【まもなく開幕!】フィギュアスケートグランプリファイナルの会場・座席情報・見どころを紹介します!

まもなくフィギュアスケートグランプリファイナル2017が開幕します!注目の出場選手も決まってきました。年間のグランプリシリーズの成績上位者しか出場できないこのフィギュアスケートグランプリファイナル2017。今大会の会場となるのは名古屋にある日本ガイシホールです!そこで今回は一足早く、気になる会場・座席情報と見どころを紹介します!

【フィギュアスケート】グランプリファイナル2017がまもなく開幕!

昨年12月、フランスで開催されたフィギュアスケートグランプリファイナルにて、羽生結弦選手がショートプログラムで当時の世界最高点を叩き出し、史上初となる4連覇に輝きました。あれから間もなく1年。記録更新がかかる史上初の5連覇に向けていよいよフィギュアスケートグランプリファイナルが始まります!注目の選手も多く出場する予定です。2017年のフィギュアスケートグランプリファイナルの日程・会場・座席情報等を紹介しまので、ぜひ参考にしてください。

 

2017年のグランプリファイナルはいつあるの?会場はどこ?

(出典:pixabay)

今年、2017年のフィギュアスケートグランプリファイナルの詳細は下記の通りです。

  • 日時 : 12月7日(木)~12月10日(日)
  • 場所 : 日本ガイシホール(愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地の16)

年間を通してのグランプリシリーズの集大成となる、このフィギュアスケートグランプリファイナル。スケートファンにとっては是が非でも現地に行って観覧したい大きな大会ですね。もしも泊りがけで行くのであれば、宿泊先は早めに抑えることをお勧めします。グランプリファイナルほどの大きな大会では、本当に多くの方がぎりぎりになってしまうと予約が取りにくくなります

グランプリファイナル2017の会場【日本ガイシホール】ってどんなところ?

 

日本ガイシホールは、日本ガイシスポーツプラザという複合施設のうちの一つに属しています。具体的に見ていきます。

日本ガイシスポーツプラザ

  • 日本ガイシホール
  • 日本ガイシアリーナ
  • 日本ガイシフォーラム

上記3つの施設の総称が日本ガイシスポーツプラザと言います。今回、2017年度のフィギュアスケートグランプリファイナルは日本ガイシホールで行われる予定で、収容可能人数は1万人と、かなり大きな会場になります。すでに多くの方が楽しみにしているようです。

このフィギュアスケートグランプリファイナルはには参加条件が設定されていますので、誰でもが参加できるというわけではありません。フィギュアスケートグランプリファイナルに参加するためには事前にアメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本で開催されるグランプリシリーズ6大会のそれぞれのポイント上位6名、6組のみが参加資格を手にすることができます。成績上位者のみにしか出場のチャンスが与えられないこのグランプリファイナル。非常にハイレベルな大会になるであろうことが容易に予想できますね。

 

グランプリファイナル2017の会場【日本ガイシホール】の座席の種類

それでは、ここで日本ガイシホールの座席に関して紹介します。2017年のフィギュアスケートグランプリファイナルでは、以下の座席のチケットが販売されています。

  • アリーナ席
  • S席
  • A席
  • B席

この4種類の座席が販売されています。アリーナ席に関しては、北側のアリーナ席が非常に見やすいかと思います。S席は2階席が割り振られていますが、ジャッジ席の配置等も考慮すると、こちらも北側の座席がおすすめです。A席、B席に関してはそこまで大きな差は出ないかと思います。今回の会場自体は大きいですが、真ん中にあるスケートリンクを囲むような形で座席が用意されているので、比較的どの座席でも見やすくなっています。なお、グレーの部分の座席は一般販売されていませんので注意が必要です。。

 

日本ガイシホールへの交通アクセス

駅から大変近い場所にあるので、会場までは非常に行きやすく、迷うこともほとんどないとは思いますが、遠方から行く方のために交通手段別の情報をまとめてみました。ご参考ください!

車で行く場合の駐車場

ナビで目的地を入れる場合は、「日本ガイシホール」・「日本ガイシ スポーツプラザ」・旧名「名古屋市総合体育館」のいずれかでほとんどの場合はヒットします。それでも検索できない場合は、「東海道本線 笠寺駅」で検索してください。この駅が日本ガイシホールから一番近い駅になります。

メインの会場、日本ガイシホールに近い駐車場は最大1385台、少し離れたところにも327台の駐車スペースがあります。立体駐車場ではなく、平面に広い駐車場になりますので、車を停める場所によっては入り口まで多少遠く感じるかもしれません。

また、この駐車場には出口が2か所しかないため、帰りのことを考えて出口に近い駐車スペースから埋まっていくという事が度々あるようです。駐車台数はかなりありますが、フィギュアスケートグランプリファイナルほどの大きな大会になると満車になる可能性が高く、停めれたとしてもかなり時間がかかってしまうことが予想されます。

(出典:pixabay)

駐車場は日本ガイシホールの駐車場だけでなく、周辺のパーキングをご利用されることもおすすめです。日本ガイシホール周辺にはパーキングが数多くあります。商業施設の駐車場などは、利用すれば無料になるところもあります。ただ、日本ガイシホール専用の駐車場ではないので停められる台数はかなり少なくなることは想定しておかないといけません。

お車で行かれる方は、十分すぎるほど時間に余裕をもって行くことをおすすめします。

 

JRでのアクセス

  • JR東海道本線   笠寺駅より徒歩3分
  • 名鉄名古屋本線  本笠寺駅より徒歩15分
  • 名鉄常滑線    大江駅より徒歩15分

地下鉄に関してはご利用はおすすめしません。日本ガイシホールに一番近い駅で下車したとしても徒歩でかなりの時間がかかります。公共交通機関を利用する場合は、JRか名古屋鉄道をおすすめします。JRや名鉄であれば、移動時間も大幅に節約することができますよ。

 

フィギュアスケートグランプリファイナル2017の日本人出場選手

2017年12月のフィギュアスケートグランプリファイナルに出場予定の日本人選手の紹介をします。(9月25日現在)

男子シングル

  • 羽生結弦
  • 宇野昌磨
  • 田中刑事
  • 無良崇人
  • 村上大介
  • 佐藤洸彬

女子シングル

  • 宮原知子
  • 三原舞衣
  • 樋口新葉
  • 本田真凛
  • 坂本花織
  • 白岩優奈
  • 本郷理華

今年のグランプリシリーズで輝かしい成績を残した選手ばかりですね。特に羽生結弦選手は、グランプリファイナル前人未踏の5連覇の期待も高まっています。また、シニアデビューを果たしたばかりの本田真凛選手にも注目が集まっています。

アツいファンの思いが伝わってきます。平昌冬季オリンピックを間近に控え、前哨戦ともいえるこの大きな舞台。本当に今から待ちきれませんね。

日本人選手の活躍も大きな注目を集めています。

フィギュアスケートグランプリファイナル2017が待ちきれない!

いかがでしたか?今回は2017年12月7日~10日に愛知県名古屋市の日本ガイシホールにて行われるフィギュアスケートグランプリファイナルの会場・座席情報と、みどころを少し紹介しました。グランプリファイナルの出場選手に関しては、ご紹介した選手と変動がある可能性もありますので随時確認しておいてください。羽生選手の前人未踏の5連覇、そして注目を集めている本田選手や宇野選手等、男子も女子もみどころが満載です。観戦チケットを手に入れるのはかなり困難ですが、ぜひチャンスのあるかたは目の前で迫力満点のフィギュアスケートグランプリファイナルを観覧してください!スケートファンの人もそうでない人も、きっとスケートを好きになるとおもいます。

日本人選手の活躍を期待しています!

フィギュアスケートグランプリファイナルに関する記事はこちらから

 

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。