今年秋に開催!「カーニバルオンアイス2017」の概要まとめ&会場解説!

フィギュアスケートの国際大会「ジャパンオープン2017」のエキシビジョンとして同日開催される「カーニバルオンアイス2017」。会場となるさいたまスーパーアリーナには、大会出場選手のほかにも世界各国からスケーターが集まり、個性豊かな演技で観客を楽しませてくれます。今回は、そんな「カーニバルオンアイス2017」の概要をチェック!会場については、座席表・アクセスなど詳しい情報をまとめてお届けしましょう。

「カーニバルオンアイス2017」の概要と会場解説

フィギュアスケートの国際大会「ジャパンオープン2017」のエキシビジョンとして開催される「カーニバルオンアイス2017」。世界で活躍するフィギュアスケーターたちが、試合とはまったく関係ない、個性豊かな演技を披露してくれます。

今回は、「カーニバルオンアイス2017」の日程・会場・出演者・席種をまとめてチェック!会場については、座席表・キャパ・アクセス・最寄り駅・周辺施設など、より詳しい情報をお届けします。

「カーニバルオンアイス2017」の概要

まずは、「カーニバルオンアイス2017」の日程・会場・出演者・席種を見ていきましょう!

日程

2017年10月7日(土) 開場 17:30 開演 18:30

会場

さいたまスーパーアリーナ

出演者

  • 三原舞依(2017年四大陸選手権 金メダル)
  • 本田真凜(2016年世界ジュニア選手権 金メダル)
  • 宇野昌磨(2017年世界選手権 銀メダル)
  • 織田信成(2006年四大陸選手権 金メダル)
  • グレイシー・ゴールド(2014年ソチオリンピック 4位)
  • カレン・チェン(2017年世界選手権 4位)
  • ネイサン・チェン(2017年四大陸選手権 金メダル)
  • ジェレミー・アボット(2008年グランプリファイナル 金メダル)
  • エフゲニア・メドベージェワ(2017年世界選手権 金メダル)
  • アリーナ・ザギトワ(2017年世界ジュニア選手権 金メダル)
  • ハビエル・フェルナンデス(2016年世界選手権 金メダル)
  • トマシュ・ベルネル(2008年ヨーロッパ選手権 金メダル)
  • 町田樹(2014年世界選手権 銀メダル)

席種(全席指定・税込)

  • Premium席(プレミアム席):24,000円
  • SS席:22,000円
  • S席:17,000円
  • A席:11,000円
  • B席:8,000円

(引用元:「カーニバルオンアイス2017」公式ページ)

現時点での「カーニバルオンアイス2017」出演者は、同会場で同日12:30から行われる国際大会「ジャパンオープン2017」の出場選手のみが決定しています。各大会で優勝・上位のスケーターばかりで、試合のほうもかなり盛り上がりそうです。

そのほかのゲストスケーターは決定次第発表されるようなので、今後の情報からも目が離せません。自由度の高いエキシビジョンゆえ、それぞれが一体どんな演技を見せてくれるのかも楽しみですね!

「カーニバルオンアイス2017」の会場座席表をチェック

続いては、会場の座席表を詳しく見ていきましょう。「カーニバルオンアイス2017」の会場・さいたまスーパーアリーナは、最大キャパ約37,000席(スタジアムモードでの使用時)という大規模な施設です。

「カーニバルオンアイス2017」開催時には、キャパが約19,000~22,500席となる「メインアリーナモード」。中央に配置されたスケートリンクを客席がぐるりと取り囲むようなレイアウトになります。

さいたまスーパーアリーナの会場座席表では、階数ごとに「◯◯レベル」という呼び名が使われています。ここでは、「カーニバルオンアイス2017」で用意される席種がどのレベルに位置するのか、チェックしていきましょう!

Premium席(プレミアム席)

Premium席は四角いリンクの各辺に沿った場所に配置されます。会場の中では最もリンクに近く、「カーニバルオンアイス2017」を間近で楽しみたい方におすすめの座席です。

リンクの長い辺に沿ったエリアはA〜H列まであり、座席番号が200、300、600、700、800番台。短い辺に沿ったエリアはA〜L列まであり、座席番号は100または400番台です。

SS席・S席

SS席とS席は、200レベルに該当する座席です。前方がSS席、後方がS席となります。200レベルは今回の会場内で中間に位置するエリア。Premium席よりも後ろですが、リンクとの距離はそれほどありません。

リンクの長い辺に沿ったエリア(扉番号212〜219/232〜239から入場)は最大32列、短い辺に沿ったエリア(扉番号207〜211/220〜231/240から入場)は最大19列です。

おすすめの座席番号は、297〜319番、741〜763番!リンクの長い辺に沿ったエリアの中央なので、「カーニバルオンアイス2017」の全体を見やすいでしょう。

A席・B席

A席とB席は、400レベルに該当する座席です。A席はリンクの長い辺に沿ったエリア(扉番号408〜413/426〜431から入場)の前方になります。

B席はA席の後方と、短い辺に沿ったエリア全体です。「カーニバルオンアイス2017」で用意された席種の中で、リンクから最も距離があります。

キャパの大きい会場なので、A席やB席の場合にはオペラグラスを持参するとショーの細かな演技が見やすいでしょう。

トイレやコインロッカーは?

さいたまスーパーアリーナでは、各座席の階にトイレが設置されています。コインロッカーもありますので、荷物が多い方は早めに行って確保しましょう。

《コインロッカー設置場所》

  • アリーナ1階S1ゲート内(チケットぴあ横)…小20個(300円) 、中4個(400円)、大2個(500円)、特大1個(600円)
  • アリーナ2階コンコース(東・西)…小50個(300円)

※コインロッカーは、さいたまスーパーアリーナ前のレストラン&ショップスペース「けやきひろば」1階にもあります。

「カーニバルオンアイス2017」の会場までのアクセス、周辺施設など

(出展:PAKUTASO)

では、最後に、「カーニバルオンアイス2017」の会場・さいたまスーパーアリーナまでのアクセス、周辺施設などをまとめておきましょう。

アクセス

  • 所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心8番地
  • 《電車》JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅より徒歩3分
  • 《電車》JR埼京線「北与野」駅より徒歩7分

周辺施設

「カーニバルオンアイス2017」の会場・さいたまスーパーアリーナの前には、「けやきひろば」があります。和食、洋食、中華などバラエティ豊かなレストランが入っていますので、イベントのついでに食事を楽しむのも良いでしょう。

最寄り駅のひとつ「さいたま新都心」駅の東口に出ると、ショッピングモール「コクーンシティ」があります。こちらにはレストランだけでなく、ファッションや雑貨のショップも入っているので、食事以外でも楽しめそうです。

また、もうひとつの最寄り駅「北与野」駅前は、大型スーパー「フードガーデン」があります。こちらはドリンクやちょっと小腹を満たすおやつなどを調達するのに便利です。

「カーニバルオンアイス2017」を楽しもう!

「カーニバルオンアイス2017」の概要、会場・さいたまスーパーアリーナについての詳しい情報をまとめてお届けしました。

出演者は今後さらに追加されるようですが、当日、会場では世界で活躍するフィギュアスケーターたちがすばらしい演技を見せてくれることでしょう!ぜひ「カーニバルオンアイス2017」に足を運んでみてくださいね。(敬称略)

カーニバルオンアイスの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。