フィギュアスケート全日本選手権に必須の持ち物や服装まとめ

フィギュアスケートブームに沸く日本スポーツ界。ベテランファンも、比較的新しいファンも待ちにまっている、第83回全日本選手権2014の要項がようやく発表されました。今日はその見どころと、持ち物などを一緒に確認してみましょう。

フィギュアスケートブームに沸く日本スポーツ界。ベテランファンも、比較的新しいファンも待ちにまっている、第83回全日本選手権2014の要項がようやく発表されました。

本年度は、12月25日から29日の間、長野ビッグハットにて、日本のトップスケーターたちが技を競うことになります。

今日はその見どころと、持ち物などを一緒に確認してみましょう。

今年のフィギュアスケートの全日本選手権注目ポイントとは?

浅田真央、高橋大輔選手の2名は、休養のため今シーズンの競技大会には参加の予定はありませんが、羽生結弦選手、町田樹選手、小塚崇彦選手など、ソチオリンピックで話題をさらった選手などが見られそうですね。

女子では同じくソチで活躍した村上佳菜子に注目が集まりそうです。これらの選手が全日本選手権2014でどのような活躍をするのか、フィギュアスケートファンは目が離せない状態です。

特に男子は羽生選手と町田選手の対決に注目が集まっています。ある意味、国際大会よりもヒートアップしそうな勢いです。

用意しておきたい!フィギュアスケート観戦に欠かせないお役立ちグッズ

防寒対策

今回の会場となる長野ビッグハットは、ファンの間ではおおむね過ごしやすい会場と評判です。でも真冬の競技会。屋内とはいえ、舞台は氷の上です。常にリンク状態を最優先としますので、リンク近くの席は冷えるかもしれません。ですので、ひざ掛け、カイロなど、身体を温めるグッズは携帯しておいたほうがベター。また競技会なので、長丁場になります。屋内の空調は比較的マイルドに調整されるというビッグハットですが、やはり足元は冷えます。ブーティやレッグウォーマーなどを利用しましょう。

オペラグラスや双眼鏡

これはもう、どうしても一挙一動が見たいというお目当ての選手がいる場合、マストアイテムです。演技は肉眼でよく見える席だとしても、お目当ての選手がリンク内を移動する様子などを追いたい場合に活躍します。フィギュアファンなら準備しておきたいアイテムですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。