「K-1 WORLD GP 2017~初代ウェルター級王座決定トーナメント」概要をご紹介!

ウェルター級が新設される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」は1回戦から久保優太選手VS木村”フィリップ”ミノル選手、渡部太基選手vsモハン・ドラゴン選手など好カード揃いで大きな注目を浴びています。本記事では、9月に開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」の開催概要や日程などのまとめ、注目の対戦カードなどをお届けします。

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」を見に行こう!

世界最高峰の立ち技格闘技大会とも呼ばれる「K-1 WORLD GP 2017」。6月に開催された第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントではアラゾフ選手が激戦を制し優勝し、大きな盛り上がりを見せました。

そんな第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントの興奮冷めやらぬ中ですが、9月には新たに作られるウェルター級のK-1の大会が開催されます。

今回は9月に開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」の開催概要や日程会場、対戦カードや見どころのまとめについてお届けします。

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」の概要


「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」はK-1に新たに作られるウェルター級の大会。日本から4人、外国から4人の合計8人で初代ウェルター級の王座を勝ち上がりのトーナメント形式で争います。

今大会は初戦から久保優太選手と木村”フィリップ”ミノル選手の対戦カードがあるなど非常に注目度が高い大会です。トーナメントの他にもリザーブ選手たちによるリザーブファイト、トーナメントとは関係ないスーパーマッチなども行われます。

6月に開催された「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」ではトーナメント14試合、本戦前のプレミナリーファイト4試合の合計18試合もの激戦が繰り広げられ、K-1の大スター武尊選手もプレミナリーファイトに登場し勝利するなど大盛況の内に幕を閉じました。今回のウェルター級の大会ではどんな激戦を見ることができるのでしょうか?今から目が離せません!

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」開催概要

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」の日程や会場、試合カードの開催概要をまとめて見ていきましょう。

日程

2017年9月18日(月)

時間

13時開場、15時開始

会場

さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ

試合カード

1回戦(1)  渡部太基選手(日本) VS モハン・ドラゴン選手(ネパール)
1回戦(2)  山際和希選手(日本)VS メルシック・バダザリアン選手(アルメニア)
1回戦(3)  塚越仁志選手(日本)VS ハン・ウェンバオ選手(中国)
1回戦(4)  久保優太選手(日本) VS 木村”フィリップ”ミノル選手(ブラジル)
準決勝(1) 1回戦(1)の勝者 VS 1回戦(2)の勝者
準決勝(2) 1回戦(3)の勝者 VS 1回戦(4)の勝者
決勝戦 準決勝(1)の勝者 VS 準決勝(2)の勝者

※リザーブファイト、スーパーマッチのカードは未定

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」の見どころ


ここからは今回の「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」の見どころを見ていきましょう。

一番の見どころ、目玉カードと言われているのが1回戦第4試合、久保優太選手VS木村”フィリップ”ミノル選手のカードです。木村選手はブラジル国籍ですがK-1では日本人枠扱いされていることもあり、いきなり日本人の優勝候補同士のぶつかりあいとなります。

木村選手は日系ブラジル人とイタリア系ブラジル人のクォーターで、Krush、K-1、RIZINなどで活躍してきた選手。勝つときも負けるときもKOが多い派手な試合を繰り広げ、ビッグマウスも特徴です。KOか被KOかという派手な試合展開やビッグマウスというリング内外での派手さに加え、クォーターでイケメンの容姿ということもあり非常に人気の高い選手です。

久保優太選手は甘いマスクから「微笑みスナイパー」とも呼ばれている人気選手で、52試合42勝9敗18KOの歴戦の猛者。最近では「戦うトレーダー」を自称し株式投資をしていることでも知られています。

この2人は元々同門で、木村選手は久保選手の弟のような存在。木村選手は元々久保選手に憧れていたという過去もあります。久保選手が歴戦の実力を見せるか、それとも木村選手が世代交代のKO勝利となるか注目です。

次に見どころとして注目されているのが渡部太基選手vsモハン・ドラゴン選手のカード。どんな相手だろうと闘志溢れる打ち合いに持ち込むスタイルの渡部選手に対するは、40代のベテラン選手で「ネパールの豪腕」との異名も取るモハン選手。異名の通り打撃に定評があり、KO率・被KO率ともに高い選手です。

両者とも似たスタイルということもあり、激しい打撃の打ち合いが予想される好カード。ゴング直後に突進して猛攻を仕掛けることもあるモハン選手に渡部選手がどう立ち向かうか、注目が集まります。

残る2カード、塚越仁志選手とハン・ウェンバオ選手とのカードや山際和希選手vsメルシック・バダザリアン選手のカードも見どころがあります。

第5代Krush67kg王者の塚越仁志選手はKrush王者こそ世界最強だと証明するためベルト返上の覚悟で大会に望みます。対する中国からの刺客ウェンバオ選手は中国の若き新鋭。キックボクサーですが豪腕にも定評のあるファイトスタイルを持っているダークホース的な存在です。バダザリアン選手は試合経験こそ浅いですが不気味な存在であり、Bigbangウェルター級王者の山際選手もけして油断できない試合になりそうです。

今回の大会は一回戦から好カードが揃っている注目の大会。今回のトーナメントも見逃せない大会になりそうです!

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」はファン必見の大会!


【画像:写真AC

今回は「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」の開催概要や会場日程、対戦カードや見どころのまとめをお届けしました。今大会は初戦から優勝候補の木村選手と久保選手との対戦があるなど格闘技ファン垂涎のカード揃いの大会です。是非とも「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント」会場で1戦たりとも見逃せない激戦の数々を目にしてください!

K-1 WORLD GPの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。