全日本フィギュアスケート選手権大会 チケット
全日本フィギュアスケート選手権大会に出場予定の注目の女子選手5名をピックアップ!

フィギュア界スター選手、浅田真央が休養中。安藤美姫、鈴木明子が引退。今年の全日本フィギュアスケート選手権大会では、今後の注目選手を見いだす機会でもあります。今回は今年の全日本フィギュアスケート選手権大会に出場予定の女子選手をご紹介します。

フィギュア界スター選手、浅田真央が休養中、日本のフィギュアスケートを牽引してきた安藤美姫、鈴木明子が引退と、ちょっぴりさみしい日本女子フィギュアスケートですが、今年の全日本フィギュアスケート選手権大会では、今後の日本のスケート界をひっぱっていく、中心となるべく選手を探すために、ぜひ、注目したいそんな大会でもあります。

ここでは、今年の全日本フィギュアスケート選手権大会に出場予定の女子選手をご紹介したいと思います。

これからの日本の女子フィギュアのスターの卵たちから、お気に入りの選手を探して応援しましょう!

注目の選手1人目はご存知『村上佳菜子』

ソチオリンピックではなかなか自分の力を発揮できずに終わってしまい、トレードマークである佳菜子スマイルも見ることができませんでしたが、新シーズンではぜひ、溢れんばかりのスマイルを振りまいて欲しいと期待します。

今年のFS(フリースケーティング)のプログラムは「オペラ座の怪人」。

力強く伸びやかに滑るスケーティングに注目です。

注目の選手2人目は『今井遥』

美人アスリートとしても注目されている『今井遥』は、スケートを始めたのは小学3年生、9歳のとき。やや遅いデビューとなっています。ですが、その実力はすぐに開花することになります。

今年のプログラムは、SPにマラゲーニャ、FSにジゼルを選択。

その美しい容姿とともに、今年の活躍が期待される選手の一人です。自己新記録を出しながらも、惜しくもソチオリンピックの日本代表に入れなかった悔しさをバネに、今年は大いに人気実力ともに伸びていくこと間違いなしの期待の選手の一人です。

注目の選手3人目は『宮原知子』

京都府生まれで、幼少期から7歳まではアメリカのヒューストンで生活していました。スケートを始めたのは4歳の時。とにかく注目すべきは、その小さい体です。

身長147cmとかなり小柄ですが、真面目でとにかく練習をする選手ということもあり、体力もあり、病気やケガには良いタイプという見た目とのギャップがありますが、期待大の選手です。学校の成績も優秀で、16歳ながら遠征時には通訳なしで対応できるという頼もしい存在なんです。

ルッツとフリップの跳びわけができるということで、ジャンプにも定評があります。今年のFSにはミュージカル「ミス・サイゴン」を選択しています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。