【座席表解説】ISUグランプリファイナル2017は日本開催!日程や会場情報まとめ

【ガイシホール座席表解説】フィギアスケートのグランプリシリーズを締めくくるISUグランプリファイナル2017、今年は日本ガイシホールで開催されます。平昌冬季オリンピックを控えた注目度が高い今年のグランプリファイナル、選手たちがどんな演技を見せてくれるか楽しみですね。今回はISUグランプリファイナル2017の日程などの概要のほか、会場となる日本ガイシホールの座席やアクセスなどを紹介します。

ISUグランプリファイナル2017は4年ぶりに日本開催!

フィギアスケートのグランプリシリーズを締めくくるISUグランプリファイナル2017、今年は4年ぶりに日本での開催となります。

フィギアスケートファン必見のグランプリファイナル、特に今回は間近に迫った平昌冬季オリンピックの前哨戦としても注目されますね。

今回はISUグランプリファイナル2017の開催概要や会場となる日本ガイシホールなどについて紹介します。

ISUグランプリファイナルとは

ISUグランプリファイナルはグランプリシリーズ6戦でポイント上位6名のみが出場できる大会です。

今年のグランプリシリーズはこちらになります。

  • ロステレコム杯 2017年10月20日~22日(ロシア)
  • スケートカナダ レジャイナ 2017年10月27日~29日(カナダ)
  • 中国杯 2017年11月3日~5日(中国)
  • NHK杯国際フィギュアスケート競技大会  2017年11月10日~12日(日本)
  • フランス杯  2017年11月17日~19日(フランス)
  • スケートアメリカ 2017年11月24日~26日(アメリカ)

グランプリファイナルへの出場ポイントは各大会上位に以下のポイントが割り振られます。

順位 男女シングル ペア
アイスダンス
1位 15点 15点
2位 13点 13点
3位 11点 11点
4位 9点 9点
5位 7点 7点
6位 5点 5点
7位 4点
8位 3点

それぞれの選手が最大で2試合にしか出場できません、そのため1つの大会で大きなミスをするのが致命的となりますね。

今年はどの選手がグランプリファイナルへ進出するのでしょうか。

グランプリシリーズへ出場する日本人選手

グランプリシリーズへ出場する日本人選手を紹介します。(2017年9月26日現在)

男子シングル

  • 羽生結弦(ロシア・日本)
  • 宇野昌磨(カナダ・フランス)
  • 田中刑事(ロシア・中国)
  • 無良崇人(カナダ・アメリカ)
  • 村上大介(日本)
  • 佐藤洸彬(日本)

女子シングル

  • 宮原知子(日本・アメリカ)
  • 三原舞衣(中国・フランス)
  • 樋口新葉(ロシア・中国)
  • 本田真凜(カナダ・中国)
  • 本郷理華(カナダ・日本)
  • 坂本花織(ロシア・アメリカ)
  • 白岩優奈(日本・フランス)

ISUグランプリファイナル2017開催概要

日程

2017年12月7日~10日

会場

日本ガイシホール(愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5-1-16)

アクセス

  • JR東海道本線 笠寺駅 徒歩3分
  • 名鉄名古屋本線 本笠寺駅 徒歩15分
  • 名鉄常滑線 大江駅 徒歩15分

日本ガイシホールの座席表


ISUグランプリファイナル2017の座席区分ごとに値段とともに紹介します。

今年は開催の4日間前日同料金となっています。

アリーナ席

  • 20,000円

アリーナ席はスケートリンクのすぐ近く、座席として割り振られているのは北側と東側の部分となります。

南側はジャッジのスペースとなっていますね、特に良席と言えるのは北側のアリーナ席です。

S席

  • 15,000円

S席は日本ガイシホールの2階席の部分が割り当てられています。

しかしジャッジの後方など一部非売のスペースがあるので注意してください。

やはり北側が良席となりそうです。

A席

  • 12,000円

A席は日本ガイシホールの3階部分となります、ホールの座席表で緑色で区分されている場所ですね。

3階席と4階席については東、南はありません。

B席

  • 8,000円

B席は日本ガイシホールの4階部分となります、ホールの座席表で紺色で区分されている場所ですね。

3階席と4階席については東、南はありません。

ISUグランプリファイナル2017の開催が楽しみ!

(出展:PAKUTASO)

ISUグランプリファイナル2017の開催概要及び、会場となる日本ガイシホールなどを紹介しました。

毎年盛り上がりを見せるISUグランプリファイナル、今年はどんな選手が出場するのでしょうか、地元開催ということもあり日本人選手の活躍にも注目したいですね!

オリンピックへ向けての試金石ともなる大会、例年以上の盛り上がりが楽しみです!

フィギアスケートの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。