千葉ロッテマリーンズのマスコットに対する、ファンの密かなプライドとは?

かわいいマスコットからヒールキャラのマスコットまでキャラクターが豊富な千葉ロッテマリーンズ。 マスコットの名前はたくさんありますが、かわいいキャラの3人は覚えやすいですよ。キーワードは「マ」「リーン」「ズ」。つまり、マリーンズと覚えれば大丈夫です。

かわいいマスコットからヒールキャラのマスコットまでキャラクターが豊富な千葉ロッテマリーンズ

マスコットの名前はたくさんありますが、かわいいキャラの3人は覚えやすいですよ。キーワードは「マ」「リーン」「ズ」。つまり、マリーンズと覚えれば大丈夫です。

マリーンズのマスコットは、東京ヤクルトスワローズの「つばみ」や中日ドラゴンズの「ドアラ」など、他球団のマスコットとのダンスショーから恋の行方までエピソードが豊富。特に交流戦のときはマリーンズファン以外からも注目が集まっています。どんなマスコットたちなのか、早速見てみましょう!

千葉ロッテマリーンズの顔「マーくん」はロッテファンのプライド

マーくんは永遠の6歳です。千葉ロッテマリーンズのペットマークにもなっているマスコットで、千葉ロッテマリーンズのマスコットの顔といえるでしょう。

マーくんといえば、メジャーリーガーになった元楽天の田中将大投手がいますが、「マリーンズのマーくんは、田中投手よりも『マーくん』歴が長い」と、マリーンズファンはプライドを持っています。

マーくんはスタジアムだけではなく、千葉県や千葉市のイベントに出没し、ダンスショーや体操などを行っています。イベントだけではなく、ツイッターアカウントも持っていますよ。いつも「マーです、」から始まるツイート、出初式などイベント参加の報告もしています。シーズンオフもマジメに働いているのです!

ちなみに、東京ヤクルトスワローズの「つばみ」ちゃんは、マーくんに恋しています。

千葉ロッテマリーンズには「リーンちゃん」「ズーちゃん」も

マーくんは6歳ですが、リーンちゃんという彼女がいます。マーくんよりも2歳年下の、永遠の4歳です。ミニスカートが似合っていて、女の子マスコットの中でも女子力が高い子です。ダンスが得意で、マリーンズ・ダンス・アカデミー校長先生(リーン先生)の顔も持つ頼もしい一面もあるのですよ。

一方、ズーちゃんは、マーくんの弟。永遠の3歳という設定があります。男の子だけど、「ズーくん」ではなくて「ズーちゃん」と呼ばれたいというこだわりがあります。

マーくん、リーンちゃん、ズーちゃん、3人合わせた名前が「マリーンズ」になっていて覚えやすいですよね。

なお、スタジアムに行くと、試合前のイベントや試合中にマーくん、リーンちゃん、ズーちゃんに会えることがあります。夏休みは、アロハシャツや浴衣姿のときもありますよ!いつもと違う服装の3人も見てみたいですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。