豪華なエキシビジョン!「ドリームオンアイス2016」注目選手を紹介

7月1日(金)から7月3日(日)の3日間にわたり、新潟県長岡市のシティホールプラザアオーレ長岡で「ドリームオンアイス2016」が開催されます。日本を代表する選手や、豪華なゲストなど、出演者を紹介します。

暑い夏こそ、観るだけで涼しくなるフィギュアスケートはいかがでしょうか?今年は7月1日(金)から7月3日(日)の3日間にわたり、新潟県長岡市のシティホールプラザアオーレ長岡で「ドリームオンアイス2016」が開催されます。

ドリームオンアイスとは?

ドリームオンアイスは、そのシーズンに世界フィギュアや4大陸選手権などの国際大会に出場した選手しか出場することができない、現役選手のみのエキシビジョンです。ほかのアイスショーと異なり、現役を引退した選手は出演することができません。今年も日本を代表する選手が出演する予定です。

ドリームオンアイス2016注目選手

無良崇人選手

中学生の時にはすでに3回転アクセルをマスターし、将来を有望されたものの、町田樹や小塚崇彦といった同世代のライバルにおくれをとり、なかなか大舞台で活躍することができませんでした。しかし、2015年の全日本選手権では3位に入り、復活の狼煙を上げ、現在は2018年の平昌オリンピックでのメダル獲得を狙って練習に励んでいます。

田中刑事選手

「正義感の強い子に育ってほしい」という親の思いから「刑事(けいじ)」と名付けられ、その名前から「デカ」というあだ名がついた田中選手。同学年でライバル視している羽生結弦選手に追いつけ追い越せとがんばっている注目の選手です。

宮原知子選手

2015年、2016年の日本選手権を連覇、2015年世界選手権では銀メダル、2016年4大陸選手権では金メダルを獲得し、18歳と若いながらも国内女子選手の中でエースと呼ばれる選手に成長しました。年々成績も伸びていて、これからもっとも期待できる選手です。

本郷理華選手

イギリス人の父親と日本人の母親のもとに生まれたハーフの選手で、166cmと背が高く、美しいプロポーションでの華麗な演技に定評があります。得意なジャンプを伸ばし、苦手なスピンを克服すれば、オリンピックでのメダルも十分に獲得できる実力を持っています。

エフゲニア・メドベージェワ選手

ゲストスケーターとして、アメリカのボストンで開催された2016年世界選手権王者であるエフゲニア・メドベージェワ選手も出演します。年はまだ16歳、初出場した欧州選手権と世界選手権でいきなり優勝した、いま世界でもっとも実力のある選手です。メドベージェワ選手は日本のアニメが大好きで、親日家としても有名です。

ドリームオンアイス2016で、豪華なアイスショーを!

ドリームオンアイス2016には、2018年平昌オリンピックでメダルが期待できる日本人選手が出演するだけでなく、世界選手権を制したばかりのメドベージェワ選手の参加も決定し、世界のトップレベルの演技を見ることができます。フィギュアファンにはたまらないアイスショーとなることまちがいなし、注目のショーとなりそうです。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。