“黒田効果”がスゴい!?広島カープ黒田博樹が復帰

2015年、メジャーリーグから8年ぶりに黒田博樹が復帰した広島カープ。黒田は早くも広島カープファンや広島市民だけではなく、日本プロ野球ファンに大きな影響を与えているようです。今回はそんな「黒田効果」に注目してご紹介しましょう。

2015年、メジャーリーグから8年ぶりに黒田博樹が復帰した広島カープ

2月中旬の沖縄2次キャンプから黒田がチームに合流してから、黒田のニュースを連日見ることができ、カープファンはうれしい毎日が続きますよね。

黒田は早くも広島カープファンや広島市民だけではなく、日本プロ野球ファンに大きな影響を与えているようです。そんな「黒田効果」をご紹介しましょう。

広島カープの沖縄キャンプにファン1000人!

「黒田フィーバー」。2015年、広島カープのキャンプにはこんな言葉が似合います。

沖縄市のコザしんきんスタジアムでキャンプを行っている広島カープ。ここは巨人軍の那覇キャンプとは異なりレンタカーでないと行けない場所ですが、平日でもカープ女子などファンが1000人集まる大フィーバーでした。

黒田グッズは売り切れ、練習前のわずかな待ち時間でも、黒田に対しサインの大行列も。そんなキャンプでの盛り上がりに、地元・沖縄市も大喜びです。

広島カープ、黒田博樹復帰の経済効果は!?

日刊スポーツに面白い記事がありました。関大大学院の宮本勝浩教授が「全国産業連関表」を用いて試算したところ、広島カープに黒田博樹が復帰したときの経済効果は、52億2582万円になったそうです!

まず、2月の沖縄キャンプでお客さんが増えました。キャンプ地でもグッズが売れています。それだけでも経済効果がありますよね。そしてシーズンが始まれば、入場収入やグッズ売り上げの直接的な効果、そして、黒田見たさに広島へ訪れる人が使う交通費や宿泊費、飲食代もありますよね。

しめて、52億円の経済効果だそうです。ちなみに、黒田のユニフォームは8600着も売れています。そんな黒田効果に広島カープのファンも驚いています。

他の報道では、「旅行会社が黒田観戦ツアーを組むことで、経済効果が150億円にものぼるのでは」とも推測しています。ちなみに黒田、2015年の推定年俸4億プラス出来高です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。