広島カープが恐怖を提供!?お化け屋敷「ざくろ女の家」ってなに?

「広島カープ」がなんとお化け屋敷を運営しているのはご存知でしょうか?その名も「ざくろ女の家」という、テーマカラーが赤色のカープらしいコンセプトのお化け屋敷。広島カープの本拠地であるマツダスタジアムで開催されています。「ざくろ女の家」とは一体どういうお化け屋敷なのか?ここでは開催期間など、その詳細を紹介します!

野球チームとして赤色がトレードマークの広島カープ。実は、野球チームにもかかわらずホームグラウンドでお化け屋敷を運営しているんです!

野球観戦の前でも後ろでも、どちらにおいても楽しむことのできるお化け屋敷。この夏はスポーツ観戦の新しい形として、遊園地ではなく野球観戦で熱い汗を流した後は更にグレードアップしたというお化け屋敷「ざくろ女の家」で涼しくなるのも楽しいのではないでしょうか?この記事ではそんなお化け屋敷の開催場所や期間などの紹介をします。

「ざくろ女の家」とは何なのか?

広島カープの本拠地である、マツダスタジアム。ここでの新イベントとしてお化け屋敷が開催されました。このお化け屋敷をプロデュースしたのは日本でただ1人のお化け屋敷プロデューサーである、五味弘文さん。

お化け屋敷のテーマはもちろんカープのテーマカラーである赤で統一され、念入りに作りこまれたテーマとミッションが気持ちを高揚させること間違いなし。「ざくろ女の家」と名付けられたこちらのお化け屋敷は、五味さんの手がける最大級のイベントになっています。

ホームグラウンドで開催されているこちらのお化け屋敷は試合がない日も開催されている為、試合日を間違えてきてしまった方や、なかなか遊園地に足を運ぶことができない地元の方でも気軽に行き、何度でも楽しむことができちゃいます。

ざくろ女の家の開催日はいつなの?入場料はどのくらい?

4月から行われた第1幕は終了してしまいました。しかし、7月16日から開催された第2幕は第1幕よりもグレードアップして帰ってきたとか。第2幕の開催日は9月8日まで行われているため、夏休みに野球観戦を考えている方はぜひトライしてみてください。

公式戦が開催されている日は15:30~20:30まで開催されており、試合がない日も11:00~19:00までと長い間開かれているのでいつでも気軽にいくことができます。入場料は公式戦がある日は500円、試合がない日は1000円と日によって値段が変わるので、お化け屋敷目当てで行く方はその日の試合情報をきちんと手に入れてから行ってくださいね。

ざくろ女の家を楽しむときに重要な注意点とは?

とても楽しそうなざくろの女の家。しかし、このお化け屋敷を楽しむにはいくつか守らなくてはいけない注意点があります。行ってから気づくのももったいないので、存分に楽しめるように事前に確認してから行ってください。

まず、ざくろ女の家には年齢制限があります。6歳未満の児童は入ることができないので、小さいお子さんがいる場合は気をつけてください。また、試合がある日は特に混雑する場合があります。その時は違うグループと同時に入場しなくてはいけないことがあります。きちんとそのことを理解したうえで試合がある日にいくか、ない日にいくかを決めるようにしましょう。

恐怖も感動も同じグラウンドで今年の夏は楽しみましょう!

これまで広島には遊園地が少ないため、なかなかお化け屋敷に行く機会もない地元の方も多かったのではないでしょうか。そんな地元の人はホームでの広島カープの応援の前後にお化け屋敷を楽しみ、他の都道府県から応援に来た方は広島カープならではのアトラクションであるこのざくろ女の家を思う存分楽しんでいただければと思います。

ただの野球観戦だけではなく、広島カープの雄姿を楽しんだ後はお化け屋敷でハラハラドキドキスリルを体験する。暑い夏の1夜をそのようにすごすのも悪くないのではないでしょうか?ぜひホームグラウンドで観戦する機会があればお化け屋敷、「ざくろ女の家」も楽しんでみてくださいね!

広島カープのオススメ記事はコチラ!

広島カープを観に行こう!

チケットキャンプでは広島カープ戦のチケットを取り扱っています!試合もお化け屋敷も是非楽しんでみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。