クラブワールドカップ2016の日程・会場・注目選手を大解説!

今年も世界各地から強豪クラブが集まる「クラブワールドカップ」が日本で「クラブワールドカップ2016」として開催されます。そこで本日はこの大会の概要・日程・会場・注目選手についてご紹介していきたいと思います。

世界各地から強豪クラブが集まる「クラブワールドカップ」。日本で開催された昨年は欧州代表、スペインの名門FCバルセロナが優勝し大きな盛り上がりを見せました。

そして今年もそのクラブワールドカップが日本で「クラブワールドカップ2016」として開催されます!そこで、サッカーファンなら絶対に見たいこの大会の概要・日程・会場・注目選手についてご紹介していきたいと思います。

「クラブワールドカップ2016」、気になる出場クラブは?

クラブワールドカップは各大陸連盟のクラブチャンピオン6チームに開催国の代表クラブ1チームの合計7チームで開催される、世界最高のクラブチームを決める大会です。世界最高峰のクラブチームが世界各地から来日し見どころのある熱戦が繰り広げられます。

昨年は欧州サッカー連盟からFCバルセロナ(スペイン)、南米サッカー連盟からリーベルプレート(アルゼンチン)、アジアサッカー連盟から広州恒大(中国)、北中米カリブ海サッカー連盟からクラブ・アメリカ(メキシコ)、オセアニアサッカー連盟からオークランド・シティーFC(ニュージーランド)、アフリカサッカー連盟からTPマゼンベ(コンゴ)、そして開催国日本からはサンフレッチェ広島の総勢7チームが熱戦を繰り広げ、FCバルセロナが優勝し、リーベルプレートが準優勝。開催国日本代表のサンフレッチェ広島は2勝して3位入賞を果たしました。

クラブワールドカップの出場チームは「ヨーロッパ王者」「北中米カリブ王者」「オセアニア王者」「南米王者」「アフリカ王者」「アジア王者」「開催国王者」の7チームです。現在、4チームの出場が決定しています。今年の出場チームと代表決定日は以下のようになっています。

  • ヨーロッパ王者:レアル・マドリード(スペイン)
  • 北中米カリブ王者:クラブ・アメリカ(メキシコ)
  • オセアニア王者:オークランドシティ(ニュージーランド)
  • 南米王者:アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)
  • アフリカ王者:現地時間10月21日決定
  • アジア王者:現地時間11月26日決定
  • 開催国王者:12月3日決定

何と言っても注目はヨーロッパ王者、「銀河系集団」レアル・マドリード。先日の欧州スーパーカップ決勝、日本の清武弘嗣が所属するセビリアを延長で破り劇的な優勝を決めた試合は話題になりました。

スペインリーグ32回制覇の名門はクラブワールドカップも過去1度制覇しており、C・ロナウドなど名実ともに世界最高峰の選手たちを揃える常勝チームでもあります。

2016年初頭には名選手ジダンが監督に就任。ジダン監督率いるチームとしては初来日、どのような指揮をとるのかが注目されています。

北中米カリブ王者のクラブ・アメリカは2年連続3回目の出場。メキシコで2番目に人気があると言われるクラブです。国内外で頭角を現した選手を金銭で引き抜くことでチームを補強し、メキシコ最大の「悪役」(ヒール)とも呼ばれるチームはどのような戦いを見せてくれるのでしょうか。

オセアニア王者のオークランドシティはクラブワールドカップ7回出場、今回も含め6回連続出場を果たす名門で、クラブワールドカップ最多出場クラブでもあります。2014年には3位の成績を残しました。日本人DF、岩田卓也の所属チームとしても知られています。

南米王者のアトレティコ・ナシオナルは27年ぶりの南米制覇を果たし、クラブワールドカップには初出場。コロンビアの名門クラブで、サンパウロなどを破り強豪ひしめく南米を勝ち上がりました。最近では4人の主力選手がリオ五輪にサッカーコロンビア代表として出場、日本を苦しめたことは記憶に新しいことでしょう。

アフリカ王者代表は現地時間10月21日に決定されます。昨年は2010年のクラブワールドカップ準優勝の経験もあるコンゴのTPマゼンベが出場し、サンフレッチェ広島と対戦しました。

アジア代表は現地時間11月26日に決定されます。昨年は中国の強豪クラブ、広州恒大が代表として出場し4位入賞を果たしました。広州恒大は豊富な資金力で世界から監督や選手を集め、中国の超級リーグ(1部リーグ)では5年連続優勝する強豪で、クラブワールドカップにも2度出場しています。

今年も2年連続で広州恒大が代表となるのか、それとも他のチームが代表となるのかは目が離せません。開催国代表は12月3日に決定されます。その年のチャンピオンシップを制したチームが代表となります。

昨年は開催国代表として出場したサンフレッチェ広島は3位決定戦で広州恒大を下し3位入賞を果たしました。クラブワールドカップ史上、3位入賞が最高でまだ一度も優勝や準優勝の経験がない日本のクラブチーム。今年はどこのチームが代表となるか、世界の強豪クラブ相手にどこまで勝ち進めるか今から注目です。

日程としては日本は開幕戦でオークランドシティと対戦します。去年はFCバルセロナの大スター「MSN」トリオ、メッシ・スアレス・ネイマールの3人も来日したことでも大きな話題を集めたクラブワールドカップ。日本開催の「クラブワールドカップ2016」、今年はどんな名試合が繰り広げられるのでしょうか。

「クラブワールドカップ2016」の日程は?

今年の「クラブワールドカップ2016」は、12月に以下の日程で開催されます。

12月8日(木) 第1ラウンド【M1】

  • Jリーグチャンピオン(日本) VS オークランドシティ(ニュージーランド)
  • 会場:横浜国際総合競技場
  • 19時30分~

12月11日(日) 第2ラウンド【M2】

  • チームA VS チームB
  • 会場:市立吹田スタジアム
  • 16時~

12月11日(日) 第2ラウンド【M3】

  • チームC VS 【M1】の勝者
  • 会場:市立吹田スタジアム
  • 19時30分~

12月14日(水) 5位決定戦【M4】

  • 【M2】の敗者 VS 【M3】の敗者
  • 会場:市立吹田スタジアム
  • 16時30分~

12月14日(水) 準決勝【M5】

  • アトレティコ・ナシオナル(コロンビア) VS 【M3】の勝者
  • 会場:市立吹田スタジアム
  • 19時30分~

12月15日(木) 準決勝【M6】

  • 【M2】の勝者 VS レアル・マドリード(スペイン)
  • 会場:横浜国際総合競技場
  • 19時30分~

12月18日(日) 3位決定戦【M7】

  • 【M6】の敗者 VS 【M5】の敗者
  • 会場:横浜国際総合競技場
  • 16時00分~

12月18日(日) 決勝戦【M8】

  • 【M6】の勝者 VS 【M5】の勝者
  • 会場:横浜国際総合競技場
  • 19時30分~

今年はどんな選手がどんな試合を繰り広げるのでしょうか。

「クラブワールドカップ2016」の会場は?

今大会は、横浜国際総合競技場(神奈川)と市立吹田スタジアム(大阪)の2会場で開催されます。日程で会場が違うので間違えないようにしましょう。

横浜国際総合競技場は横浜Fマリノスのホームスタジアムで、去年に引き続き会場となりました。日産がネーミングライツを持っていることから「日産スタジアム」とも呼ばれています。

日本国内最大の72,337席の収容能力を持ち、2002年にはFIFAワールドカップ決勝戦が開催された過去も持つ現在国内で最も権威のあるスタジアムです。世界各地から各地域最強クラブ、最高の選手たちが集まるこの大会に相応しい会場と言えるでしょう。

横浜国際競技場はJR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄「新横浜駅」から徒歩15分ほどのところにあります。JR横浜線「小机駅」からなら徒歩8分です。徒歩以外ですと、新横浜駅や仲町台駅から横浜市営バス300系統に乗車、「日産スタジアム前」バス停で下車することでバスでもアクセス可能です。

東急バスでは「溝の口駅」から「新横浜駅」行きの直通バスがあり、それを使えば日産スタジアム前までバスで行くことも出来て30分ほどでアクセスすることが出来ます。試合当日は新横浜駅は大変混雑するので、小机駅を利用するとやや人が少ないかもしれません。

座席に関しては公式ホームページから確認することが出来ます。事前によくチェックしておきましょう。

日産スタジアムのHPはこちら

市立吹田スタジアムはガンバ大阪のホームスタジアムで、32000人収容することができるサッカースタジアムです。昨年の大阪での会場は大阪長居スタジアムでしたが、今年は変更になったので気をつけましょう。

市立吹田スタジアムの最寄り駅は大阪モノレールの「万博記念公園駅」。駅から徒歩15分ほどの場所にあります。また、茨木駅から「万博記念公園駅行き」(エキスポシティ前)のバスに乗り「記念公園南口」バス停で下車して徒歩3分でもアクセス可能です。

吹田スタジアムは帰りが少し大変なスタジアムとも言われています。最寄り駅からのモノレールの輸送量が少なく、大混雑で中々乗ることが出来ないからです。30分以上かかりますがJR千里丘駅や阪急山田駅まで歩く方が早い場合も多いので、ルートを調べておいて徒歩で帰ることも考えておくといいかもしれません。

座席表はスタジアム公式ホームページに掲載されています。こちらも事前によくチェックしておきましょう!

市立吹田スタジアムのHPはこちら

どちらも試合時は混雑が予想されますので、車で行くことは避けたほうが良いでしょう。大きな混雑が予想されますので、事前に地図をよく確認して移動時間に余裕を持って観戦に出かけましょう。

「クラブワールドカップ2016」の気になる注目選手は?

世界各地から最強クラブが集まるクラブワールドカップ2016。その中で注目したい選手たちをクラブごとに紹介したいと思います。

レアル・マドリードで注目したい選手は、やはりレアルが世界に誇る「BBC」。世界最高のFW陣とも言われるカリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドの3人でしょう。

去年のクラブワールドカップでも「MSN」メッシ・スアレス・ネイマールが来日しましたが、その3人と勝るとも劣らない3人。世界屈指の得点力は見逃すことが出来ません。

さらにその3人だけではなく中盤にはドイツ代表トニ・クロース、クロアチア代表ルカ・モドリッチらが控え、ブラジル代表カゼミーロをアンカーに置くという盤石の布陣で全くスキがない陣容。

もはや選手全員が注目に値する、と言っても過言ではありません。クラブアメリカには南米の代表選手が何人も揃っています。アルゼンチン代表DFのパオロ・ゴルツ、パラグアイ代表のDFパブロ・アギラルらは名前が知られています。

メキシコ代表のオリベ・ペラルタはブラジルW杯予選の大陸間プレーオフ2試合で5点を取り、ブラジルワールド・カップ出場に大きく貢献したこともある名FW。この選手たちには注目したいところです。

オークランドシティでやはり注目したいのが日本人の所属選手、岩田卓也です。2012年10月に移籍した年から2015年までクラブワールドカップに出場し、2014年では全試合フル出場しチームの3位入賞に大きく貢献しました。

去年のクラブワールドカップでは1回戦でサンフレッチェ広島と対戦、頭部を負傷し流血しながらも懸命のプレーを見せ感動を呼びました。今年33才とけして若くはない年齢ですが、彼の挑戦と活躍には注目です。

アトレティコ・ナシオナルの注目選手は抜群の得点力を誇るFW、ミゲル・ボルハ。コロンビア国内でもゴールラッシュを決める彼は、南米王者を決めるリベルタ杯準決勝でサンパウロ相手に2試合合計4ゴール、決勝でもゴールを決め27年ぶりの南米制覇に大きく貢献したストライカーです。

彼の得点力には注目しましょう。気になる選手がいたら、是非日程をチェックして会場に向かいましょう!

FIFAクラブワールドカップの他のオススメ記事

「クラブワールドカップ2016」はサッカーファンなら絶対に見に行きたい!

今回は大会概要、日程、大会会場、注目選手についてお伝えしました。レアル・マドリードを始め、世界各国から選びぬかれたクラブが集まるクラブワールドカップ2016はまさにサッカーファン垂涎の大会。是非観戦しに行ってくださいね。クラブワールドカップのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。