2016年の福岡ソフトバンクホークス戦、松坂と和田のコンビなるか?

福岡ソフトバンク戦の2016年注目ポイント、松坂大輔、和田毅の元メジャーコンビの復活なるか?柳田悠岐の2年連続トリプルスリー達成は?また、若手の上林誠知や高橋純平、投手陣も摂津、武田翔太、バンデンハークの三本柱に和田や千賀など二桁が期待できるピッチャーが揃い万全なソフトバンクの見どころを紹介します。

2015年、福岡ソフトバンクホークスはシーズン90勝を挙げ、2位の日本ハムに12ゲームの大差をつけてパ・リーグを制覇。日本シリーズでもヤクルトに勝利し、ソフトバンク時代の到来を予感させる圧倒的な強さを見せつけました。今季も豊富な戦力を有して3連続日本一を目指す、福岡ソフトバンクホークス戦の注目ポイントをまとめました。

福岡ソフトバンクホークス戦の注目ポイント1:松坂大輔、和田毅の元メジャーコンビの復活なるか?

平成の怪物と騒がれ甲子園で優勝。プロ野球では西武で108勝、メジャーリーグでも56勝を挙げた松坂も現在は35歳です。2015年から3年12億の大型契約でソフトバンクに入団したものの、昨年は怪我の影響があり1軍での登板の機会がないままシーズンを終えました。今季はオープン戦でマウンドに立つなど復活へ向け奮闘しており、シーズン中盤以降の1軍復帰を目指します。

松坂と同い年の和田毅も2015年オフにソフトバンクに加入しました。和田は好調をキープしており、ローテーションの一角を担うことが期待されています。今年の福岡ソフトバンクホークス戦は元メジャーコンビの復活に注目しましょう。

福岡ソフトバンクホークス戦の注目ポイント2:柳田悠岐の2年連続トリプルスリー達成なるか?

2015年に打率363、ホームラン34本、打点99、盗塁32で首位打者とトリプルスリーを達成し、今や球界を代表するスラッガーとなった柳田悠岐。今年は史上初となる2年連続のトリプルスリー達成なるかが注目されています。

2015年のシーズンオフに膝を怪我したことが心配されるものの、2016年は自身の目標を40-40(40本塁打、40盗塁)と掲げており、今年の福岡ソフトバンクホークス戦では、こちらの記録も達成できるか期待したいところです。

福岡ソフトバンクホークス戦の注目ポイント3:若手の台頭なるか?

選手層が12球団一厚い福岡ソフトバンクホークスでは、1軍の試合に出るためには厳しい競争に勝ち抜いて結果を出す必要があり、選手にとっては1軍レギュラーは狭き門でもあります。ソフトバンクには20歳前後の次世代を担う若手も多く、中でも外野手の上林誠知は第二の柳田と言われるほどの逸材で、最も期待されている若手選手です。

身長185cm、体重80kgと大柄な高卒2年目の20歳。2015年には2軍の試合で首位打者を獲得した走攻守三拍子揃った選手なので、1軍での活躍も期待されています。高校No.1ピッチャーとして2015年ドラフト1位で入団した高橋純平も期待が大きく、キャンプでは怪我で出遅れたものの、まずは2軍で結果を出し、シーズン後半で1軍のマウンドを目指します。若手選手たちがどんな活躍を見せてくれるか、福岡ソフトバンクホークス戦では目が離せませんね。

2015年シーズンオフに李大浩が抜けたものの、柳田、内川、松田、中村、長谷川と外国人選手に頼る必要のない攻撃的な打線は健在です。さらにピッチャー陣も摂津、武田翔太、バンデンハークの三本柱に和田や千賀など二桁が期待できるピッチャーが揃い万全なソフトバンク。今年の福岡ソフトバンクホークス戦も圧倒的な強さで優勝できるか注目しましょう。福岡ソフトバンクホークス戦のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

福岡ソフトバンクホークス戦情報はこちらから♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。