優勝セールはいつ?広島東洋カープ25年ぶりのリーグ優勝へ向けてXデーは?

2016年プロ野球ペナントレースもいよいよ後半戦に突入し、セリーグは広島東洋カープの25年ぶりのリーグ優勝がいよいよ現実味を帯びてきました。少し気が早い気もするのですが、カープが優勝すると想定した上で果たして優勝日がいつになるのか、そして優勝セールなどどのような楽しみが待っているのかを予想してみました。

2016年プロ野球ペナントレースもいよいよ後半戦に突入し、セリーグは広島東洋カープの25年ぶりのリーグ優勝がいよいよ現実味を帯びてきました。

長い間「優勝」という二文字を待ち焦がれていたファンにとって、歓喜の瞬間が訪れようとしているのです。

少し気が早い気もするのですが、カープが優勝すると想定した上で果たして優勝日がいつになるのか、そして優勝セールなどどのような楽しみが待っているのかを予想してみました。

カープは6月から首位を堅持、優勝決定は赤ヘルファンが待つホーム球場で

2016年セリーグのペナントレースは4月、16試合を終えた時点で広島東洋カープが2年ぶりに単独首位に立ちました。その後しばらく混戦状態となりましたが、カープは6月末に何と32年ぶりの11連勝を達成するなどで一歩抜けだし、そのまま首位を守り続けています。

では広島東洋カープがこのまま25年ぶりに優勝するとして、その優勝日は果たしていつになるのでしょうか。そして、優勝セールは…。

8月中旬の時点でゲーム差が2位と10ゲームぐらい離れていると9月中旬から下旬に優勝が決まるというのが過去の通例です。また、8月時点で混戦になっている場合優勝決定が10月まで持ち越された年もあります。

ちなみに昨年のヤクルトが優勝を決めたのは10月2日で一昨年の巨人は9月26日でした。今年の場合、巨人や横浜がどこまで追い上げるかによりますが、8月中旬時点での2位とのゲーム差から見て9月下旬に優勝が決定すると見るのが期待を込めた妥当な日にちです。

そして9月22日(祝日)のマツダスタジアムで行われる対阪神戦になれば、ファンにとっては最高の巡り合わせになるでしょう。しかし、マツダスタジアムの場合には雨での順延があるので、若干の先送りもあり得ます。

また、カープには若い選手が多く、もちろんプロで優勝を経験している選手はほとんどいません。ですからマジックが一桁になった頃から優勝のプレッシャーも強まるでしょう。ホームで優勝をという思いも余計プレーに力が入りすぎて墓穴を掘るということもあるでしょう。

そんな時、頼りになるのが阪神時代に優勝争いを経験している新井選手とメジャーで優勝経験がある黒田投手の存在です。この二人が若いチームを引っ張り、優勝への階段を駆け上がるけん引力になることに期待しましょう。

緒方監督も選手全員も、そしてファンもホームで歓喜の瞬間を迎えたいもの。なので、遅くともホームでの9月24日(土)か翌日9月25日(日)の対ヤクルト戦ではきっちりと決めたいものです。

若手の成長、そしてカープ女子などファンの後押しで、予想に反して独走

広島東洋カープが最後に優勝した1991年は山本浩二監督が指揮を執って3年目でした。1991年以前もカープは1975年から1991年の15年間の間に6度のリーグ優勝を果たしており、当時はセリーグの中で強豪といえるチームでした。

しかし、何故か今年に至るまで25年間も優勝から遠ざかっていたのです。また、今年は絶対的エースである前田投手がメジャーリーグに移籍するなど不安要素も多かったのですが、野手では菊池選手や丸選手の成長、投手では野村、ジョンソンらの活躍があり快進撃を続けているのです。

もちろん、カープ女子の熱烈声援や、名物「スクワット応援」などスタジアムでのファンの熱気も勝利を後押ししていると言えるでしょう。その他に広島東洋カープが強くなった理由を幾つか考えてみましょう。

6月14日の西武戦から6月29日の東京ヤクルトスワローズ戦まで半月間をかけて11連勝を達成したことが、何よりも強くなった証拠です。この時点でカープは2位の巨人に9ゲームもの差を付けたのですから、2位以下のチームは士気が低下してしまったとも言えるでしょう。

駅からのカープロードを歩いて10分。気軽に行ける球場も魅力です

広島東洋カープは地域に根付いた市民球団なので、ファンの熱狂ぶりは阪神にも勝るとも劣らないものがあります。また、マツダスタジアムは広島駅から徒歩10分と街の中心部にあることから、勤め帰りのサラリーマンやOLなどがそのまま「カープロード」を歩いて行けるという利点があります。

仕事帰りに居酒屋直行ではなく「野球を見ながらビールでも」という行動が簡単に可能になったことがファンを増やした一因です。そして、女性ファンもいつの間にか増え続け、球場に目立ってきた姿が「カープ女子」と言われるようになりました。

そして、名物はTシャツやユニフォーム姿で陣取るライト側外野席のパフォーマンスシートでのスクワット応援で、選手別の応援歌を歌うお揃いのウエーブです。さらに7回には赤い風船を一斉に飛ばしムードを盛り上げます。

カープ女子効果も相乗して選手も燃えないはずがありません。優勝へのマジックが減れば減るほど球場に足を運ぶファンが増えることは間違い無いでしょう。女性ファンにとっては早く優勝を決めてもらい、優勝セールが楽しみなのですから。

デパート、スーパーでの優勝セール他、待たれるマチを上げてのお祝いムード

25年ぶりのリーグ優勝が実現すれば地元は大きく沸き上がることでしょう。とにかく25歳以下の広島ファンにとっては初めて見る地元球団の優勝なのですから…。そして、具体的にはどんな楽しみやイベントが行われるのかも気になります。

最近の例では優勝すると親会社か関係の深い企業でのセールを行って優勝ムードを盛り上げるのが通例です。また、優勝監督の背番号にちなんだ価格で食品を提供するという企画も定番です。広島東洋カープだと緒方監督の背番号が79なので、79円、790円セールなどを行う店もありそうです。

但し、広島東洋カープの場合、他のチームと違って親会社がありません。マツダはスポンサーですが球団経営はあくまでも独立採算制の「株式会社広島東洋カープ」なのです。ですから、優勝した場合、どこでも誰でも遠慮無く「優勝セール」を行うことができる市民球団です。

参考に紹介すると広島東洋カープは2013年にクライマックスシリーズに進出しましたが、広島そごう、広島パルコなど多数の店舗や金融機関などでセールやお祝いを行っています。

クライマックス進出だけでセールを行うお店があるのですから、リーグ優勝となると地域を上げてのマチを歩けばセールだらけとなるかも知れません。例えば福屋他デパート、スーパーなどでは必ずセールを行うでしょう。

また、カープファンが集まる店として知られている「カープ鳥」ではすでに6月の時点で、カープが優勝したら県内にある14店全で全メニューが無料になると発表していますから、一体どれだけ赤字になるのでしょうか。他にも名物お好み焼き屋さんや鯉(カープ)料理を出すお店などでもセールを検討中とのことです。

地域への経済効果も計り知れないとされており、広島が歓喜に沸く瞬間がいつになるのか注目されます。

広島東洋カープのオススメ記事はコチラ!

四半世紀の年月を経て巡ってきた優勝のチャンスにファン熱望

赤ヘル軍団と言われた時代からカープ女子が熱狂する現在へと移り変わっても広島東洋カープは、地元に根付いた愛される市民球団であることに変わりはありません。そのカープが今25年ぶりにセリーグのペナントを制しようとしています。そこで、優勝日がはたしていつになるのかを予想し、ファンが熱望するベストなカタチでの地元のマツダスタジアムでの優勝決定が成るのかを占い、優勝したらセールなどでマチがどうなるかを想像してみました。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。