癒し系4番打者!東北楽天ゴールデンイーグルスのゼラス・ウィーラー選手に大注目!

楽天イーグルスで大人気の外国人選手である、ゼラス・ウィーラー(ゼローズ・ラマー・ウィーラー)選手。楽天に移籍してきてすぐにその愛嬌のある顔立ちとキャラクターで皆の記憶に残る選手となりました。今回はゼロス・ウィーラー選手のプロフィールに迫ります。

2015年シーズン後半の活躍から、また2016年シーズンは開幕から4番打席が定位置となった東北楽天ゴールデンイーグルスのゼラス・ウィーラー(ゼローズ・ラマー・ウィーラー)選手。今年はまだ2015年シーズン後半のような活躍は出来ていませんが、季節が夏になるに従ってまた2015年シーズン後半の様に調子が上昇してくる事が期待されています。今回は東北楽天ゴールデンイーグルスでも人気選手となったゼラス・ウィーラー選手のこれまでの活躍を紹介します。

東北楽天ゴールデンイーグルス ゼラス・ウィーラー選手 個性的な顔立ちが話題に

2015年から東北楽天ゴールデンイーグルスに加入したゼラス・ウィーラー選手。178センチ、100キロのガッシリとした体格に、ネットでは見た目が映画トイ・ストーリーシリーズに出てくる、「Mr.ポテトヘッド」に似ていると話題になりました。それからはネット上での愛称は、「ポテト」、「ポテちゃん」に。

ゼラス・ウィーラー選手が東北楽天ゴールデンイーグルス加入から現在までの道のり

2015年の加入当時、あの名門ヤンキースから移籍してきた現役メジャーリーガーという事で大きな期待を受けましたが、開幕から3ヶ月は打率一割と非常に日本野球への対応に苦労し、何度か二軍降格の経験も。それでも、夏場に入り調子を上げると、9月頃には4番に定着し、9月以降は打率3割3分以上、8本塁打、27打点という大活躍を果たしました。最終的に2015年シーズンは、打率.255、ホームラン14本、50打点という成績でしたが、シーズン後半での活躍から2016年シーズンの残留が決まり、2016年シーズン4番定着へ繋がりました。

東北楽天ゴールデンイーグルス ゼラス・ウィーラー選手の大リーグでの活躍は?

https://twitter.com/sizeauto/status/574497933040558081

ゼラス・ウィーラー選手は1987年1月生れで現在29歳。ウォレス・ステート・コミュニティカレッジ卒業後、2007年にMLBドラフト19順目でミルウォーキー・ブルワーズから指名されて契約。複数のブルワーズ傘下の複数のマイナーリーグチームでプレーし、平均して年間では打率は2割6~7分、ホームラン10本程度の成績を残している様です。2012年3月にオリオールズ傘下のマイナーリーグチームに移籍して2013年シーズンまで在籍、こちらでもブルワーズ傘下時代と同様の成績を残しています。

その後、2013年11月にニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約し、2014年シーズンはヤンキース傘下のマイナーリーグチームでプレー、打率約3割という好成績を残し、同年7月3日にニューヨーク・ヤンキースとメジャー契約を結びました。最終的には、ニューヨーク・ヤンキースでは計29試合に出場し、打率.193、2本塁打5打点という成績を残し、2015年シーズンは東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍する事になります。

愛されキャラ 東北楽天ゴールデンイーグルス ゼラス・ウィーラー選手


既に紹介したようにネット上では、「ポテちゃん」と愛称で呼ばれファンに愛されているゼラス・ウィーラー選手ですが、ヒーローインタビューでは、「明日もイクワヨー」や、「マンモスうれぴー」等とインタビューに受け答えしてその場を沸かせています。きっとチームメイトからヒーローインタビューで言うように教えられたのでしょうから、この様なエピソードを見るとチームメイトからもとても愛されているのがわかりますね!。

苦境のチームを救う存在に! 東北楽天ゴールデンイーグルス ゼラス・ウィーラー選手

2016年シーズンは、ゼラス・ウィーラー選手が東北楽天ゴールデンイーグルスの4番打者として定着したものの、シーズン中盤までチームは最下位に低迷しています。特にゼラス・ウィーラー選手を含め、打撃陣の打率は長く低調のままです。この様な時こそ、前向きでハッスルプレーを信条とする4番打者、ゼラス・ウィーラー選手の活躍で状況を打開したいとチームも期待しているところでしょう。
みなさんもゼラス・ウィーラー選手の活躍を後押しするために、球場で東北楽天ゴールデンイーグルス応援してみませんか?

東北楽天イーグルスの情報はこちらから!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。