2016年千葉ロッテを盛り上げる注目選手は? 期待の野手5名をご紹介!

2016年は若手の台頭や、足と小技を生かした攻める野球で頂点を目指す、千葉ロッテマリーンズ。ここでは、千葉ロッテで特に期待したい選手に注目し、5人の野手をご紹介します。

10年以上もペナントレースでの優勝から遠ざかっている千葉ロッテマリーンズ。2016年は大きな補強こそしなかったものの、若手の台頭や足と小技を生かした攻める野球で頂点を目指します。

ここでは、千葉ロッテの選手に注目。なかでも特に期待したい5人の野手をご紹介します。

千葉ロッテ注目選手1:期待の大砲!「アジャ」こと井上晴哉

身長180cm、体重115kgの巨体から豪快なスイングでホームランが期待されている井上晴哉選手。

見た目がプロレスラーのアジャコングに似ていることから、「アジャ」とのニックネームでファンから親しまれています。これまで1軍で打席に立つことはあまりなかったものの、2016年のキャンプとオープン戦では絶好調で紅白戦では巨体を揺らしてランニングホームランを打つなど首脳陣にアピール。

今年は1軍で結果を出すだけでなく、クリーンアップを打てる選手になることが期待されています。

千葉ロッテ注目選手2:期待のドラフト1位ルーキー平沢大河

キャンプ中、千葉ロッテ選手のなかでメディアへの露出度が一番高かったのが、仙台育英から2015年にドラフト1位で入団した平沢大河選手。

見た目がイケメンで爽やかなだけでなく、甲子園でも大活躍したシャープなバッティングが魅力。多くのプロ野球解説者もその打撃センスを賞賛し、千葉ロッテの看板選手になると注目されています。2016年の前半は2軍で経験を積み、結果を出して後半戦から1軍に合流、活躍を目指します。

千葉ロッテ注目選手3:投手陣を支える中村奨吾

長年千葉ロッテの課題とされてきたキャッチャー。なかなか一人の選手に任せて固定できず、かわりがわりという状況が続いていました。

2016年はようやく中村奨吾選手に任せることができそうです。中村は強肩で俊足なだけでなく、現役時代キャッチャーだった伊東監督の指導を受けリード面でも成長しました。

バッティングは千葉ロッテのキャッチャー陣の中では最も評価されているので、今年は攻守に渡り期待されています。

千葉ロッテ注目選手4:キャプテン鈴木大地

千葉ロッテでは2013年からほぼ全試合に出場、打率は2割台後半をコンスタントに記録。熱くてリーダーシップがあることから、若いながらもロッテのキャプテンを務めています。

今年は目標となる打率3割を目指し、チームを引っ張っていきます。

千葉ロッテ注目選手5:チーム最年長のベテラン井口資仁

この人の存在抜きに千葉ロッテを語ることはできません。1974年生まれで、メジャーリーグでも結果を残したチーム最年長のベテラン井口選手は、ここ数年出場試合が少なくなってきているものの、勝負強い打撃は健在。

ホームランを打てる長打力もありチームの顔として、チームのまとめ役として期待されています。

千葉ロッテは魅力あふれる注目選手がいっぱい!

ご紹介した有力な選手が千葉ロッテをどう引っ張っていってくれるのか。ぜひ、見守っていきたいですね!

定価以下のチケットも多数! 注目選手を球場で応援しよう! 千葉ロッテのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

千葉ロッテ他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。