美味しすぎると評判!鹿島アントラーズのスタジアムグルメ

Jリーグ観戦は、サッカーを見ることはもちろん、試合前後のイベントも楽しみですよね。特にアウェーの地へ観戦する日は、知らない場所を観光したり、試合後に地元でちょっと1杯、知り合った人たちとサッカー談義なんてことも。 鹿島アントラーズの試合に行くときは、ぜひ試合前にカシマサッカースタジアムのグルメに注目してください。

Jリーグ観戦は、サッカーを見ることはもちろん、試合前後のイベントも楽しみですよね。特にアウェーの地へ観戦する日は、知らない場所を観光したり、試合後に地元でちょっと1杯、知り合った人たちとサッカー談義なんてことも。

鹿島アントラーズの試合に行くときは、ぜひ試合前にカシマサッカースタジアムのグルメに注目してください。ホームのサポーターからはもちろんのこと、アウェーのサポーターからも絶大な支持を集めている美味メニュー揃いなんです!

ここでは、鹿島アントラーズの名物スタジアムグルメを紹介します。深夜に見ると、おなかがすいてしまうかもしれませんよ!

鹿島アントラーズのスタジアムグルメ:定番のもつ煮込み

鹿島アントラーズのサポーターにスタジアムグルメの件を聞くと、まず「食肉のもつ煮」を勧める人が多いです。「もつ煮」に心躍り、「食肉」に「!?」となるでしょう。

もつ煮込みはスタジアム内に複数のお店が出店しています。それだけでもワクワクするのですが、特にサポーターの間で話題なのが「食肉」こと、鹿島食肉事業協同組合のもつ煮込みです。お店は2階バックスタンドにあります。

お店の前、行列の長さに驚くでしょう。「食肉のもつ煮」に並ぶために、時間に余裕を持ってスタジアムに行くことをオススメします。

具沢山、食べ応えのあるモツ、心まであったまりそうなクリーミーな食感のスープ。1杯500円ですが、これだけでおなかいっぱいになりそうなほど大満足です!

鹿島アントラーズのスタジアムグルメ:並ぶ価値アリ!なハム焼き

五浦ハムの「ハム焼き」も鹿島アントラーズの名物スタジアムグルメです。スタジアムのコンコースを歩いていると、ジュージューと音を立てて煙が立つ場所が。そして大行列ができています。

ハム焼きは長い串にゴロっとしたサイズのハムが10本ほど刺さっています。見た目のボリュームも半端ないのですが、1本400円は「安っ」と驚くでしょう。表面はカリッ、中はジューシー。口の中が夢のような空間に!ビールと一緒にどうぞ。

ところで、モツ煮やハム焼きなど、鹿島アントラーズのグルメはガッツリ系が続きますよね。サポーターの中には脂っこいグルメをより美味しくいただくためにと、黒烏龍茶を持参している人もいます。ぜひ参考に!

鹿島アントラーズのスタジアムグルメ:スイーツ派にも好評のメロンパン

鹿島アントラーズのグルメはお肉だけではなく、スイーツ大好き派にも「おいしい!」と人気です。幸鹿堂(こうかどう)という名前でおなじみの、鹿島製菓のメロンパンはいかがでしょうか。

生地に水を使わず茨城メロンを練りこんだ贅沢なメロンパンです。その名も「究極のメロンパン」!中のカスタードクリームにメロン果実がトッピングされたバージョンが食べられることも!

幸鹿堂はメロンパンのほかにもひとくちチーズケーキやカツサンドも好評なんですよ。ホーム・鹿島アントラーズ側のゴール裏なので、アウェーチームのサポーターは入りづらいかもしれませんが、ぜひチャレンジを。

鹿島アントラーズの他のオススメ記事

グルメも楽しみ!鹿島アントラーズの応援へ行こう

鹿島アントラーズの試合日は東京駅からカシマスタジアムまで直行バスも出ており、アクセスは意外と楽です。チケットキャンプでは鹿島アントラーズのチケットを取り扱っています。絶品グルメを楽しみつつ、アントラーズを応援しましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。