待望のドリームオンアイス2016開催! 見どころや注目ポイントは?

2016年7月1日(金)から7月3日(日)の3日間、新潟県長岡市のシティホールプラザ・アオーレ長岡で開催されるドリームオンアイス2016。実力派選手の迫力ある演技を間近に見ることができます。ここでは、ドリームオンアイス2016の注目ポイント、見どころをご紹介します。

今年7月1日(金)から7月3日(日)の3日間にわたり、新潟県長岡市のシティホールプラザ・アオーレ長岡で開催されるドリームオンアイス2016。暑い夏に見るだけで涼しくなるフィギュアスケートのイベント。

TVなどの画面上だけでは味わえない、実力派選手の迫力ある演技を間近に見ることができます。ここでは、ドリームオンアイス2016の注目ポイント、見どころをご紹介します。

ドリームオンアイス2016ポイント1:日本を代表する選手が出演!

フィギュアスケート日本代表エキシビジョン「ドリームオンアイス2016」は、そのシーズンに世界フィギュア、四大陸選手権、世界ジュニアなど国際大会に出場した選手のみが参加できる、選手にとって名誉あるエキシビジョンです。

ドリームオンアイス2016は競技会ではないので、順位を気にせず、世界を舞台に活躍するトップスケーター達の華麗で個性的な演技のパフォーマンスを楽しむことができます。今年は女子シングルから四大陸選手権1位の宮原知子選手、同じく3位の本郷理華選手、男子シングルから四大陸選手権5位の無良崇人選手が出場します。

ドリームオンアイス2016ポイント2:若手選手たちの「今」が見られる

これからシニアになっていく若い選手たちの「今」が見られることもドリームオンアイス2016の魅力。若い選手たちは、一人ひとりが、ステップが得意だったり、ジャンプが優れていたり、優雅だったり、しなやかだったり、個性が光っています。

今年は世界ジュニア選手権1位の本田真凛選手、同じく3位の樋口新葉選手、ユースオリンピック6位の坂本花織選手が出場。これからさらに表現力を身につけて、伸びていくであろう選手の発展途上の演技が見られることが楽しいですね。

アイスショーの雰囲気も楽しめるドリームオンアイス2016

エキシビジョン独特の雰囲気も魅力。普段は個人競技のフィギュア選手たちが、大会などのピリピリした雰囲気と違う、和気藹々としたファミリー的な一体感を見せてくれるのも見どころの一つです。

なんといっても、衣装で独特のユーモアを見せてくれるので、アイスショーの雰囲気も楽しめます。去年はゲストスケーターのプルシェンコ選手が、オリジナリティあふれる衣装と演出で、会場の笑いを取っていました。

今年のゲストスケーターは女子シングル世界選手権1位のエフゲニア・メドベージェア選手。美しく華やかな演技を見せてくれるでしょう。

ドリームオンアイス2016で夢のようなひとときを

女子シングル、男子シングルのほかにもペア、アイスダンス、シンクロの日本を代表するトップスケーターの完成されたパフォーマンスを楽しめます。同時に若い選手たちの成長を感じられるプログラムなので、これを機会に毎年足を運んでみても楽しいかもしれません。

ドリームオンアイス2016で、夏の暑さを忘れる夢のような氷上世界を楽しんでください。

ドリームオンアイス2016に行こう!

世界のトップレベルの演技を見られるドリームオンアイス2016。フィギュアファンにはたまらないアイスショーとなることまちがいなし。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

ドリームオンアイスこちらの記事おオススメ♩

  • 豪華なエキシビジョン!「ドリームオンアイス2016」注目選手を紹介
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。