本当は教えたくない!巨人の本拠地”東京ドーム”穴場座席って?

多くのホーム主催試合を東京ドームで行う巨人。巨人を応援するならば東京ドームに行く機会が増えるわけですが、初めて東京ドームに行くとき、どの席を買おうか、戸惑うことがあるかもしれません。ここでは、東京ドームならではの座席を一部紹介します。

多くのホーム主催試合を東京ドームで行う巨人

巨人を応援するならば東京ドームに行く機会が増えるわけですが、初めて東京ドームに行くとき、どの席を買おうか、戸惑うことがあるかもしれません。

ここでは、東京ドームならではの座席を一部紹介します。選手を近くで見たければ下層へ、ボールの動きを追いかけたいなら上層へ、好みによって席選びも変わってきますね。ぜひ参考にしてください。

巨人のホーム、東京ドームの席がセブンイレブン柄!?

2014年からスポンサーのセブンイレブンによる席ができました。レフトスタンドのポール寄りの一部の座席です。その名も「セブン-イレブン オレンジシート」です。

この席の特徴は、巨人のファンクラブCLUB G-Po会員優先で購入できることです。しかし、試合当日など残席が出た場合は一般購入もできます。巨人の公式サイトもぜひチェックしてください。

席がセブンイレブンの看板の柄、オレンジ・赤・緑になっているのが面白いですよね。もし時間がある方はお早めに、席が観客で埋まらない時間にドーム内に行き、見てみましょう。

巨人戦、せっかくならいい席で見たい、でもお金がない…。しかし、東京ドームは構造上、安い席でも意外と見やすいものです。

例えば、1700円で買えるD指定。立ち見や見切り席の指定席を除くと、一番安い席です。

確かに選手は小さくしか見えませんが、球場全体を俯瞰できたり、ボールの弾道や守備の連携プレーを把握しやすいなど、野球を全体的に楽しめる点が良いと評価するファンもいます。

東京ドームはコンパクトな造りのためか、上層エリアでもフィールドと客席の距離が近く感じます。ぜひ、一度見やすさを体感してほしいものです。

巨人の選手が間近で見られる!憧れのエキサイトシート

グラウンドと同じ高さ、つまり巨人の選手や監督目線で野球を楽しめるのが、at homeスポンサーの「アットホームエキサイトシート」。見てください、このプレミアム感!

ファールボールが飛びやすい座席だからか、席にはヘルメットが、ドリンクホルダーにはグローブが、1人1組用意されています。お客さんによっては食事を優先して着用せずに観戦する人、コスプレ気分で喜んで着用する人、それぞれですが、着用すると野球選手になった気分で楽しいですよ!

激レアな席なので、縁があって運良く手に入ったら迷わず行きましょう。一生の思い出になるはずです。

巨人の他のオススメ記事

巨人戦、それは特別なひと時!東京ドームで観戦しよう!

東京ドームは地下鉄やJRでアクセスできます。都心で働く人にとってもアクセスが良好な東京ドーム、迷ったら行ってみるべし!ですね。チケットキャンプでは巨人のチケットを取扱中です。あなたはどの席にしますか?

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

     とっても役に立つ情報をありがとうございます。
     ちょうどチッケトを購入しようとしていたところだったので、助かりました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。