サンロッカーズ渋谷へ新加入!!ジャマール・ソープ選手のプロフィール

ついに開幕を迎えた2年目のBリーグ。そんな、Bリーグで最も激しい地区に所属しているのが、本日プロフィールを紹介する選手の所属する、サンロッカーズ渋谷です。昨シーズンはプレイオフまで進出するも、1回戦で敗れてしまったサンロッカーズ渋谷ですが、今年は昨シーズンの雪辱を果たすべく、補強を敢行しており、その一人が本日紹介するジャマール・ソープ選手です。今回は今年のサンロッカーズ渋谷を引っ張っていってくれるであろう、ジャマール・ソープ選手のこれまでの経歴や成績、年俸や性格まで、プロフィールを徹底解剖していきます。

サンロッカーズ渋谷の新加入選手、ジャマール・ソープ選手とは?

ついに開幕を迎えた2年目のBリーグ。今年も熾烈なシーズンが、全国各地で続いていく事になりますが、その中でも強豪がひしめく東地区の戦いが非常に注目を浴びています。昨年のチャンピオンで初代Bリーグ王者に輝いた栃木ブレックス、圧倒的な強さを見せシーズン勝率1位の川崎ブレイブサンダース、大規模に行われた開幕戦で勝利を掴み、Bリーグの人気チームになった、スター選手の多いアルバルク東京、今シーズンの開幕戦で栃木ブレックスを破った、日本代表冨樫選手を擁する千葉ジェッツ、日本のレジェンド折茂選手が所属しチームを牽引する、レバンガ北海道。そんな、Bリーグで最も激しい地区に所属しているのが、本日紹介する選手の所属する、サンロッカーズ渋谷です。昨シーズンはプレイオフまで進出するも、1回戦で敗れてしまったサンロッカーズ渋谷ですが、今年は昨シーズンの雪辱を果たすべく、補強を敢行しており、その一人が本日紹介するジャマール・ソープ選手です。今回は今年のサンロッカーズ渋谷を引っ張っていってくれるであろう、ジャマール・ソープ選手のこれまでの経歴や成績、年俸や性格まで、サンロッカーズ渋谷に所属するジャマール・ソープ選手のプロフィールを徹底解剖していきます。

 

サンロッカーズ渋谷、ジャマール・ソープ選手のプロフィール!!

こちらが、サンロッカーズ渋谷のジャマール・ソープ選手のプロフィールです。

  • 氏名:ジャマール・ソープ
  • 生年月日:1984年09月02日
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 出身校:ヒューストン大学
  • 身長/体重:198cm/100kg
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • ポジション:PF

サンロッカーズ渋谷、ジャマール・ソープ選手のこれまでの経歴

2007-2008 Goeltingen(ドイツ1部リーグ BBL)
2008-2009 Ausitin Tros(NBA Dリーグ)
2009-2010 Salon Vipas Vikings(フィンランド1部リーグKorisliiga)
2010-2011 Bakken Bears(デンマーク1部リーグLigaen)
2011-2012 Changan Group Guangdong(中国2部リーグNBL)→Saigon Heat(ベトナム/ASEANリーグ)
2012-2013 Forssan Koripoiat(フィンランド1部リーグKorislliga)
2013-2014 Saint-Brieuc Basket Cotes D’Armor(フランス3部リーグ)
2014-2015 Randers Cimbria Basketball(デンマーク1部リーグLigaen)→リンク栃木ブレックス(NBL)→レバンガ北海道(NBL)
2015-2016 レバンガ北海道(NBL)
2016-2017 BASKET ESCH(ルクセンブルク1部Total League)→レバンガ北海道(Bリーグ)

大学卒業後から、毎シーズンのように移籍を繰り返し、経験したリーグはヨーロッパ、アメリカ、それからアジアまで、全部で9つもあります。様々な国のリーグでプレーした事によって培われたその経験値は貴重な戦力になります。

しかし、移籍の多いバスケットボール選手とはいえ、あまりにも多すぎる気もしますね。前の所属先であるレバンガ北海道や、今の所属先サンロッカーズ渋谷からは、ジャマール選手の年俸などは発表されていませんが、年俸が折り合わないのか、それとも毎年気分を変えたい性格なのか、この後触れていきますが、極端に成績が悪いわけでもないので、解雇される理由も特になく、興味深いサンロッカーズ渋谷所属のジャマール・ソープ選手のプロフィールですね。

 

サンロッカーズ渋谷、ジャマール・ソープ選手のプレーの特徴と成績

昨シーズンの成績が以下の通りです。

  • 出場試合数:40(スターターは4試合)
  • 総得点:478点
  • 1試合平均得点:12
  • 3ポイントパーセンテージ:26.7%
  • 2ポイントパーセンテージ:51.4%
  • フィールドゴールパーセンテージ:47.5%
  • フリースローパーセンテージ:77.5%
  • ファウル数:106
  • リバウンド数:264
  • ターンオーバー数:70
  • アシスト数:54
  • スティール数:38
  • ブロック数:17
  • 貢献数:14
  • プレータイム:15時間26分14秒

昨シーズンは、ほとんどの試合でベンチスタートながらも1試合平均得点が12点と高い数字を残しており、交代して入ってもチーム力を落とす事なくプレーする事ができるのは大きな武器です。フィールドゴール成功率やフリースロ成功率は高い数字を残しており、攻撃面でのチームへの貢献度が非常に高い選手です。リバウンドやブロック数はそれほど多いわけではありません。ターンオーバー数とファウル数は少し多いような気がしますが、他のチームの外国人選手と比べてもそこまで大きな開きはありませんが、ターンオーバー数やファウル数を減らし、アシストやリバウンドの数を増やす事ができれば、プレー時間も増え、より活躍する事ができるようになると思いますが、33歳という年齢を考えると、計算のたちやすい十分貢献できる選手なのではないかと思います。

ジャマール・ソープ選手はパワーフォワードの中では小柄で、サンロッカーズ渋谷の発表した情報によると、ポジションがパワーフォワードになっていますが、シューティングガード、スモールフォワードのポジションもこなす事ができるユーティリティープレイヤーです。日本では、他チームの外国人選手が基本的にセンター、パワーフォワードのポジションを務めている事もあり、前の所属先のレバンガ北海道では、基本的にこのパワーフォワードのポジションでプレーしていたようです。

しかし、今シーズン加入したサンロッカーズ渋谷には、すでにこのポジションに、身長213cmで元NBA選手のロバート・サクレ選手、208cmのジョシュ・ハレルソン選手がおり、サンロッカーズ渋谷のプロフィールで発表されている身長198cmのジャマール・ソープ選手は少し体格で劣ります。さらに同じ198cmのブランデン・ドーソン選手もチームに在籍しており、新加入したジャマール・ソープ選手がどこのポジションで起用されるかにも注目ですし、もし新たなポジションでプレーをする場合、今までとは違ったプレーや結果を残していけるか、サンロッカーズ渋谷のプレースタイルにどのように適応していく事ができるのかが注目です。

サンロッカーズ渋谷、ジャマール・ソープ選手を観に行こう!!

新天地である、サンロッカーズ渋谷でどのような活躍をしてくれるのか注目ですが、他の選手より多くの経験値を積んできたジャマール。ソープ選手のプレーは必見です。今までの経歴からすると、次にいつ日本でプレーをするか分かりませんので、ぜひ今年のリーグで活躍するジャマール・ソープ選手のプロフィールをしっかり確認して観に行きましょう!!

ジャマール・ソープ選手の所属するサンロッカーズ渋谷は、青山学院大学の敷地内にある青山学院記念館を本拠地にしており、渋谷駅から徒歩10分という都心のど真ん中にあるチームです。Bリーグで一番アクセスの良いチームだと思いますし、平日に試合のある場合は、仕事終わりに迫力あるバスケットボールの試合を観戦する事も可能です。昨シーズンのプレーオフ敗退の悔しさを晴らすべく奮闘するチームをぜひ生で観戦し、バスケットボールの面白さを体験してみてください。

 

関連記事の紹介

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。