チケット購入前に!ドリームオンアイスの座席をチェック

シーズンオフ恒例のエキシビジョン、ドリームオンアイス

2015年は6/12(金)、6/13日(土)、6/14日(日)に新横浜スケートセンターで開催されます。

出演できるスケーターは限られています。世界フィギュア、四陸選手権、世界ジュニアなどの主要な国際大会に出場経験のあるスケーターのみです。そして、町田樹やエフゲニー・プルシェンコなど、ゲストスケーターの出演も発表されています。

2015年のドリームオンアイス、期待したいですね。

ドリームオンアイス2015の席別料金をチェック!

ドリームオンアイスの座席は、スケーターを至近距離で見られるアリーナ席が2種類あります。

SAR席(スーパーアリーナ)が 20,000円、AR席(スーパーアリーナ) が17,000円、S席が12,000円、A席が6,000円です。

この後、実際に観戦された方のレポートによる座席イメージをご紹介します。2014年までの公演の様子ですが、イメージがわきやすいと思いますよ。

近くて驚き!ドリームオンアイスのスーパーアリーナ席

20,000円のスーパーアリーナ(SAR)席、どんな感じなのでしょうか。一言、近いです!最前列に座れた場合、スケーターとの距離が1メートルも離れていないかもしれません。夢のようですね。

さらにスゴイのが、座席とスケーターたちの間に広告看板以外、壁がないことです。スケーター目線で至近距離で見られるのが魅力的です。

スーパーアリーナ席のすぐ後ろのアリーナ(AR)席は少しだけ座席が高くなりますので、リンク全体が見やすくなるというメリットもあります。

スーパーアリーナ席やアリーナ席のNORTH(北)側は、スケーターたちが入場、退場するスペースもあります。握手できるかも…!?と期待できそうですね。逆にSORTH(南)側は、真正面からスケーターたちの入退場が見られます。どちらの席も魅力的です。

ドリームオンアイスの座席イメージ:S席

アリーナ席は近すぎて興奮が止まらない!そんな方は、S席やA席を選んでみてもよいでしょう。

スケーター目線のスーパーアリーナ席やアリーナ席と異なり、少し離れて見ることで、リンク全体を見渡しやすいというメリットがあります。

12,000円のS席でも前のほうは、アリーナ席とあまり変わらない雰囲気で見られそうです。割安感があるという理由でS席を狙うファンもいます。

公演は3日間ありますので、公演日によって座る席を全部変更してみても面白いですよね。特に初めての方は、お気に入りの席を探すためにも、ぜひ試してほしいものです。

フィギュアスケート関連の他のオススメ記事

座席選びも楽しみの一つ!ドリームオンアイス

ファンの皆さんはステージを楽しむために、席選びも工夫しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。チケットキャンプではドリームオンアイスのチケットを取扱中です。気になる席をゲットできますように!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。