必見!読売ジャイアンツを支えるアラフォーベテラン選手たち

読売ジャイアンツがセリーグ4連覇に向けて走り続けています。ここではアラフォープレイヤーのうち、高橋由伸、井端弘和、鈴木尚広の3人をチェックしましょう。阿部慎之助や村田修一よりも先輩です。チームのために働くアラフォー、オヤジとは言わせません!

読売ジャイアンツセリーグ4連覇に向けて走り続けています。

ケガ人が続出する中、新人や新外国人、そしてベテランプレーヤーの奮闘も注目されています。

ここでは、アラフォープレイヤーのうち、高橋由伸、井端弘和、鈴木尚広の3人をチェックしましょう。阿部慎之助や村田修一よりも先輩です。チームのために働くアラフォー、オヤジとは言わせません!

巨人のコーチを兼任、40歳高橋由伸は選手でもやはりスゴイ

高橋由伸は4月3日で40歳になりました。外野手兼打撃コーチ。選手とコーチの「二刀流」デビューを果たした2015シーズンです。

高橋は同学年の井端弘和とともにスタメンで開幕を迎えました。40代になる選手が2名以上スタメンになるのは、巨人の球団創設史上初めての快挙でした。

外野手としても高橋は他の選手のお手本です。開幕戦でも補殺でピンチを救いました。新人の1998年に12補殺の最多タイ記録を達成した高橋。円熟期の強肩ぶりを東京ドームでぜひ見てください!

2015年の巨人戦は、5月で40歳の井端弘和が攻守で光る!

5月12日で40歳になる内野手の井端弘和は、巨人に移籍2年目でますます存在感がアップしたベテランです。

井端は中日時代から美しい守備と、バッターボックスでの粘りが持ち味。攻守にわたり、相手チームにとっては嫌な選手だったのです。もちろん、巨人にとってもそうでした。

2015年に入っても、井端の存在感は健在です。守備では相手打者のヒットになりそうな当たりを好守しアウトに。打撃では、ファウルを繰り返して投手をイラっとさせています。オープン戦の打率も.372と絶好調でしたが、開幕3連戦から猛打賞をはじめマルチ安打や出塁と、チームのために戦っていますよね。

井端のシブいプレー、東京ドームでぜひ見てみてください。

37歳になっても走りまくる!巨人・鈴木尚広の走力に注目

鈴木尚広は4月27日が37歳の誕生日です。球界屈指の走塁が魅力です。

鈴木は代走で出場することが多い選手。試合出場数は2014年が69試合で、うち42試合は「代走」として登場しました。まるで投手のセットアッパーのような出場頻度ですよね。

10年連続で2ケタ盗塁を達成している鈴木は、2015シーズンに向けてこんな目標を掲げています。「盗塁成功率100%」。2014年は11盗塁成功、失敗はわずか2.200盗塁も達成しました。動き出しとスライディングが絵になる選手です。

鈴木は東京ドームで必ず見られるとは限らない選手ですが、登場したら試合のキーポイントとなるでしょう。一芸を持った選手は玄人好みかもしれませんが、ぜひお見逃しなく!

巨人戦の他のオススメ記事

東京ドームで、読売ジャイアンツ選手の超絶技を見よう

プロ野球選手の技術はすごいですよね。今回紹介した高橋、井端、鈴木も生で見るとしびれますよ!チケットキャンプでは巨人戦のチケットを取扱中です。守備や走塁、美技の数々をぜひ見てみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。