しよう!

いかがでしたでしょうか?最新ユニフォームは、今シーズンより「フロンターレ ファミリーアートディレクター」に就任した大塚いちお氏が手がけたもので革新的かつポップなデザインとなりました。今シーズンは是非ポップになったユニフォームにも注目して観戦して見て下さい。チケットキャンプでは川崎フロンターレの観戦チケットを取り扱い中。ぜひ覗いてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。