阪神キャンプの見どころチェック!サインをもらうコツは?

待ちに待った球春が到来!2月1日に各球団一斉にキャンプインしました。阪神タイガースも一軍は沖縄県宜野湾市で、二軍は高知県安芸市でキャンプインをしました。今回は、阪神キャンプでの情報を特集して、いくつかお伝えしたいと思います。

待ちに待った球春が到来!2月1日に各球団一斉にキャンプインしました。

阪神タイガースも一軍は沖縄県宜野湾市で、二軍は高知県安芸市でキャンプインをしました。

阪神は今シーズン、特に大型補強や新戦力が加わることはなかったので、大きなニュースはありませんが、阪神キャンプでの情報をいくつかお伝えしたいと思います。

創設80周年、阪神キャンプでの選手の情報をチェック!

なんといっても今年は阪神タイガースにとって大きな節目の年。球団創設80周年と、日本一から30年という大きな二つの節目があります。なんとしても今年は悲願の日本一を達成してほしいものです。

海外FA宣言をしていた鳥谷選手が残留を決めたことも戦力強化にはとても大きいです。去年にひき続いてキャプテンを努めます。2月7日までは偉大なOB、江夏豊氏と掛布雅之氏が臨時コーチとして選手の指導に当たります。また元ヤンキースの松井秀喜氏もキャンプの視察に訪れる可能性があります。

開幕投手争いも見どころです。メッセンジャー投手が早くも名乗りをあげていますが、3年目となる藤浪投手もチームの柱となることを目標に、開幕投手を狙っているところです。

キャンプでの阪神タイガースのチームとしての目標は

阪神タイガース和田豊監督は、昨年の日本シリーズでの敗退によって日本一を逃したことに対しての雪辱を果たすことを約束し、キャンプイン前日の全体ミーティングで、「勝利への執念、さらなる向上心、一致団結」を掲げて熱意を示しました。

そして「このキャンプではチームの底上げや若手の台頭が重要課題だ。

去年とほぼ同じメンバーで戦う中で、個々のレベルアップが必要不可欠である」とコメントしています。

阪神のキャンプでファンがサインをもらうにはどうしたら?

キャンプは選手との距離がぐっと近くなる機会でもあります。練習風景を見て今シーズンへの期待を高めつつ、やはりサインもゲットしたいですよね。

キャンプでサインをもらう一つ目の方法は、キャンプ観戦ツアーに参加すること。球団主催のものがさまざま用意されていて特典も用意されています。阪神タイガースのツアーでは、選手と同じホテルに泊まることができて、団体写真を撮ることができます。選手と握手もできるので、その際にサインがもらえるかも。

またサインをもらうなら練習後がよいそうです。きちんとマナーを守って、選手の迷惑にならないようにもらうようにしましょう。

阪神タイガースの他のオススメ記事

キャンプから本気!今年の阪神は一味違う!

球団創設80周年、日本一から30年、今年の阪神はなにかやってくれそうな雰囲気を漂わせています。悲願の日本一に向けて全力で応援していきましょう。チケットキャンプでは阪神タイガースの観戦チケットを取扱中です。ぜひ見てみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。