「熱男2016」は誰だ!福岡ソフトバンクホークスの有望選手をピックアップ

昨年は新監督の工藤公康氏の采配の下、見事日本シリーズ2連覇を達成した福岡ソフトバンクホークス
就任した工藤監督が掲げたスローガン「熱男」は、監督のモットーをひと言で表した言葉で、選手にチームの方針を浸透させる効果は絶大でした。

今年の福岡ソフトバンクホークスのスローガンもこれ以外にないと「熱男2016」に決まりましたので、ファンから見た熱男候補の有望選手をピックアップしてみます。

5年ぶり福岡ソフトバンクホークス復帰の和田毅投手

投手陣の注目株は今シーズンから古巣のホークスに復帰が決まった和田毅選手。

2003年と2011年の2度の日本一に貢献し、常勝チームを支えたベテラン左腕で、ファンの期待度はそれだけ大きいです。
米国に渡った直後にケガに苦しみ、マイナー契約の過酷さを経験してきた和田毅選手。メジャーに昇格した実績もあり、かつては線が細い感じだった分変貌ぶりも楽しみです。

先にメジャーからホークスに移籍した五十嵐亮太投手とベテランメジャーリーガー組として、ホークス3連覇に貢献してくれそうです。

俊足好打でセンス抜群!福岡ソフトバンクホークスで川崎2世と期待される川瀬晃内野手

ドラフト6位指名の高卒ルーキー、川瀬晃内野手はかつてホークスの元気印として活躍した川崎宗則選手に憧れ、ムネリンのように走攻守3拍子揃った遊撃手が目標で、ホークスのスカウトが大分商の公式戦、練習試合を通じて資質を見出しました。

まだ、体の線は細いですが、プロの体を作れば川崎選手のように、一軍の戦力として定位置が狙えると太鼓判を押しています。昨年末ランニング中のケガで開幕に間に合うかビミョーですが、熱男候補として伸びしろ大の選手です。

福岡ソフトバンクホークス内でポスト李大浩を狙うキューバ出身の大砲カニザレス

ホークス在籍3年目ながら、チーム外国人枠のハードルで一軍出場の機会に恵まれなかったキューバ出身のカニザレス内野手。
二軍では1年目から打率3割をキープ、昨年は本塁打、打点、出塁率でリーグトップの成績を残したホークスの秘密兵器です。
主軸を務めた李大浩選手のメジャー挑戦で、1軍昇格のチャンスが回って来ました。

工藤監督が代わりの選手候補として挙げており、ファンとしては契約延長された助っ人カニザレスの奮起に期待したいところです。

福岡ソフトバンクホークスで将来の正捕手として存在感を期待したい!若手の斐紹(山下斐紹)選手

選手層の厚さで他チームを圧倒する福岡ソフトバンクホークスですが、唯一の課題が正捕手の存在です。
細川選手と鶴岡選手で正捕手争いをしていますが、ファンが期待するのはかつてフルイニング出場を果たし、打率、打点も残した城島のように打てる捕手です。

細川選手の守備には定評がありますが、打率が期待できず、鶴岡選手の加入となったのですが、2人ともピークは過ぎています。昨年、故障に泣かされた細川捕手が育成に力を入れている斐昭(山下 斐紹選手)は、若手で一番体が強く、打率、長打力も期待できます。今年は正捕手の後継者として周囲の期待に応え、存在感を発揮してくれるのではないかと思います。

福岡ソフトバンクホークスの情報はこちらから

福岡ソフトバンクホークス戦の試合チケットはこちら

野球の成績も、「全員!熱男!」企画もイケイケなホークス。チケットキャンプ(チケキャン)では福岡ソフトバンクホークスのチケットを取扱中です。黄色いユニフォームやTシャツを着て、ヤフオクドームへ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。