ブラジル人なのに大和魂!? 恒例の湘南ベルマーレ選手キャッチフレーズが爆誕

湘南ベルマーレが2016年に発表した選手キャッチフレーズをもとに、神谷優太、岡本拓也、下田北斗、パウリーニョ、村山智彦といった注目の新加入選手の特徴を紹介します。

2016年も、毎年恒例の「全選手キャッチフレーズ」を発表した、湘南ベルマーレ。湘南ベルマーレの選手キャッチフレーズは、レゲエグループ「湘南乃風」のように、4文字の漢字で作られるのが原則です。キャッチフレーズは選手の特徴が分かりやすく、便利ですね。ここでは、湘南ベルマーレ注目の新加入選手のキャッチフレーズをチェックし、選手の特徴を探ってみましょう。

湘南ベルマーレ選手キャッチフレーズ:村山智彦「緑青守神」

湘南ベルマーレは2016年、正ゴールキーパーだった秋元陽太がFC東京に移籍。松本山雅FCの正ゴールキーパーだった村山智彦が加入しました。村山のキャッチフレーズは、「緑青守神」(シュートストッパー)。緑と青は湘南ベルマーレのクラブカラー。「守神」は、ゴールキーパーの代名詞「守護神」を連想させます。キャッチフレーズのとおり、村山は湘南ベルマーレの守護神として期待されています。

湘南ベルマーレ選手キャッチフレーズ:パウリーニョ「大和球志」

ジェフユナイテッド千葉から湘南ベルマーレに移籍したブラジル人のパウリーニョ。パウリーニョは湘南ベルマーレのアグレッシブなプレースタイルがフィットし、試合では強烈なミドルシュートを決めるシーンも。そんなパウリーニョのキャッチフレーズは、「大和球志」(やまとだましい)。パウリーニョは2010年に来日し、来日7年目。日本語を勉強し続け、日本語力もハイレベルです。日本を愛し、プレーし続けるパウリーニョにふさわしいキャッチフレーズですね。

湘南ベルマーレ選手キャッチフレーズ:下田北斗「北斗湘星」

ヴァンフォーレ甲府から湘南ベルマーレに加入した下田北斗。キャッチフレーズは、「湘南ひらつか七夕まつり」や北斗七星をイメージさせる「北斗湘星」です。下田は湘南ベルマーレのホームタウン・神奈川県平塚市出身。もともと湘南ベルマーレのファンでした。「北斗湘星」、下田が「地元のスター選手」ということが凝縮されていますね。なお試合では、高山薫や菊池俊介らとともに、走りまくります。走行距離もチェックしてください。

湘南ベルマーレ選手キャッチフレーズ:岡本拓也「蹴球狩人」

2016年、浦和レッズから湘南ベルマーレに期限付き移籍中の岡本拓也。岡本のキャッチフレーズは「蹴球狩人」(ボールハンター)です。ボールを狩る、という言葉から、守備的ポジションの選手だということが分かりますね。湘南ベルマーレでは右のセンターバックで試合に出場。3/5(土)の川崎戦では、猛ダッシュで駆け上がり、右サイドから4点目のゴールを奪いました。岡本、守備からのカウンター攻撃も期待できそうです。

湘南ベルマーレ選手キャッチフレーズ:神谷優太「緑魔術師」

高校サッカーの名門、青森山田高校から湘南ベルマーレに加入した高卒ルーキー、神谷優太。キャッチフレーズは「緑魔術師」(グリーンマジシャン)です。青森山田のユニフォームも緑、湘南ベルマーレのユニフォームも緑色がベースです。神谷はデビュー戦となった3/20(日)の浦和レッズ戦、途中出場から積極的にシュートを打っていくシーンが見られました。パス、ドリブル、フリーキックなど、これからピッチ上で魔術師のように魅せるシーンを見たいですね。

湘南ベルマーレのその他の情報はこちらから♪

  • 湘南ベルマーレ、2016年の注目選手2名
  • 以上オススメの選手を挙げてみました。ぜひ、湘南ベルマーレの試合観戦で注目されてみてください!サッカーは生で観るのが一番!観戦にも最適な季節です。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。