【フィギュアスケート】グランプリファイナル2017に出場する注目のかわいい選手をご紹介!!

2017年12月7日~10日の日程で、フィギュアスケートグランプリファイナル2017が開催されます。今年のフィギュアスケートグランプリファイナル2017の会場は愛知県名古屋市の日本ガイシホールです。可愛い日本人選手も出場予定です!今回はグランプリファイナル2017に出場予定の可愛い日本人選手ベスト3を紹介します。

フィギュアスケートグランプリファイナル2017!まもなく開幕!

(出典:pixabay)

2017年12月7日~10日までの日程で、愛知県名古屋市の日本ガイシホールにてフィギュアスケートグランプリファイナル2017が行われます。年間を通してのグランプリシリーズで成績上位者のみにしか出場権があたえられない、名実ともにフィギュアスケートのグランプリを決める大きな大会です。

トップスケーターたちが多く集まるこの大会ですが、実力もさることながら、その容姿に目が奪われるほど要注目の可愛い選手が出場する予定なのをご存知ですか?現段階(11月5日)ではまだ最終的なグランプリファイナル出場選手は決まっていませんが、出場予定の選手の中から可愛い日本のトップスケーターを厳選して3人をランキング形式でご紹介します!!

 

【2017】フィギュアスケートグランプリファイナル可愛い選手BEST3

ここからはランキング形式で可愛さ順に発表していきます。ランキングの採点基準は独自のものですが、ぜひお気に入りの選手がいないか探してみてください。

 

【グランプリファイナル2017】可愛い選手ランキング3位:宮原知子選手

  • 生年月日 : 1998年3月26日
  • 出生地  : 京都府
  • 身長   : 148.5 cm
  • 血液型  : B型
  • コーチ  : 濱田美栄 田村岳斗 新野陽子
  • 振付師  : ローリー・ニコル トム・ディクソン ステファン・ランビエール

現在、関西大学に籍がある宮原知子選手がスケートに出会ったのは4歳の頃でした。彼女のご両親は医者で、その仕事の都合上幼少期はアメリカで生活をしていました。日本ではスケートリンクが町中にあるということは中々ありませんが、アメリカでは大きなショッピングモールにアイスリンクが併設された施設が多くあり、スケートに触れ合える機会が日本よりも身近にあります。

7歳になった年に日本へ帰国した宮原選手は、帰国後もスケートを続け2013-2014シーズンにはシニアデビュー、2014-2015シーズンには全日本大会優勝、世界選手権銀メダルという華々しい成績を残し、フィギュア界の今後を担っていく存在として世界から注目される選手となります。

宮原選手の最大の武器はスピンです。体の柔軟性を生かしたレイバックスピンからビールマンスピンへのコンビネーションスピンは軸のブレがなく大変きれいです。また、逆回転スピンは宮原選手以外ほとんどお目にかかることのできない技ですので、ぜひとも注目していただきたいポイントの一つになります。

フィギュアスケートはその特性上国際大会が多く、外国人のコーチや振付師に指導を仰ぐこともある競技ですので、英語を話す機会が必然的に増えてきます。多くの日本人スケーターが通訳を用意する中、宮原選手は海外に住んでいた経験から得た英語力を活かし、通訳なしで自分の考えを伝えることが可能です。言葉の中にある隠れた思いや意思なども、彼女本人の言葉で直接伝えることができるため、ダイレクトに意見の交換ができます。これは彼女にとって大きな武器です。これからの宮原選手の飛躍に大いに期待しましょう。

 

【グランプリファイナル2017】可愛い選手ランキング2位:白岩優奈選手

  • 生年月日 : 2001年11月26日
  • 出生地  : 京都府
  • 身長   : 145 cm
  • 血液型  : A型
  • コーチ  : 濱田美栄 田村岳斗 岡本治子
  • 振付師  : ジェフリー・バトル キャシー・リード

2006年のトリノオリンピックに出場した荒川静香選手を見てフィギュアスケートを始めることとなったのが白岩優奈選手です。2017年のアジアフィギュア杯では準優勝に輝き、次世代エースの中で今最も成長著しいと言われています。

2014-2015シーズンは思ったような成績を残すことができず、世間からもそれほど注目されていた選手ではありませんでした。そのような中、白岩選手は2015-2016シーズンに初めてジュニアグランプリシリーズに参加し、その才能が開花します。戦績はアメリカ大会、スペイン大会のダブル優勝という素晴らしい成績を残しファイナル出場権を獲得。そして全日本ジュニア選手権では2位に輝くなど、間違いなくトップクラスの選手の仲間入りを果たしました。

白岩選手を大きく変えたもの。それは間違いなくジャンプです。もともと力強いジャンプが印象的な白岩選手ですが、2014-2015シーズンの不振を機にジャンプを全て見直し、徹底的に研究をしたそうです。すべてのジャンプを見直すことはそう簡単にはできません。細かい細かい作業を繰り返し、熱意をもって継続して取り組んだ努力の結果が、このような素晴らしい成績につながったと言えるでしょう。アクセルジャンプ以外の5種類の3ジャンプを飛ぶことができる白岩選手。今後のグランプリファイナル2017にも要注目です!

 

【グランプリファイナル2017】可愛い選手ランキング1位:本田真凜選手

  • 生年月日 : 2001年8月21日
  • 出生地  : 京都府
  • 身長   : 160 cm
  • 血液型  : A型
  • コーチ  : 濱田美栄 田村岳斗
  • 振付師  : ジェフリー・バトル デヴィット・ウィルソン

5人兄弟の次女で、スケーターとして活躍中の本田真凜選手。今シーズンからは、平昌オリンピックを見据えてシニアデビューしました。その初戦でいきなり優勝を果たすなど、実力は間違いなく本物です。そんな本田選手の強みは、表現力の高さにあります。16歳とは思えない大人の女性の魅力を感じさせることができるのが、彼女のすごいところ。指先のしなやかさや、豊かな顔の表情で見ている人をひきつけます。

初めてスケートをしたのは2歳の頃で、幼少期は様々な習い事をしており、小学生になるときにスケート一本に絞り、現在に至ります。憧れの選手は荒川静香選手で、トリノオリンピックに出場した荒川選手を見て、本田選手自身もオリンピックを目指すようになったそうです。苦手であるスピンを克服し本田選手の武器にすることができれば、より一層進化した本田選手を見ることが出来そうです!

そして本田選手の容姿も彼女が注目される大きな理由です。可愛らしい笑顔に、大人びたオーラを持つ本田選手は、多くの人を虜にしています。SNS等で見せる、スケート以外の時間の彼女も大きな反響を呼んでいます。私服姿とスケートの衣装に身を包んでいる時とのギャップもファンにとって嬉しい一面です。ルックスの良さに実力も兼ね備えた本田選手。まさに鬼に金棒ですね。グランプリファイナル2017など、今後の活躍に期待しましょう!!

 

【フィギュア】技術だけじゃない!可愛い選手が多く出場するグランプリファイナル2017は見逃せない!

フィギュアスケートグランプリファイナル2017はまもなく開幕です。12月7日~10日の間、決して見逃すことのないようにしっかりと予定をあけておいてくださいね!ランキングで紹介できなかった選手の中にも、実力と容姿を兼ね備えた選手がたくさんいます。可愛い選手はもちろん妖艶な大人のオーラをもつ綺麗な選手までたくさん日本には揃っています。実力とは少し違った角度からグランプリファイナル2017を楽しんでみてはいかがですか?

最後に、グランプリファイナルに出場する選手は、グランプリシリーズの結果によって変わります。グランプリシリーズの成績上位者が、12月に行われるグランプリファイナルに出場することになりますので、予選もお見逃しのないようにしてくださいね!

 

グランプリファイナル2017に関しての他の記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。