フィギュアスケート大会での日本人ファンのマナーのよさが海外でも話題に!

数あるスポーツの中でも、ソチオリンピック後さらに盛り上がりファンが急増しているフィギュアスケート。今日は、マナーのよさには定評のある日本人ファンの観戦姿勢に関する海外の反応を見てみましょう。

数あるスポーツの中でも、ソチオリンピック後さらに盛り上がりファンが急増しているフィギュアスケート

ファン数が増え、その幅が広がるにつれて、観戦マナーも気になってきます。比較的新しいスケートファンも、マナーを学んで観戦することによって、スケート界全体をサポートする力の一部となっていくことが期待されています。

今日は、マナーのよさには定評のある日本人ファンの観戦姿勢に関する海外の反応を見てみましょう。

日本のファンの応援はヒーリング効果あり

日本のファンの観戦マナーのよさは、しばしば海外関係者の間でも話題となります。

と、羽生結弦を指導するトレイシー・ウィルソンは言っています。また、これは彼女だけでなく他の海外選手や関係者たちが、日本のファンが自国の選手だけを応援するのではなく、すべての選手に対して温かい声援を送ることに感心し、感謝しているそうです。

少なくとも日本には、海外選手の演技前に、「ニッポン!」と叫んだりするマナー違反なファンはいないのです。

メキシコのハビエル・フェルナンデスも感激した日本人の応援!

また、メキシコのハビエル・フェルナンデスの発言は、Twitterでも拡散されました。

みんなのコメント
  1. しゅがー より:

    フェルナンデス選手はメキシコじゃなくてスペイン人ですよ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。