第2回放送決定!アメトーーク「広島カープ芸人」の神回ぶり

テレビ朝日系列の深夜番組、アメトーーク。雨上がり決死隊が司会の人気トーク番組ですね。家電芸人、ガンダム芸人などの”くくり”で芸人が集まる「くくりトーク」が定番です。

その中に伝説の企画と評判の回があります。熱狂的ファンの多い広島カープのあるあるが炸裂した2012/6/21(木)放送の「広島カープ芸人」です。

広島エリアでの視聴率の高さが群を抜いていました。23時台の深夜帯にも関わらず、21.1%とは、ゴールデン並みですよね!アメトーークの平均視聴率は10%ほどと、深夜番組の中でも優秀ですが、広島での盛り上がりは「ワールドカップか!」と突っ込みたくなります。

ここでは、アメトーーク「広島カープ芸人」を振り返ります!前田健太など「2012年の放送」を見たと話す選手もいますから、要チェックですよ。

アメトーーク「広島カープ芸人」はどんな回だったのか?

プレゼン大会に「広島カープ芸人」を持ち込んだチュートリアル・徳井義実、有吉弘行、アンガールズ(山根良顕、田中卓志)、ロザン・宇治原史規、THE GEESE・尾関高文。こんな筋金入りのカープファンが集ったのがアメトーークの「広島カープ芸人」でした。

達川光男さんについて毒舌を吐く有吉、大野豊さんや津田恒実さんといった形態模写をする徳井、“「俺もうだめです」って守備に行かなかった”前田智徳について熱弁する宇治原…。歴代の名選手の写真を見ながら、昭和から平成時代にかけてのマニアックなカープトークが繰り広げられました。

カープ芸人たちの一言一句に「あーー、そうそう」と納得する広島カープファン。対照的に、ポカーンとするオーディエンス、そして全国のカープファンじゃない視聴者…。

日本中が真っ二つに割れんばかりの広島カープあるあるが繰り広げられた夜でした。

ちなみに下記リンク先にある予告動画では、その広島カープ芸人のアツいトークの一端を垣間見れるのでぜひのぞいてみて下さいね!

テレビ朝日web特別予告ムービーはこちら

アメトーーク「広島カープ芸人」のあるあるネタに、全カープファンが納得

2012年当時は万年Bクラスだった広島カープ。カープ女子が生まれる前(潜伏期間!?)だったせいか、自虐的なネタが連発しました。

特に、巨人と比べて優勝回数や平均年俸、年俸1億超えの選手が少ないこと、つまり「貧乏球団」がネタにされていたのです。広島カープ芸人で話題になった「あるある」は、例えばこんなネタです。

  • 助っ人外人が高身長
  • 経営危機のときは、たる募金
  • 億超えの選手には、お迎えの予感(年俸の高いチームへ移籍)
  • 他球団から扇風機をプレゼントされた
  • 旧広島市民球場の芝がボロボロ
  • スポーツニュースで犬(ボールを渡すミッキー君)ばかり話題になる
  • なんで広島ファンなの?といわれる

さすがカープ芸人。的確すぎるあるあるに、全国のカープファンがテレビの前で大きく頷いたことでしょう。

徳井義実がマツダスタジアムへ取材したVTRも、ファンを喜ばせましたね。マエケンや大野コーチらの前に大興奮するシーンは、「徳井、素で喜んでる?うらやましい」とカープファンも大興奮でした。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • ぼくは、カープ女子やオリ姫のファンなのでいつか広島カープ対オリックスバッファローズの日本シリーズしてほしいと思います。応援してまっせ。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。