阪神タイガースのマスコットの背負っている背番号の意味とは?

ファンも熱く、マスコットのキャラも濃い、阪神タイガース。 現在の「トラッキー」となるマスコットは、1985年に阪神甲子園球場のオーロラビジョンに白黒アニメーションとして登場したのが最初です。1985年といえば、阪神タイガースが日本一になった年ですよね。優勝とマスコット登場など、1985年はタイガースファンにとって重要な1年だったに違いありません。

ファンも熱く、マスコットのキャラも濃い、阪神タイガース

現在の「トラッキー」となるマスコットは、1985年に阪神甲子園球場のオーロラビジョンに白黒アニメーションとして登場したのが最初です。1985年といえば、阪神タイガースが日本一になった年ですよね。優勝とマスコット登場など、1985年はタイガースファンにとって重要な1年だったに違いありません。

その後もマスコットは増えていき、彼らの活躍ぶりは選手のように話題になっていますよね。ここでは、トラッキーなど阪神タイガースのマスコットの歴史を紹介していきます。

阪神タイガースのマスコットといえば「トラッキー」

トラッキーに輝く背番号1985。これは阪神タイガースが21年ぶりに日本一に輝いた年、そしてトラッキーが初めて登場した年でもあります。一般公募で「トラッキー」という名前がついたのはそれから2年後の1987/7/18なのですが、登場してもう30年くらいになるのですね。

甲子園は1991年まで外野にラッキーゾーンがありました。トラッキーって、ラッキーゾーンを連想させる名前でもありましたね。途中で中の人が変わったのか、バク転ができなくなったり、ファンはハラハラドキドキしたこともありました…。

トラッキーは、中日ドラゴンズのドアラなど、他球団のマスコットとの交流も積極的。選手のように契約更改を行うなど、楽しい話題を提供し続けてくれるトラッキー、今年もどんな活躍をするのか、楽しみです!

阪神タイガースのマスコット「ラッキー」、「キー太」も活躍中

1994年頃には、「ラッキー」が登場しました。トラッキーの妹という設定だったような気がしますが、いつのまにか、トラッキーのガールフレンドという設定に変わり、仲良く活躍中です。

そんなカップルのトラッキーとラッキーは、結婚式を盛り上げる仕事もしています。ホテル阪神には、結婚披露宴でトラッキーとラッキーのカップルが登場するプランがあります。新郎新婦も、参列した方も、思い出に残る結婚式になりそうですね!

2011年、ラッキーの弟が登場しました。一般公募で、「キー太」と名付けられました。「キー」は勝利の鍵(キー)かも!?と球団側は期待を寄せているキー太ですが、まだまだ小さい子供。やんちゃ坊主、かつ、お姉さんに甘えるところもあるかわいい子です。

トラッキー、ラッキー、キー太、3人仲良く、甲子園で活躍中です!

みんなのコメント
  1. なおみ より:

    トラッキ-とラッキー欲しい🎵

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。