初心者のための神宮でヤクルト戦を楽しむための豆知識

今年も優勝候補として2連覇に挑むヤクルトスワローズ。ここではヤクルトを応援したいと思う初心者の方向けに、神宮球場で野球観戦を楽しむための豆知識をご紹介します。

2015年に14年ぶりにセ・リーグ制覇を果たし、今年も優勝候補として2連覇に挑むヤクルトスワローズ。2015年に大活躍した山田哲人や川端慎吾。ほかにも、2015年ドラフト1位ルーキーの原樹理が早速一軍のデビューを飾るなど、2016年も話題に事欠くことありません。

ここではヤクルトを応援したいと思う初心者の方向けに、神宮球場で野球観戦を楽しむための豆知識をご紹介します。

ヤクルト戦のイベントを確認! 座席は?

初めて野球観戦をする場合にまずしなければいけないのがチケットの購入。ヤクルトはファンサービスにも力を入れていて、日によって生ビール半額ナイター、応援グッズのプレゼント、女性優遇のイベントなどさまざまな企画を行っています。まずはどのようなイベント・企画があるか調べてみましょう。

そして観戦する日にちが決まったら次に決めるのは観戦する席。目的によって、次の席の予約がオススメです。
・ヤクルトファンで声を出しながら積極的に応援したい方:ヤクルト応援団がいるライト側の外野席
・野球の試合をじっくり観戦したい方:内野席
・選手を間近で見たい方:内野の前方の席
チケット代金は対戦相手によって異なりますが、一番安い席で1,300円、高い席でも5,000円程です。

初心者でもヤクルトファン必須の応援グッズを用意しよう!

コアなファンなら、選手のユニフォームを身にまとい、メガホン片手に応援というのが定番。ですが、初めてヤクルトを応援しに行く場合は、まず球場で応援ミニ傘を購入しましょう。

ヤクルトには東京音頭というチームの応援歌があります。ヤクルトが得点を取った時と7回裏の攻撃前に、広げたビニール傘を振って音頭をとるのが定番です。

値段は1個750円〜、ミニ傘を振って応援するだけで立派なヤクルトファンになることができます。ヤクルトファンとしてはミニ傘がなく、この儀式に参加できないと寂しい気になってしまいます。

また東京音頭の歌詞は短くて簡単で、すぐ覚えることができるので、覚えて観戦しに行きましょう。

ヤクルト初心者は、中心選手を覚えよう

ヤクルトの試合を楽しむために、チームの顔となる選手を知ることから始めましょう。ここでは出番があるかどうか分からない投手ではなく、打者の中心選手をご紹介します。

  • 山田哲人選手
  • 2015年にトリプルスリー(打率3割以上・本塁打30本以上・盗塁30個以上)の大記録を打ち立て、日本球界を代表するバッターとなった山田哲人選手。1992年生まれの23歳と若いながらもトリプルスリー以外にシーズン最多安打の記録を保有、走攻守の三拍子揃った若いイケメンの選手です。

    体は大きくないものの、他の選手よりも明らかに速いスイングスピードから繰り出す鋭い打球やホームランが魅力。走塁でも常に前の塁を狙って積極的に走ります。

  • バレンティン選手
  • 次にバレンティン選手。2013年に王貞治さんが持っていたシーズン最多ホームラン記録を更新する60本のホームランを打ち歴史に名を刻みました。2015年は怪我で出場が限られたものの、2016年には復活、山田選手との強力クリーンアップが形成され相手に脅威を与えることでしょう。

    野球の魅力はなんといってもホームラン。ヤクルトには山田、バレンティンの2人の強打者がいて、運がよければホームランを見ることもできるでしょう。この2人がバッターボックスに立つ際は特に注目してください。

    初心者でも野球観戦は楽しめる!

    選手ごとに演奏される応援のトランペット、一球ごとに湧き上がる歓声、選手が繰り広げる迫力のあるプレー。野球やヤクルトに詳しくない初心者の方でも、日本のトップ選手たちの全力プレーに夢中になるはずです。

    スタジアムでは野球を見るほかにも、ビールやおつまみ、オリジナルの弁当でお腹を満たすこともできます。ぜひ神宮へ行って楽しいひとときを過ごしてください。

    初心者でも楽しめるヤクルト戦を観戦しよう!

    ヤクルトスワローズミニ傘を持って球場へ応援に行きましょう! チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

    初心者ならチェック! ヤクルトスワローズのオススメ記事はこちら!

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。