Bリーグ新設の経緯、BJリーグやNBLとの違いを、アルバルク東京の歴史と共に解説!

2016年に始まったBリーグは、BJリーグとNBLの違いを乗り越えて作られた日本のプロバスケットリーグです。ここには、長年BJリーグとの統合を拒んでいたNBLのアルバルク東京も参戦し盛り上がりを見せています。今回は、そんなBリーグについて、BJリーグやNBLとの違いを、アルバルク東京を中心に紹介します!

【Bリーグ開幕戦にアルバルク東京が登場】

2016年ついに始動したBリーグは、BJリーグとNBLの違いを乗り越えて作られた日本のプロバスケットリーグとして注目されています!中でも、NBLの中心チームであり、日本バスケットボール界を支えてきたアルバルク東京は、今後のBリーグの盛り上がりを支える重要な試金石として、開幕戦を飾るなど注目が集まっています。

【日本バスケットボール界の重鎮!アルバルク東京とは】

アルバルク東京の歴史は古く、トヨタ自動車の実業団として1948年に創部されました。それ以来、日本の実業団リーグの中軸として活躍を続け、これまでに全国タイトルを17回も獲得するなど、日本バスケットボール界を牽引し続けてきた存在です。

アルバルクとは、アラビア語の『電撃』を元につけられたチーム名で、電光石火の速攻を目指す意気込みを示すと同時に、文字ごとにAl=The、V=勝利、ark=箱船と分解でき『勝利を運ぶ箱船』という意味も持たせています。2002年には、日本人で初めてNBAでプレーした田臥勇太が入団したことでも注目を集めました。

BJリーグとは違い、NBLでは企業名をチーム名に入れることが認められていましたので、『トヨタ自動車アルバルク東京』として活躍しました。2016年、Bリーグの創立に伴い現在の『アルバルク東京』に改名。東京府中市を本拠地に活躍する、Bリーグでも人気のプロチームとして注目されています!

【アルバルク東京に見る日本バスケットボール界の混乱】

バスケットボールは、日本で人気のスポーツです。高校での競技人口をみれば男女合わせて16万人にも上り、野球やサッカーの17万人とほとんど変わらない規模を誇っています。にもかかわらず、野球やサッカーとは違い、Bリーグ新設されるまではプロスポーツとして体勢がなかなか整えられませんでした。

ここには、日本バスケットボールの主流が実業団チームであったことに深く起因しています。日本にはもともとJBLというバスケットリーグがありました。しかし、これは興行収入がチームに入らないなど、企業主体の実業団チーム以外にはかなりきびしい条件が課せられていました。

この中で、新潟アルビレックスなどを中心に、日本にプロバスケットリーグを新設しようという声が大きくなります。そして誕生したのが、2005年に新設されたBJリーグです!日本バスケットボール協会から脱退して作られたBJリーグは、チーム名に企業名を入れることを禁止するなど、これまでとの「違い」をかなり強調される形で誕生しました。

そこで、反発したのがこれまで日本のバスケットボール界で中心だった実業団チームです。中でもアルバルク東京は歴史も古く、トヨタ自動車がスポンサーということもあり、BJリーグの新設に激怒しました。そして2013年にはJBLを引き継いで、NBLを立ち上げて実業団チームの伝統を守ろうとします。

これが、昨年度まで続く日本バスケットボール界の混乱でした。

【アルバルク東京参戦でBリーグはますます面白く!】

BJリーグとNBLの内紛は、結局解決せぬまま数年が経ちます。しかし、国際バスケット連盟(FIBA)が2014年に日本バスケット協会に対し「日本チームの国際大会への出場権を停止」を通告したことで、事態は急変します。

結局、日本バスケットボール協会の役員を刷新し、これまでの実業団チームに限り、企業名をチーム名に入れることを認めるなど、BJリーグとNBLの違いを乗り越えた形でBリーグが2016年についに誕生します。これにより、国際バスケット連盟は日本チームの国際大会への出場権を復活させました。

これらの経緯に対する評価は色々ありますが、バスケットボールファンにとっては歴史と伝統あるアルバルク東京がBリーグに参戦し活躍していることは何よりも嬉しいことでした。そして、2016年9月22日、BJリーグ覇者の琉球ゴールデンキングスとアルバルク東京の歴史的な対戦でBリーグは開幕しました!

【アルバルク東京を見に行こう!】

(出典:pixabayより)

BJリーグとNBLの違いを乗り越えて、ついに新設したBリーグ!2016年は観客動員数が前年の1.5倍になるなど、出だしは順調なようです。

これまで日本のバスケットボール界の中心を担ってきたアルバルク東京だけに、Bリーグでも注目されています。是非この機会にBリーグを観戦されてはいかがでしょうか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。