川崎フロンターレのグッズの最近の注目はカブレラ?

2014年シーズンは終盤まで優勝争いをしていた川崎フロンターレ。ACL出場と、忙しい中でもグッズは着々と増えていきました。中でも新マスコットのカブレラ、新キャラクターのヒロキー(伊藤宏樹氏)のグッズはこれまでになかったもので、要注目ですよ。

2014年シーズンは終盤まで優勝争いをしていた川崎フロンターレ。ACL出場と、忙しい中でもグッズは着々と増えていきました。

中でも新マスコットのカブレラ、新キャラクターのヒロキー(元選手の伊藤宏樹氏)のグッズはこれまでになかったもので、要注目ですよ。

では、ピッチ外でも楽しい話題を振りまく、川崎フロンターレのグッズを見てみましょう。

川崎フロンターレの新マスコット「カブレラ」のグッズに注目!

カブレラって何者!?野球選手ではありません。川崎フロンターレの新キャラクターなんです。

これまで、ピーカブーというキャラクターがいたのですが、2014年8月にリニューアルして、カブレラに生まれ変わりました。権利関係でピーカブーのグッズが作れなかったのですが、カブレラが誕生してから、グッズを作り始めました。いやーフロンターレ、儲けますねえ(笑)

特に、真夏に誕生したカブレラ、うちわの存在はサポーターにとってもありがたいものでした。スタジアムって夜でもホント、暑いですからね!

川崎フロンターレの通過儀礼!「ふろん太」が、バナナをかぶっているグッズも

昔からいたマスコットの「ふろん太」、カブレラ人気に押されるかと思ったら、グッズの量は半端なく、人気は健在のようです。でも、バナナの帽子をかぶって体を張っているではありませんか!

バナナ帽はフロンターレサポーターの間では有名ですよね。フロンターレは、バナナなどの果物で有名のDoleもスポンサーなのですが、新加入選手は、制帽のようにバナナ帽をかぶって写真撮影をするのが通過儀礼になっているんですよ。もちろん、得点王の大久保嘉人選手だって、ニコニコしながら!

バナナ帽子をかぶったふろん太のキーホルダーは、Doleのイベントに合わせて作られたグッズなんですよ。

川崎フロンターレ、2015年のユニフォームは、ポップなデザイン

2014年シーズンが終わったころからJリーグのチームは続々と、新ユニフォームの発表を始めています。川崎フロンターレではすでに、2015年のユニフォームの発売を開始しています。

川崎フロンターレのグッズ販売の中でもユニフォームはサポーターの注目度が高く、ゴール裏に行ってもいろいろな年のユニフォームを見ることができ、面白いです。

2015年は、引き続きプーマがサプライヤーで、デザインは大塚いちお氏によるもの。特に、背番号の数字のフォントがとってもかわいいので、人気が出そうです!

川崎フロンターレのオススメ記事はこちら

川崎フロンターレの試合は臨場感たっぷり!グッズを持って参戦しよう

川崎フロンターレのホームスタジアムは、陸上競技場がついているのに見やすくて臨場感があって、ビックリしますよ!

チケットキャンプでは川崎フロンターレのチケットを取扱中です。ぜひチェックしてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。