銀盤に舞う妖精たち! フィギュアスケートの可愛い衣装をまとめてみました!

フィギュアスケート鑑賞の楽しみのひとつは、やはり選手たちの衣装を見ることですよね。 フィギュアスケートの衣装のルールは、国際スケート連盟のルールで定義されています。 派手なものや、芝居がかったデザインは不可、また音楽の特徴をだしたものは可のようです。

フィギュアスケート鑑賞の楽しみのひとつは、やはり選手たちの衣装を見ることですよね。

フィギュアスケートの衣装のルールは、国際スケート連盟のルールで定義されています。
派手なものや、芝居がかったデザインは不可、また音楽の特徴をだしたものは可のようです。

肌の露出の多いものはNGで、小道具やアクセサリーも使うことはできません。
装飾は、非着脱式であること。つまり外せるものは不可なのです。
これらのルールに反した場合は、転倒などと同様に、マイナス点が付けられます。
今日はこれらのルールをくぐってお目見えとなった、銀盤の妖精たちの華麗な衣装を見てみましょう。

カナダの美少女、ケイトリン・オズモンド

ヒロイン不在だったカナダの女子フィギュアスケート界でしたが、17歳当時、2012年のGPスケートカナダで脚光をあびたのがケイトリン。
すっきりシンプルな衣装だけど、健康的かつセクシーに見えますね。

こちらもケイトリン・オズモンド。
2012年のスケートカナダ。いきなりの優勝で一気に盛り上がりました。

米フィギュア界の新星、グレイシー・ゴールド

ソチオリンピックでは惜しくもメダルは逃したけれど、4位入賞したグレイシー・ゴールド。
その愛らしい姿には、織田信成もKOされて、何枚も写真を撮ってしまったとか。

可愛すぎる~!! お寿司が大好きだそうです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。