生涯打率3割越え! 中日ドラゴンズ和田一浩の凄さに迫る

惜しまれつつも現役を引退した和田一浩選手。大学、社会人を経てプロ入りした時は既に25歳、レギュラーとして試合に出れるようになったのは30歳と遅咲きの選手でした。誰からも愛された中日ドラゴンズ和田選手の野球人生を振り返ります。

西武ライオンズで11年間、中日ドラゴンズで8年間プレーし2015年には名球会入りの条件となる2,000本安打を達成、そして惜しまれつつも現役を引退した和田一浩選手。大学、社会人を経てプロ入りした時は既に25歳、レギュラーとして試合に出られるようになったのは30歳と遅咲きの選手でした。

優しい性格で誰からも愛された中日ドラゴンズ和田選手の野球人生を振り返ります。

中日ドラゴンズ和田選手 野球エリートではなかった学生時代

和田選手は小学校3年生の時に野球を始め、県岐阜商から東北福祉大、社会人野球の神戸製鋼を経て1996年にドラフト4位で西武から指名を受けプロ生活をスタートしました。

社会人野球時代に通算打率が429という偉大な記録を打ち立てたものの、プロ入り時は既に25歳でした。プロには捕手として入団したため、当時の西武には正捕手の伊東勤(現ロッテ監督)、控えに中嶋聡がして、ポジション争いに入り込む余地さえありませんでした。

入団してから5年間は捕手の他にも一塁と外野を守り、一軍でプレーすることもあったものの、レギュラーではなく規定打席に到達することはありませんでした。

外野へのコンバートが和田選手にレギュラーの座を

レギュラーを獲得できず、年齢も30歳とベテランの年代に差し掛かり、焦りがあったプロ6年目に大きな転機が訪れます。

2002年に伊原監督の勧めでポジションを捕手から外野に一本化すると、レギュラーを獲得し初の規定打席に到達、打率319、ホームラン33本の成績を収めクリーンナップの一角を任されるまでになりました。

もともと優しすぎる性格から強気なリードができない捕手としての限界を見抜いた伊原監督によるコンバートが成功したのです。2003年にはさらに成績を伸ばし打率.346、30本塁打、89打点を記録、この年から4年連続で外野手部門でベストナインを受賞するなどパ・リーグを代表する外野手となりました。

超がつくほどの真面目人間の和田選手。とくに捕手から外野手になってからの練習量は他選手を圧倒するもので、努力が結果となって表れたのです。

悩んだ末に中日ドラゴンズへFAで移籍

https://twitter.com/baseball_haisin/status/726685690725961728

和田選手は2007年にFA権を行使し、地元の岐阜に近く、幼いころからのあこがれの球団である中日ドラゴンズへ移籍。第2のプロ生活をスタート。

中日ドラゴンズでもクリーンナップを任され勝負強いバッティングでチームの主力として活躍するだけでなく、守備面でも元捕手の強肩かつ正確な送球で、2年連続セ・リーグ最多補殺を記録するなど守りでもチームに貢献します。

2010年には打率.339、37本塁打、93打点とチーム三冠、自己最多本塁打を記録し中日の4年ぶりの優勝の原動力となりました。そしてこの年のオフに新たに3年総額12億円で契約を結びます。

40歳を超えても衰え知らず 中日ドラゴンズ和田選手

プロ野球選手は一般的に20代後半から30歳前後に選手としてピークを迎えることが多いものの、遅咲きだったことが影響したのか和田選手は30代後半に選手としてのピークを迎え、40歳を超える大ベテランとなっても衰え知らずでした。

40歳で迎えた2013年シーズンも142試合に出場し打率275、18本塁打、76打点とクリーンナップの責任を果たし、翌年は出場試合が90試合と減ったにもかかわらず打率281、16本塁打、65打点を記録、プロ通算300号本塁打を放ち、41歳9ヶ月での300本塁打達成は史上最年長での記録達成。

そして2015年には選手として大きな節目となる2,000本安打を達成、まだできるとの声もあるなか、このシーズンでユニフォームを脱ぎました。

誰からも愛された中日ドラゴンズ和田選手の今後に活躍

2016年からは野球解説者として新しい人生をスタート、いずれは中日ドラゴンズの指導者としてユニフォームを着ることが期待されています。

スタートは遅かったものの、努力で厳しい競争を勝ち抜いて、2,000本安打という大記録まで達成したからこそ教えられることも多いはず。次は名指導者になることを期待しましょう。

中日ドラゴンズの他のオススメ記事

中日ドラゴンズの応援に、ナゴヤドームへ!

チケットキャンプ(チケキャン)では中日ドラゴンズのチケットを取り扱っています。生のナゴヤドーム観戦をぜひ体感してみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。