【ジュビロ磐田】イケメンランキング発表!TOP5は誰だ!?

J1復帰後2シーズン目となるジュビロ磐田の2017シーズンは、J1 で6位につけています。来季のアジアチャンピオンズリーグ出場権を得られる3位も十分狙える位置にありますが、女性目線で見ると、どんなイケメン選手がプレーしているのかも気になりますよね?今回は、ジュビロ磐田でも特にイケメンな5人の選手について紹介します。

若手集団、ジュビロ磐田のイケメンランキング発表!


(出典:GAHAG)

名波浩監督の実質3シーズン目、そしてJ1復帰後の2シーズン目となるジュビロ磐田の2017シーズンは、MF中村俊輔選手などの即戦力の新加入選手が活躍しており、J1 で6位につけています。来季のアジアチャンピオンズリーグ出場権を得られる3位もまだまだ狙える位置にありますが、女性目線で見ると、どんなイケメン選手がプレーしているのかも気になりますよね?

そこで今回は、イケメン揃いのジュビロ磐田でも、特にイケメンな5人の人気選手をランキングで紹介いたします。

ジュビロ磐田のイケメンランキング5位:グローバル系イケメン【クシシュトフ・カミンスキー】

クシシュトフ・カミンスキー選手のプロフィール

  • クシシュトフ・カミンスキー
  • 所属チーム:KSウォミャンキ(2008~2009)→ナレフ・オストロウェンカ(2009)→MKPポゴン・シェドルツェ(2010)→ヴィスワ・プウォツク(2010~2012)→ルフ・フジューフ(2012~2014)→ジュビロ磐田(2015~)※ジュビロ磐田以外はいずれもポーランドのクラブ
  • 生年月日:1990年11月26日(26歳)
  • 出身地:ノヴィ・ドヴォル・マゾヴィエツキ(ポーランド)
  • ポジション:GK

イケメンランキング第5位は、ポーランド出身のGKクシシュトフ・カミンスキー選手です。2015シーズンからジュビロ磐田の守護神として君臨しています。可愛らしい(といっては失礼かもしれませんが)ルックスで、ファンにも「カミック」の愛称で親しまれています。また他にもビッグセーブを連発する事から、「神ンスキー」と呼ばれて愛されている人気選手です。

ちなみに独身です。

クシシュトフ・カミンスキー選手の特徴

カミンスキー選手は安定したセービングだけでなく、正確なキックが持ち味です。実際にカミンスキー選手のフィードから、多くのチャンスが生まれています。セービングの安定性は、リーグでも上位に入ります。

 

ジュビロ磐田のイケメンランキング4位:爽やか系お帰りイケメン【山田大記】

山田大記選手のプロフィール

  • 山田大記 (やまだ ひろき)
  • 所属チーム:藤枝東高校→明治大学→ジュビロ磐田(2011~2014)→カールスルーエ(ドイツ 2014~2017)→ジュビロ磐田(2017.9~)
  • 生年月日:1988年12月27日(28歳)
  • 出身地:静岡県
  • ポジション:MF

イケメンランキング第4位は、2017年9月に復帰したばかりのMF山田大記選手です。元々ジュビロ磐田に所属していた選手であり、当初からイケメンで有名な人気選手でもありました。ドイツでの4年にわたる切磋琢磨を経て、更に洗練されたイケメンとなって地元でもあるジュビロ磐田に帰ってきました。ジュビロ磐田復帰後は主に途中出場が多くなっています。

ちなみに山田選手は2016年に結婚しており、新婚ホヤホヤの既婚者です。

山田大記選手の特徴

山田選手は、まさに「オールラウンダー」といえる選手です。かつてジュビロ磐田に在籍したMF藤田俊哉選手がイメージ的に近い存在と言えます。ただ、ドイツからの帰国後は、よりパサーとしての役割を重視しています。精度の高いキックは相変わらずであり、トップ下というよりはセンターハーフのポジションのプレーに磨きがかかっています。

ジュビロ磐田のイケメンランキング3位:ガテン職人系イケメン【川又堅碁】

川又堅碁選手のプロフィール

  • 川又堅碁 (かわまた けんご)
  • 所属チーム略歴:小松高校(愛媛FC特別指定選手 2006~2007)→アルビレックス新潟(2008~2014)→名古屋グランパス(2014~2016)→ジュビロ磐田(2017~)※2010年はカタンドゥヴェンセ(ブラジル)、2012年はファジアーノ岡山へレンタル移籍
  • 生年月日:1989年10月14日(28歳)
  • 出身地:愛媛県
  • ポジション:FW

イケメンランキング第3位は、今季新加入となったFW川又堅碁選手です。日本代表にも選ばれた経験がありますので、ご存じの方も多いかと思います。地元・愛媛FCの特別指定選手となりましたが、高校卒業後はJ2の愛媛FCではなく、J1のアルビレックス新潟を選んでいます。

今季名古屋グランパスからジュビロ磐田に移籍となりましたが、当初は川又選手の獲得を疑問視する声も多く、それでも獲得を進言した名波監督の期待に、結果で見事に応えています。今季は全試合に出場しており(第31節終了時点)、13得点を挙げています。

見た目の通り、ワイルドな風貌は、爽やか系イケメンの選手が多いジュビロ磐田の中でも一際目立つ存在です。愛車ぱポルシェ・カレラを駆り、まだ独身です。

川又賢碁選手の特徴

川又選手は屈強なフィジカルを武器としたポストプレーを得意としており、前線でのチャンスメイクも担っています。またヘディングの強さが際立った選手でもあります。見た目の通り、芯が強い選手でもあります。

ジュビロ磐田のイケメンランキング2位:爽やか成人イケメン【小川航基】

小川航基選手のプロフィール

  • 小川航基(おがわ こうき)
  • 所属チーム略歴:桐光学園高校→ジュビロ磐田(2016~)
  • 生年月日:1997年8月8日(20歳)
  • 出身地:神奈川県
  • ポジション:FW

イケメンランキング第2位は、若手爽やか系イケメンのFW小川航基選手です。ルーキーイヤーの2016シーズンはU-20ワールドカップで負ったケガの影響もあり公式戦出場は3試合に止まりましたが、2017シーズンは徐々に出場機会が増え、ルヴァンカップ第3節・FC東京戦ではプロ初ゴールを含むハットトリックを達成しています。

今年20歳を迎えた、まだ独身の選手です。

小川航基選手の特徴

足下の技術がしっかりとしており、一瞬の動きで相手選手のマークを外すのに長けた選手です。シュートも左右両足ともに正確で、強烈なヘディングシュートにも定評がある上に前線からプレッシャーを掛け続ける運動量も豊富な選手です。

ジュビロ磐田のイケメンランキング1位:正統派イケメン【小川大貴】

小川大貴選手のプロフィール

  • 小川大貴(おがわ だいき)
  • 所属チーム:ジュビロ磐田ユース→明治大学→ジュビロ磐田(2014~)
  • 生年月日:1991年10月16日(26歳)
  • 出身地:静岡県
  • ポジション:DF

栄えあるイケメンランキング1位は、DF小川大貴選手です。地元出身の小川選手はジュビロ磐田ユースに所属していましたがトップ昇格は果たせず、明治大学へと進学します。大学時代の活躍が認められ、晴れてジュビロ磐田のトップチームへの入団が叶いました。

なかなか出場機会にも恵まれず、また大きなケガの為に2016シーズンは苦労した年となりました。

なお、残念ながら小川選手は既婚者(2児のパパ)、イクメンでもあります。

小川大貴選手の特徴

小川選手は両足ともに使え、両サイドバックをこなせるユーティリティープレイヤーです。見た目とは裏腹に、激しさも厭わない献身的な守備が評価されており、サポーターにも愛されている人気選手です。

ジュビロ磐田のイケメンたちを生でチェック!Jリーグを観に行こう!

ジュビロ磐田のイケメン5人衆はいかがでしたでしょうか。是非DAZNやスタジアムで、これらイケメンランキングで紹介した選手たちをチェックしてみてくださいね。この5人以外にも、新たなイケメン選手がきっと見つかると思いますよ。

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。