バスケワールドカップアジア地区予選日本代表2019注目選手

FIBAバスケットボール・ワールドカップ アジア地区予選日本代表2019注目選手についてご紹介してきます。バスケワールドカップアジア地区予選日本代表2019に選ばれた選手について注目選手を何名かあげてみました。どういう選手が選べれているのか、プロフィールやすごい経歴について書いてみました。このプロフィールをみれば、試合が楽しみになると思うので、一緒にみていきましょう。

FIBAバスケットボール・ワールドカップ アジア地区予選日本代表2019注目選手について

4年に一度夏季オリンピックの中間年に開催されるFIBA(国際バスケットボール連盟)主催の公式戦の一つです。

2010年までは、バスケットボール世界選手権という名前でしたが、2014年大会から現在のようなワールドカップという名称に変わりました。

名称だけが変更となり、内容は以前と変わっていません。

優勝国には、ネイスミス・トロフィーが贈られます。

日本における放送体制としては、日本が出場した1998年はWOWOWで中継が行われ、2006年日本大会は地上波にはTBSテレビからJNN系列独占放送で日本戦を、またCS衛生放送・スカイパーフェクTVでは全試合を放映しています。

2010年トルコ大会は2011年FIBA主催試合中継を獲得したJ SPORTSが中継、2013年から4年契約でフジテレビが放送権を取得し、フジテレビNEXTで中継しています。2017年でさらに4年間契約更新をしています。

バスケットボールの試合が地上波で放送されることは少なく、Bリーグの開幕戦でも大盛り上がりだったので、FIBAバスケットボール・ワールドカップも楽しみにしている人は多いと思います。私もその一人です。

次に、バスケワールドカップアジア地区予選日本代表2019注目選手についてご紹介していきます。

バスケットボール・ワールドカップ アジア地区予選日本代表2019注目選手

篠山 竜青選手(川崎ブレイブサンダース)

篠山竜青選手は、神奈川県出身です。Bリーグ東芝川崎ブレイブサンダースに所属しており、ポジションはポイントガードです。

北陸高校から日本大学に進み、3年次に2011年ユニバーシアード日本代表に選出。卒業後の2011年、東芝ブレイブサンダースに加入し、同年のユニバーシアードでも日本代表に選出されています。2014シーズンよりチームキャプテンを務めています。

東芝川崎ブレイブサンダースに加入して、約3年ほどでキャプテンを務めるまでもなり、周りからも信頼があつい選手だということが分かります。

馬場 雄大選手(アルバルク東京)

馬場雄大選手は、富山県出身です。Bリーグアルバルク東京に所属しており、ポジションはスモールフォワードです。

富山第一高校では、コーチを務める父の下で2年生エースとしてウィンターカップ出場し、筑波大学進学後、1年からインカレ2連覇を達成しています。

2017年、在学中ながらアルバルク東京と契約している選手になります。

高校1年生でU-16アジア選手権3位、2年では飛び級でU-18日本代表に選ばれアジア選手権4位、大学進学後も2015年ユニバーシアードに出場し、2年から日本代表候補に選ばれています。2017年、東アジア選手権日本代表に選ばれ、マカオ戦では第2Q開始直後にダンクを披露しています。

まだ、大学在学中ながらにアルバルク東京と契約を行い、飛び級でU-18日本代表に選ばれるほどの選手です。東アジア選手権日本代表に選ばれ試合に出たときには、ダンクを披露するなど、バスケ界を楽しませてくれる選手ですね。

太田 敦也選手(三遠ネオフェニックス)

太田敦也選手は、愛知県出身です。Bリーグ三遠ネオフェニックスに所属しており、ポジションはセンターです。

9歳でバスケットボールを始め、豊川市立東部中学校の時代に中村和雄の目に留まり、その素質を高く評価されました。

2000年4月に千葉県の柏市立柏高等学校に進学し、入学してすぐレギュラーの座を獲得し、同年の全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)に出場、1回戦で敗退。5ファウルで退場したが7得点しています。2年生時のインターハイでは3回戦まで勝ち上がり、3試合全て2桁得点を記録、同年の第32回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)にも出場し、3回戦まで進出しました。日本大学を経て、2007年に中村和雄がヘッドコーチを務めるJBLのオーエスジーフェニックス東三河に加入しています。

中学校時代の頃から知っている中村和雄さんとプロバスケットボールチームで一緒にやっている姿は感動ですね。

長年太田敦也選手のことを応援してきたのが分かります。

中西 良太選手(熊本ヴォルターズ)

中西良太選手は、兵庫県出身です。Bリーグ熊本ヴォルターズに所属しており、ポジションはフォワードとセンターです。

日本体育大学を卒業後、TGI・Dライズに入団、その後行後トークスに移籍しました。2013-14シーズン終了後に熊本ヴォルターズに移籍しています。

同じ九州に住む人間として、一番に応援したいと思います。

宇都 直輝選手(富山グラウジーズ)

宇都直輝選手は、愛知県出身です。Bリーグ富山グラウジーズに所属しており、ポジションはガードです。

中部大学第一高等学校では1年よりインターハイ・国体に出場し、ウィンターカップは3年次に学校としても初出場を果たしました。

大学は専修大学に進学し、大学4年生の2013年に第27回ユニバーシアードに出場、2014年2月にはNBLのアーリーエントリー制度によりトヨタ自動車アルバルク東京に入団しました。同日よりアーリーエントリー3人のうち一番手でコートに経ちました。

2016年オフ、富山グラウジーズに移籍しています。

一番手でコートにたてる、それは、自分にとって誇りにしていいことだと思います。たくさん上手い選手の中で、一番先に立てるのは素晴らしいことだと思います。

バスケワールドカップアジア地区予選日本代表2019注目選手がたくさんいますね。

これからがとても楽しみです。

バスケットボール・ワールドカップ アジア地区予選日本代表2019強化合宿

第9次強化合宿

日程:2017年10月30日(月)~11月1日(水)

会場:味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)

第10次強化合宿

日程:2017年11月6日(月)~11月8日(水)

会場:味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)

第11次強化合宿

日程:2017年11月13日(月)~11月15日(水)

会場:味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)

大会直前強化合宿

日程:2017年11月20日(月)~11月23日(木)

会場:味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)

強化合宿の見学は禁止されております。試合の予定としては、11月24(金)と11月27(月)です。

試合まで1ヶ月をきった選手たち、どう成長していくのか楽しみですね。

強化合宿の真っ最中です。どういう練習をしているのか気になりますが、楽しみは本番までとっておかなければなりませんね。

バスケワールドカップアジア地区予選日本代表2019注目選手等がたくさんみれるので皆さんも一緒に応援しましょう。

関連するオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。