[2015年版]湘南ベルマーレの選手キャッチフレーズが面白い!

2015年、J1で開幕を迎えた湘南ベルマーレ。毎年更新される選手や監督のキャッチフレーズが、2015年も発表されました。

サポーターの公募によって決まるキャッチフレーズですが、あなたの案は採用されましたでしょうか?

3/7(土)、湘南BMWスタジアムで行われた開幕戦・浦和レッズ戦は、キャッチフレーズのお披露目の場でもありました。スタジアム周辺のノボリや選手紹介映像でキャッチフレーズを見ることができましたね。今回は、一挙にまとめてみました!

遠藤航のキャッチフレーズは、湘南ベルマーレの「誇」

湘南ベルマーレのキャッチフレーズは、漢字1文字から4文字の間で作られるのがルールです。あの「湘南乃風」を連想させるキャッチフレーズもちらほら。

DF遠藤航の2015年キャッチフレーズは「湘南乃誇」です。2013年は「若大将」、2014年は「攻守統率」(読みはフィールドコマンダー)。

1993年生まれの遠藤、Jリーグでの活躍に加え、五輪代表の試合でキャプテンマークを巻く姿も、湘南ベルマーレサポーターにとって「誇」らしいですよね。

湘南ベルマーレ、面白キャッチフレーズを探せ!

J1開幕戦、湘南ベルマーレ対浦和レッズの選手紹介大型ビジョンをご覧いただきましょう。先発とベンチメンバーのキャッチフレーズを見ることができます。

GK秋元陽太は「攻勢防壁」(ファイアウォール)、DFアンドレ バイアは「湘南乃砦」。ポジションとキャッチフレーズがリンクし、わかりやすいです。

2014年まで「湘南乃星」だったMF菊池大介が2015年から「躍動指揮」(ムービングコンダクター)に変わったのもニュースでは。リーダーシップが伴ったキャッチフレーズですね。

中には珍名も。2014年のMF三竿雄斗は、「三枚刃」と書いて「かみそり」と読みました。名前に「三」が付くことを踏まえつつ、足が速い選手であることが一発でわかる傑作でした。

2015年は「特急列車」(エントリーノ)。目立つキャッチフレーズなのに2014年のインパクトが強すぎて、「あれ?大人しい?」と思ってしまいます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。