2016年ジュビロ磐田の注目サッカー選手4人

昨シーズン、名波浩体制で見事にJ1復帰を果たしたジュビロ磐田。名波監督のチーム作りは着実に実を結んでいて、かつての名門再来も期待できるチームになってきました。そんなジュビロ磐田の今シーズン注目選手をご紹介します。

昨シーズン、名波浩体制で見事にJ1復帰を果たしたジュビロ磐田。名波監督のチーム作りは着実に実を結んでいて、かつての名門再来も期待できるチームになってきました。

そんなジュビロ磐田の今シーズン注目選手をご紹介します。

ジュビロ磐田の注目選手1人目:松井大輔(34歳)

アテネオリンピックや南アフリカワールドカップで日本代表として活躍し、海外のクラブチームを渡り歩いた松井大輔。ベテランとなり、ジュビロ磐田を支える重要な存在になっています。

昨シーズンはスーパーサブとしての起用が多かったものの、彼持ち前のテクニックはいまだ衰え知らず。名波監督からの信頼も厚く、チームの精神的支柱として、そしてここぞという場面でのスーパーサブとして、J1を戦うジュビロ磐田にとって欠かせない存在になることでしょう。

ジュビロ磐田の注目選手2人目:森島康仁(28歳)

セレッソの下部組織から高校を経て、セレッソ大阪に入団した森島康仁。当時セレッソは小柄な森島寛晃が中心選手として活躍していたため、長身の森島康仁は「デカモリシ」という愛称で呼ばれることになりました。

デカモリシはU20W杯で内田篤人、槙野智章、森重真人、柏木陽介、ハーフナー・マイク、香川真司ら現在日本代表で活躍する選手たちと共に出場し、エースストライカーとしてベスト8に進出。将来を期待されました。

そんなデカモリシもなかなか飛躍のきっかけをつかめずに大分トリニータ、川崎フロンターレとチームを渡り歩いて2015年シーズンからジュビロ磐田へ。昨シーズンは外国人FWジェイの控えにまわることが多かったものの、26試合に出場としっかりチームを支えてチームの昇格に貢献。J1で大きく化けてほしい、潜在能力を持った選手です。

ジュビロ磐田の注目選手3人目:小川航基(18歳)

桐光学園のキャプテンとして高校選手権で活躍し、期待のルーキーとして加入したのが小川航基。シーズン開幕前のニューイヤーカップ、清水エスパルス戦で途中出場すると、終了間際に決勝ゴールを決めて鮮烈なデビューを飾りました。

恵まれた体格と、つねにゴールを狙う姿勢が特徴の典型的なストライカーは、4年後の東京オリンピックを見据えています。かつて前田遼一がつけていたエースナンバー18を背負って、ジュビロを躍進させることができるのでしょうか。注目の新人です。

ジュビロ磐田の注目選手4人目:川辺駿(20歳)

サンフレッチェ広島からレンタル移籍してきた川辺駿は、U22代表候補メンバーにも選ばれ、リオオリンピック代表入りも狙う期待の若手。積極的に前線に攻めあがることができる攻撃的なボランチで運動量もあり、ミドルシュートも打てるプレースタイルは、かつて日韓ワールドカップなどで活躍した稲本潤一を彷彿とさせます。

昨シーズンからスタメンに定着し、ジュビロのJ1昇格に貢献しました。今シーズンも引き続きスタメンで起用されることになりそうで、J1の舞台でさらなる成長を遂げてくれることでしょう。

2016年、ジュビロ磐田の躍進に期待!

以上、今シーズンのジュビロ磐田の注目選手を紹介しました。今年名波監督のもと、J1でも旋風を巻き起こし、ふたたびJリーグ上位争いの常連になれるのか。注目のシーズンになりそうです。

ジュビロ磐田のオススメ記事はこちら

ジュビロ磐田の試合はこちら

サッカーは生で観るのが一番!注目選手を直接応援に行こう!ジュビロ磐田のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。