豪華キャストが魅せる氷上のエンターテインメント!「ファンタジーオンアイス2017」の日程・会場・キャスト・見どころをご紹介♪

世界選手権などの国際大会で活躍するスケーターやオリンピックメダリストなど、豪華キャスト陣がエンターテインメントショーを繰り広げる「ファンタジーオンアイス」。2016年に続き、2017年も幕張・神戸・新潟の3都市での開催が決定し、大きな盛り上がりを見せています。今回は、2017年に開催される「ファンタジーオンアイス」について、日程や会場、キャストの情報や公演の見どころを中心にご紹介していきます。ここでしか見ることのできない、ここでしか味わうことのできない特別な氷上エンターテインメントをお見逃しなく!

2017年も「ファンタジーオンアイス」の開催が決定!


(画像:フリー画像AC)

国際大会で活躍するスケーターを中心に 圧巻のエンターテインメントショーが繰り広げられる「ファンタジーオンアイス」

2017年も幕張・神戸・新潟の3都市での開催が決定し、国内外の一流スケーターや豪華ゲストアーティストの出演も話題となっています。

今回は、2017年に開催される「ファンタジーオンアイス」について、会場ごとの日程詳細や会場別キャストの情報、公演の見どころを中心にまとめていきます。

また、今回の「ファンタジーオンアイス」出演者の一人であり、今年3月に現役引退を表明したロシアのエフゲニー・プルシェンコについてもご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

こちらの記事もチェック!

ファンタジーオンアイスとは?

「ファンタジー」の名にふさわしい夢のような空間のなかで、豪華キャスト陣が心躍らせるショーを魅せる「ファンタジーオンアイス」。

一流スケーターによる美しいパフォーマンスはもちろん、エンターテインメント要素がふんだんに盛りこまれたアクロバットやエアリアル、ゲストアーティストの生歌・生演奏など、様々なコラボレーションにより魅力的な空間が演出されます。

毎年、日本国内でも様々な「アイスショー」が行われていますが、そのなかでも特に華々しく、高い人気を誇るショーとして知られており、2017年の公演も今をときめくスケーターをはじめ、話題のキャストが多く出演することから大きな注目を集めています。

「ファンタジーオンアイス2017」の会場と日程

冒頭でご紹介したように、2017年の「ファンタジーオンアイス」は、幕張・神戸・新潟の3都市で公演が行われます。会場ごとの詳しい日程は以下の通りです。

<幕張公演>会場:千葉・幕張イベントホール

  • 5月26日(金) 開場18:00/開演19:00/終演予定22:00
  • 5月27日(土) 開場13:00/開演14:00/終演予定17:00
  • 5月28日(日) 開場12:00/開演13:00/終演予定16:00

<神戸公演>会場:兵庫・神戸ワールド記念ホール・特設アイスリンク

  • 6月9日(金) 開場17:30/開演18:30/終演予定22:00
  • 6月10日(土) 開場13:00/開演14:00/終演予定17:30
  • 6月11日(日) 開場12:00/開演13:00/終演予定16:30

<新潟公演>会場:新潟・朱鷺メッセ

  • 6月16日(金) 開場18:00/開演19:00/終演予定22:00
  • 6月17日(土) 開場13:00/開演14:00/終演予定17:00
  • 6月18日(日) 開場12:00/開演13:00/終演予定16:00

なお、終演時間については「予定」となっていますので、前後する場合があります。

ファンタジーオンアイス2017」の気になるキャストは?

2017年の「ファンタジーオンアイス」も、世界選手権などで活躍する現役選手はもちろん、かつてのオリンピックメダリストなど豪華キャストが出演する予定です。

会場ごとに出演者が異なりますので、注目キャストの紹介をしながら、それぞれの出演会場を表でまとめていきます。

なお、記載している内容は5月8日時点での情報となります。これ以降に追加キャストや出演公演の追加などの発表がなされた場合は、随時情報を追記する予定です。

「ファンタジーオンアイス2017」出演者:国内スケーター

2017年の四大陸選手権や世界選手権でも活躍を見せ、来年の韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックでのメダル獲得に期待が寄せられている宇野昌磨選手・三原舞依選手をはじめ、次世代を担う若手スケーターが多数出演します。また、トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香選手など、現在は解説者やタレントとしても活躍を見せるスケーターにも注目です。

キャストおよび、会場別の出演者リストは以下の通りです。

※(5月8日追記) 羽生結弦選手の出演が決定!

昨年は怪我のため「ファンタジーオンアイス」への出演を断念した羽生結弦選手。

4月の段階では今回の「ファンタジーオンアイス」出演については「未定」という状況でしたが5月8日(月)に公式サイト上で、幕張・神戸・新潟全ての公演へ出演することが発表されています。

ファンからも喜びの声が聞こえてきました!

<キャスト別出演公演リスト(国内スケーター)>

出演者 幕張公演 神戸公演 新潟公演
羽生結弦
宇野昌磨
三原舞依
本田真凜
坂本花織
紀平梨花
織田信成
荒川静香
安藤美姫
鈴木明子

「ファンタジーオンアイス2017」出演者:国外スケーター・アクロバット・エアリアル

4月に日本で行われた「世界フィギュアスケート国別対抗戦」のエキシビションでは、セーラームーンの衣装を身にまとって演技するなど、日本が大好きなことで知られるエフゲニア・メドベージェワ選手、トリノオリンピック・ソチオリンピック団体戦での金メダルをはじめ、これまで数多くのオリンピックでメダルを獲得してきたロシアのエフゲニー・プルシェンコなど、国外スケーターも豪華な顔ぶれとなっています。

氷上でバク宙ができるカナダのエラジ・バルデ選手、人を楽しませる「魅せるスケート」に定評があるスペインのハビエル・フェルナンデス選手のパフォーマンスなども注目ポイントの一つと言えるでしょう。

5月8日に追加キャストとして発表された羽生結弦選手の振り付けを担当したことがあるジェフリー・バトルや、衣装を手掛けたことがあるジョニー・ウィアなど、羽生選手と深い関わりがあるキャストにも注目ですね。

キャストおよび、会場別の出演者リストは以下の通りです。

<キャスト別出演公演リスト(国外スケーター・アクロバット・エアリアル)>

出演者 幕張公演 神戸公演 新潟公演
ハビエル・フェルナンデス
デニス・バシリエフス
エラジ・バルデ
エフゲニア・メドベージェワ
カロリナ・コストナー
アンナ・ポゴリラヤ
エフゲニー・プルシェンコ
ステファン・ランビエル
ジェフリー・バトル
ジョニー・ウィア
ガブリエラ・パパダキス(アイスダンス)
ギヨーム・シゼロン(アイスダンス)
アンナ・カッペリーニ(アイスダンス)
ルカ・ラノッテ(アイスダンス)
オレクシイ・ポーリシュク(アクロバット)
ウラジミール・ベセディン(アクロバット)
マリーピエール・ルレ(エアリアル)
アレクサンダー・チェスナ(エアリアル)
エカテリーナ・チェスナ(エアリアル)

「ファンタジーオンアイス2017」出演者:アーティスト

『ら・ら・ら』をはじめとする数多くのミリオンヒット作品を生み出した大黒摩季さんや、『オリビアを聴きながら』でデビューを果たして以降、多くのファンに支持され続けている杏里さんなどの豪華出演アーティストも話題となっています。

出演者および、会場別の出演リストは以下の通りです。

<キャスト別出演公演リスト(アーティスト)>

出演者 幕張公演 神戸公演 新潟公演
大黒摩季
中西圭三
清塚信也
ANRI 杏里
藤澤ノリマサ
木下航志

現役引退表明後初の「ファンタジーオンアイス」出演となるエフゲニー・プルシェンコ

これまでに数多くの輝かしい実績を残し、長年、フィギュアスケートのロシア代表を牽引してきたエフゲニー・プルシェンコ氏。

先ほどご紹介したように、2014年に開催されたソチオリンピックの団体戦で金メダルを獲得しますが、その数日後に行われた個人戦の直前練習で腰を痛めてしまい、棄権せざるを得ない状況となってしまいます。

ソチオリンピック直後に一度引退を表明したプルシェンコ氏ですが、2014年に手術を行ったこともあり、平昌オリンピックでのメダル獲得に向け、再度挑戦する可能性があることを示唆していました。

しかし、最終的にはオリンピックを前に引退を決意し、後進の育成にあたると語っています。

引退については「健康状態」が理由であるとされていますが、彼が強くこだわっていた「4回転」の時代が到来し、その時代を牽引する若手が出てきたことも要因として挙げられるかもしれません。

かつて「4回転を跳ばないフィギュア=スポーツと呼べるのか」と発言するなど、「4回転」に強いこだわりをもっていたプルシェンコ氏。4回転を跳ぶかどうかが議論されていた時代は、羽生結弦選手らに代表される「4回転」の飽くなき挑戦により、いつしか「4回転を何回跳ぶか」という議論へと変化を見せていきました。そして現在は「4回転アクセルを跳びたい」と羽生選手が意欲を燃やすように、新たな4回転時代の訪れを予感させます。

プルシェンコ氏が思い描いていた理想の時代が訪れ、新たな進化を見せていく中で「自身が現役を続ける」という想いから「次世代を担う後進の育成」へと心が傾いていったと捉えることもできるかもしれません。

今回は、プルシェンコ氏が引退を表明して以降、初めての「ファンタジーオンアイス2017」出演となります。髪形を真似していたほど彼を尊敬している羽生選手の出演も決まったことで、この2人の共演というのも一つの見どころとなりそうです。

2017年も「ファンタジーオンアイス」から目が離せない!

今回は、 2017年に開催される「ファンタジーオンアイス」について、各会場の日程や会場別の出演者についての情報を中心にまとめてきました。

「豪華さ」が話題となる「ファンタジーオンアイス」ですが、こうして出演者を見ただけでも、国際大会で活躍する現役選手やオリンピックメダリストなど、そうそうたる顔ぶれであることが分かります。

羽生結弦選手の出演が決まったことにより、プルシェンコやウィアといった彼が尊敬するキャストとのコンビネーションにも期待が高まります。普段見ることのできないコラボレーションを思う存分に満喫しながら、夢のような時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

みんなのコメント
  1. mickey より:

    大黒摩季と中西圭三のデュエット曲は何だったのか?
    誰かわかりますか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。