2016年大宮アルディージャに移籍した選手をまとめてご紹介!

2015年にJ2で優勝し、2016年はJ1で上位を目指す大宮アルディージャ。2015年オフにはチーム強化のため選手補強にも積極的に取り組み、新しいチームが出来上がりました。ここでは、他チームから大宮に移籍してきた全6選手をご紹介します。

2015年にJ2で優勝し、2016年はJ1で上位を目指す大宮アルディージャ。2015年オフにはチーム強化のため選手補強にも積極的に取り組み、新しいチームが出来上がりました。

ここでは、他チームから大宮に移籍してきた全6選手をご紹介します。

大宮アルディージャに移籍! GK松井謙弥

身長187cm、これまで京都サンガ、セレッソ大阪、徳島ヴォルティス、川崎フロンターレでプレーし、J1では通算24試合でゴールを守ってきました。

大宮では塩田仁史選手や加藤順大選手とのレギュラー争いを勝ち抜き、正GKのポジション獲得を目指します。

大宮アルディージャに移籍! FWネイツ・ペチュニク

ネイツ・ペチュニク選手は元スロベニア代表でジェフユナイテッド千葉から大宮アルディージャに移籍しました。

2015年は39試合に出場し14得点を記録するなど千葉の中心選手として活躍、189cmという長身にがっちりとした体格、熱いハートを持っており、パワフルなシュートでゴールが期待されています。

大宮アルディージャに移籍! MF奥井諒

早稲田大学を卒業後、ヴィッセル神戸でレギュラーとして4年間で合計97試合に出場、運動量が豊富で得意のドリブルを武器に主に右サイドバックで活躍してきました。

サイドハーフなど複数のポジションをこなすこともできる器用な選手です。

大宮アルディージャに移籍! MF岩上祐三

主力のボランチだったMFカルリーニョス選手が徳島へ移籍したこと受け、大宮アルディージャは岩上祐三選手を獲得しました。

2015年はJ1松本山雅で33試合出場、走行距離ではJ1の選手の中で3位を記録した無尽蔵のスタミナを持っており、大宮でも主力として活躍が求められています。

運動量だけでなく、正確なキックとロングスローを得意としており、セットプレーでも起点となる選手です。

大宮アルディージャに移籍! MF江坂任

2015年にザスパクサツ群馬に入団すると1年目からレギュラーを獲得、J2では日本人3位となる13得点を記録しました。日本代表宇佐美選手達と同じプラチナ世代で、本人も代表への意欲が強く、J1で活躍して代表入りを目指しています。

爽やかなルックスでイケメンなのも魅力的です。

大宮アルディージャに移籍! DF沼田圭悟

高校を卒業するとすぐにブラジルに渡り3年間プレー、2012年にガンバ入りし、2015年にはカマタマーレ讃岐に移籍、2016年から大宮アルディージャの一員となりました。

明るい選手でムードメーカーとしても期待したい選手です。

大宮アルディージャのオススメ記事

大宮アルディージャの応援歌を歌詞や動画を交えて徹底解説!

新たな選手が加わった大宮アルディージャの今後は!?

大宮アルディージャは6名の移籍組とユースから4名の昇格組、そして大卒1名と新たに11名の選手がチームに加わりました。
2016年はこれまでのようにJ1で残留争いをするのではなく、上位を目指してチーム一丸となって戦います。

2016年の活躍に目が離せない! 大宮アルディージャ

移籍した選手も活躍する大宮アルディージャの試合をスタジアムで観戦してみませんか?大宮アルディージャのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。