フィギュアスケート チケット
THE ICE 2014に出演する浅田真央の魅力を徹底解剖!

2013-2014シーズン、世界選手権金メダルで幕を閉じた浅田真央選手。今季限りで引退?という報道もありましたが、現段階では進退について明言していません。

2013-2014シーズン、世界選手権金メダルで幕を閉じた浅田真央選手。今季限りで引退?という報道もありましたが、現段階では進退について明言していません。

日本女子フィギュアスケート界=浅田選手と言っても過言ではありませんが、実はあまり知らない、どんな選手?という方にいまさら聞けない浅田真央選手の魅力やスケーティングについてご紹介しようと思います。

真央と舞、二つの才能があってこそトップスケーターとなった姉妹

浅田真央選手のお姉さん、浅田舞選手も同じフィギュアスケーターとして活躍していたことから姉妹そろってジュニア時代から注目されていました。実は浅田舞選手の方が先にフィギュアをはじめたそうで、ジュニア時代は「お姉ちゃんをライバルに」と頑張ってきた浅田真央選手。自身が強化選手となった後も、精神的に支え続けてくれたのは姉の舞選手だったのだとか。

今シーズンのオフではTHE ICE2014への出演が決まっている浅田真央選手ですが、かつては姉妹でこんなプログラムを披露していたこともあるんです。

浅田真央選手が世界一のトリプルアクセルを飛べる理由

浅田真央選手=トリプルアクセルというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。もともとトリプルアクセルは伊藤みどり選手が世界で初めて女子選手として公式戦で成功させたという、最も難易度の高いジャンプです。

同じ愛知県出身の浅田真央選手は幼少期から伊藤みどり選手に憧れていたそうで、トリプルアクセルの練習は小学生から行っていたのだと言います。2003年、わずか13歳の時に中部ブロック大会でトリプルアクセルのコンビネーションジャンプを成功させました。

あなたも必ずお気に入りが見つかる?浅田真央選手のプログラム

浅田真央選手の魅力はやはりクラシックの名曲に合わせたプログラムでは無いでしょうか。ファンの方なら誰でも一押しのプログラムがあるのだそうですが、個人的にオススメなのがやはり「仮面舞踏会」。タラソワコーチの指導のもと、ロシアの作曲家の作品が多かった時期のプログラムですが浅田選手のイメージにぴったり。最後のステップは特に圧巻です。

最後に

浅田真央選手、どうやら来季も頑張ってくれそうで楽しみです。フィギュアの楽しみはプログラム・衣装・ジャンプ・選曲、と普通のスポーツでは考えられないほど「芸術性」の高いものであるところでは無いでしょうか。シーズンオフもTHE ICE 2014などショーへの出演が決まっているのでそちらも是非チェックしてみてくださいね。

フィギュアスケートファンにおすすめの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。