永久保存版!阪神タイガースの選手が“ビスコ”になった!

2015年は創設80周年記念で、試合や大阪などの各地で記念イベントを開催したり、記念商品を販売している阪神タイガース。今回の「記念スマイルビスコ」は、あまりのハマり具合に、早くもファンの間で話題沸騰!どんなビスコなのでしょうか。

2015年は創設80周年記念で、試合や大阪などの各地で記念イベントを開催したり、記念商品を販売している阪神タイガース

そんな中、みんなが知っている美味しいお菓子とコラボした限定商品も誕生しました。「阪神タイガース球団創設80周年記念スマイルビスコ」です(ビスコの販売元であるグリコの本社は大阪市。心斎橋にあるグリコの看板でもおなじみですよね)。

今回の「記念スマイルビスコ」は、あまりのハマり具合に、早くもファンの間で話題沸騰!どんなビスコなのでしょうか、見てみましょう!絶対に欲しくなってしまうはずです。

阪神タイガースの選手や監督がビスコにパッケージに

「ただいま!ビスコ買ってきたで!」

子供の頃から慣れ親しんできたビスコ。珍しくお父さんが買ってきてくれたからどうしたのかと思ったら、パッケージにはあの可愛らしい坊やではなく、阪神タイガースの選手が…!

ビックリしますよね。誰がギャグで作ったのだろうと。しかしこの「阪神タイガース球団創設80周年記念スマイルビスコ」は、江崎グリコがマジメに作った商品です。

ビスコ坊やの代わりに選手や監督、トラッキーの顔、そして商品名「ビスコ」の代わりにカタカナで名前が入っています。名前のフォントもちゃんと「グリコ」仕様になっているのがニクいです。

ちなみにグリコでは、オリジナルビスコとして、自分の名前や顔写真を入れたパッケージのビスコも作っているそう。結婚式の引き出物やサプライズのプレゼントなどに使えるかも!

気になる阪神タイガースビスコに選抜された選手は?

「阪神タイガース球団創設80周年記念スマイルビスコ」は、ビスコ5枚入りのミニパッケージ20個が入ったセット。

確実に伝説化しそうなこのコラボお菓子のパッケージに選ばれたのは、背番号順に、ヤマト、トリタニ、セキモト、ウエモト、ゴメス、ニシオカ、フクドメ、マートン、ノウミ、フジナミ、イワタ、オ・スンファン、フクハラ、アライ、ウメノ、イマナリ、メッセンジャー、イワザキ、ワダ、トラッキーです。

もともと「ビスコ」が3文字なので、「オ・スンファン」や「メッセンジャー」は文字が少々細かくなっています。これもご愛嬌ですね。

甲子園球場やグリコのネットショップで限定8,000セットの販売ですが、食べる用と観賞用に2セット買いたくなりますよね。試合を見に行った帰り、お土産にぜひ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。