4連覇を狙う巨人 充実のキャンプを経てオープン戦へ!

キャンプも第2クールが終わり、徐々に球春が近づいている感があります。今回は、松井秀喜とドラゴンルーキーを迎えてのキャンプの様子と、2015年シーズンの優勝可能性について紹介していきましょう!

キャンプも第2クールが終わり、徐々に球春が近づいている感があります。

2/21(土)からはオープン戦が開幕します。巨人ファンとしては、今年も4連覇を目指すジャイアンツから目が離せませんよね。

今回は、松井秀喜とドラゴンルーキーを迎えてのキャンプの様子と、2015年シーズンの優勝可能性について紹介していきましょう!

巨人キャンプに今年もこの男がやってきた!

昨年に引き続き、今年も巨人OBの松井秀喜氏が巨人のキャンプを訪れました。

今年は臨時コーチという肩書はなく、スーツ姿での訪問でしたが、昨年のキャンプで指導した大田泰示のバッティングを見て、振りがスムーズになって去年よりよくなったように見えるとコメントしました。

昨シーズン後半に覚醒した感のある大田は、松井氏にとっても気にかかる存在のようです。

巨人の将来の四番候補・岡本はゴジラ二世の襲名なるか?!

松井氏が今キャンプで一番楽しみにしていたのは、ドラフト1位ルーキーの岡本和真だったようです。原監督ら首脳陣に挨拶をすませると、真っ先に向かったのは二軍練習場でした。そこにお目当ての岡本がいたからです。

松井氏の高校通算60本を上回る72本のホームランを放った「将来の四番」候補には、打撃練習を終えるとアドバイスを送る姿も見られました。

初対面の岡本は、緊張しっぱなしだったようで「全て大きくてびっくりしました」とルーキーらしい、初々しいコメントをしています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。