中日ドラゴンズの未完の大砲!? 福田選手の今季の活躍に期待!

昨年はマイナビニュースが選定した、低年俸でもチーム貢献度が高い、「コスパ・ベストナイン」に入った中日ドラゴンズの福田永将選手。2013年以降3年続けてBクラスと不本意な成績の中日ドラゴンズの救世主となるか? 福田選手の魅力に迫ります。

昨年はマイナビニュースが選定した、低年俸でもチーム貢献度が高い、「コスパ・ベストナイン」に入った中日ドラゴンズの福田永将選手。

プロ9年目の27歳で今年、年俸が1,500万円にアップするまでは、650万円とプロ野球選手と思えない年俸額でした。

入団直後にはかつての落合監督から将来のクリーンナップ候補と期待されながら、プロ入り後は一進一退の状態が続き、昨季ようやく打撃技術に開眼し、チーム快進撃の原動力と注目されます。

2013年以降3年続けてBクラスと不本意な成績の中日ドラゴンズの救世主となるか? 福田選手の魅力に迫ります。

中日ドラゴンズ落合前監督が認めた! 福田の天性の長打力

監督時代の8年間に5回の日本シリーズ出場と黄金時代を築いた落合博満氏は、入団直後から福田選手の天性の長打力を買っていました。

強豪・横浜高校の1年時からマスクを被り、シャープなスイングの超高校級バッターと評された福田選手。ベースボールチャンネル記事によると、ドラフト直前には捕手としての将来性に疑問が残るというスカウトの意見もあった様子。

その心配を押して高校生ドラフトで指名したのが落合前監督でした。入団1年目はウエスタンでシーズンを終えますが、内野手に転向後、打撃面で将来性を見せるようになります。3年目のヤクルト戦代打初打席で、本塁打を放ち、落合前監督に「やはり、アイツは持っている」と言わしめる衝撃的な一軍デビューを果たします。

一時は代打要員の福田が中日ドラゴンズ快進撃を支える

2012年以降、持ち前の打力を活かすため、捕手に再転向するなどポジションが定まらない不遇な状態が続いた福田選手。あとは代打要員の選手としてしか生き残る道はないかと思われましたが、打撃技術で大きなきっかけをつかみます。

軸足の付け根に重心を移す感覚を習得し、左肩が早く開くクセをイメージで修正できるようになると、スイングの際の上下の動きに連動性が生まれ、昨年のオープン戦で打率.483、4本塁打13打点と一気に覚醒します。

開幕一軍入りを果たし、ファーストの森野将彦選手が骨折で戦列を離れると、ファーストでスタメン出場。開幕後の7連勝の原動力となり、チームの快進撃を支えました。

コスパ・ベストナインに選定! 中日ドラゴンズ・福田選手

マイナビニュースが選定した、低年俸でもチーム貢献度が高い選手をベストナイン形式で発表した「コスパ・ベストナイン」。中日ドラゴンズの福田選手がランクイン。

一気にブレイクしたため、年俸が追い付かない1~4年目の若手選手が多い中、9年目の福田選手は異質な存在です。福田選手の場合は球団の予想に反して活躍したケースで、9年目で650万円という年俸はいつ肩たたきをされてもおかしくない状況でしたが、ギリギリに追い詰められたところで、打撃技術に覚醒。開幕から約1ヶ月の間に4本塁打という起死回生の活躍を見せます。

おかげで今季は1,500万円と年俸が大幅アップしました。

中日ドラゴンズ福田選手 今季の活躍は?

昨シーズン当初、ドラゴンズファンを釘づけにした福田選手の活躍ぶりも、対戦相手から徹底分析されると、結果が思うように出なくなりました。これから選手として正念場を迎える6月末に登録を抹消され、昨シーズンの福田選手は前半、後半で明暗が分かれました。

谷繁監督は頭のなかで今季の福田選手の起用をどう描いているのでしょうか? ベースボールチャンネルの戦力診断では、ベストオーダーの5番ファーストに名前を連ねています。

新外国人ダヤン・ビシエドとのポジション争いを制し、ベストオーダー入りした福田選手。目下、スタメンとしての出番は限られているようですが、ドラゴンズファンの期待に応え、思う存分、打撃の才能を開花してもらいたいものです。

中日ドラゴンズの他のオススメ記事

中日ドラゴンズの応援に、ナゴヤドームへ!

チケットキャンプ(チケキャン)では中日ドラゴンズのチケットを取り扱っています。生のナゴヤドーム観戦をぜひ体感してみてください。定価以下のチケットも多数♩

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。