AFCチャンピオンズリーグ2017決勝直前!歴代優勝チームや監督を振り返ろう!

決勝戦が2017年11月18日(土)、11月25日(土)に開催され浦和レッズとサウジアラビアのアルヒラルが激突するAFCチャンピオンズリーグ2017。2003年からの歴史があるAFCチャンピオンズリーグには輝かしい歴代優勝チームや監督たちが存在します。歴代優勝監督の中には22億円の年俸を得て中国代表監督を務めるマルチェロ・リッピ監督など、現在様々な活躍をしている監督も。本記事では、2017年の決勝戦を前にAFCチャンピオンズリーグの歴代優勝チームや当時の監督をご紹介します。

決勝前にAFCチャンピオンズリーグの歴代優勝チームや監督を知ろう!


11月中旬に決勝戦が予定されているAFCチャンピオンズリーグ2017。決勝戦では浦和レッズとサウジアラビアのアルヒラルの対戦が予定されており、9年ぶりとなる日本勢の優勝に向けサポーターたちは盛り上がっています。

2017年決勝戦だけでなく、早くも2018年の出場チームも決まりつつあり盛り上がるAFCチャンピオンズリーグ。2017年の決勝戦を前に今までのAFCチャンピオンズリーグの歴代優勝チームやその監督たちを振り返ってきませんか?今回は、AFCチャンピオンズリーグの歴代優勝チームと当時の監督をご紹介します。

AFCチャンピオンズリーグの歴代優勝チームや監督をご紹介!

それでは、AFCチャンピオンズリーグの歴代優勝チームや監督たちを見ていきましょう。

2003年優勝:アル・アイン(UAE) ブルーノ・メツ監督


アジアクラブ選手権、アジアスーパーカップなど3大会を統合して初開催された1回目AFCチャンピオンズリーグでは、UAEのアル・アインFCが優勝しました。

当時監督を務めていたブルーノ・メツ監督はAFC優勝以前にはセネガル代表を率い、2002年ワールドカップでベスト8に導いた名将。アル・アインFCで監督を務めた後もUAE代表、カタール代表で代表監督を務めるなど手腕を振るいましたが、癌のため2013年10月にこの世を去っています。

2004年優勝:アル・イテハド(サウジアラビア) アンゲル・ヨルダネスク監督


2004年のAFCチャンピオンズリーグは1928年創設とアジア有数の歴史を持つサウジアラビアの名門クラブ、アル・イテハドが優勝しました。

当時の監督はアンゲル・ヨルダネスク監督。母国ルーマニア代表監督を1993~1998年まで務め、二度のワールドカップでルーマニアを上位に導いた名将です。2006年からは政治家に転身しましたが、議員辞職後に再びルーマニア代表監督を務めました。

2005年優勝:アル・イテハド(サウジアラビア) アンゲル・ヨルダネスク監督

2005年のAFCチャンピオンズリーグはアル・イテハドが二連覇。監督は同じくアンゲル・ヨルダネスク監督が務めていました。

2006年優勝:全北現代モータース(韓国) 崔康熙(チェ・ガンヒ)監督


2006年のAFCチャンピオンズリーグは韓国の全北現代モータースが優勝しました。

崔康熙監督は2011~2013年まで韓国の国際代表監督も務めた名将。2005年から現在まで全北現代モータースの監督を務めています。

2011~2013年まで一時期代表監督就任。「指揮を執るのは最終予選まで」と明言し見事ブラジルワールドカップ出場を決めるとその言葉通り辞任し全北現代モータースの監督に戻ったエピソードがあるなどチーム愛に溢れた監督です。

2007年優勝:浦和レッズ(日本) オジェック監督


2007年のAFCチャンピオンズリーグでは浦和レッズが優勝し、日本勢の初優勝を飾りました。

当時の浦和レッズはオジェック監督が指揮を取っていました。オジェック監督は1998~2003年はカナダ代表、2010~2013年にはオーストラリア監督を務めるなど国際代表でも指揮を取っています。オーストラリア代表を率いて何度も日本代表を苦しめました。

2008年優勝:ガンバ大阪(日本) 西野朗監督


2008年のAFCチャンピオンズリーグではガンバ大阪が優勝し、2年連続での日本勢の優勝。この年のガンバ大阪はその他にも天皇杯優勝、FIFAクラブワールドカップ3位入賞と大きな大会で活躍しました。

当時の監督は西野朗監督で、就任2002年から数えて7年目でした。その後西野朗監督は名古屋グランパスやヴィッセル神戸で指揮を取り、現在は日本サッカー協会の理事を務めています。

ちなみに日本勢はこの年以来優勝から遠ざかり、2017年まで決勝まで残ることもできていませんでした。

2009年優勝:浦項スティーラース(韓国) セルジオ・ファリアス監督


2009年のAFCチャンピオンズリーグでは浦項スティーラースが優勝し、3年ぶりの韓国勢の優勝を飾ります。

当時の監督はブラジル出身のセルジオ・ファリアス監督。ブラジルのU-20、U-17の代表監督などを務めた後に監督に就任しました。優勝同年にはクラブワールドカップで3位に導く手腕も見せています。インドやサウジアラビアなどアジアのクラブの監督を経てタイのスパンブリーFCの監督に就任しました。

2010年優勝:城南一和天馬(韓国) 申台龍(シン・テヨン)監督


2010年のAFCチャンピオンズリーグは城南一和天馬が制し、2年連続の韓国勢の優勝となりました。

当時は選手としても韓国内で大活躍をした経験もある名将、申台龍監督が指揮を取っていました。城南一和天馬の監督を辞任した後は韓国のU-23代表などの監督を務め、現在は韓国代表の監督を務めています。

2011年優勝:アル・サッド(カタール) ホルヘ・フォサッティ監督


2011年のAFCチャンピオンズリーグは50年近くの歴史を持つカタールのアル・サッドが制しました。

当時の監督はウルグアイやカタールで代表監督を務めたこともあるホルヘ・フォサッティ監督。2016年にはカタール代表監督に復帰、2017年6月に辞任するまで監督を務めました。

2012年優勝:蔚山現代FC(韓国) 金鎬坤(キム・ホゴン)監督


2012年のAFCチャンピオンズリーグは蔚山現代FCが制しました。当時は金鎬坤監督が指揮を取っており、現在は大韓サッカー協会の副会長を務めています。

2013年優勝:広州恒大(中国) マルチェロ・リッピ監督


2013年のAFCチャンピオンズリーグは中国の広州恒大が制しました。広州恒大は資金力で世界中の名選手や指導者を集め、アジアで存在感を増しているビッグクラブです。

当時は過去に名門インテル、ユヴェントスなどを率いた経験があり2006年ドイツW杯でイタリア代表を優勝に導いた名将マルチェロ・リッピ監督が指揮を取っていました。現在は中国代表監督を務めており、その年俸は推定22億円と「世界一の高給取り監督」としても知られています。

2014年優勝:ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア) トニー・ポポヴィッチ監督


2014年のAFCチャンピオンズリーグはオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCが制しオーストラリア勢初優勝を飾りました。クラブ創設が2012年と新しいチームです。

監督はオーストラリア国内リーグやサンフレッチェ広島でもプレーしたことのあるトニー・ポポヴィッチ監督が務めました。シドニーFCの監督などを経て2012年にウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC初代監督に就任、2017年10月までチームを率いていましたが、電撃辞任しカルデミル・カラビュックスポルの監督に就任しています。

2015年優勝:広州恒大(中国) ルイス・フェリペ・スコラーリ監督


2015年のAFCチャンピオンズリーグでは中国の名門クラブ、広州恒大が二度目の優勝を飾りました。

ルイス・フェリペ・スコラーリ監督はポルトガル代表やブラジル代表、チェルシーFCなど強豪国や名門クラブで指揮を取った経験のある名将。2002年日韓W杯ではブラジル代表を優勝に導きました。1997年にはジュビロ磐田で指揮を取っていた経験もあります。

広州恒大監督としての年俸はおよそ7億6000万円と世界の監督の中でもトップレベルの年俸を誇り、広州恒大の資金力を強く印象づけています。今季での退任が報道されており、名将の今後に世界中が注目されています。

2016年優勝:全北現代モータース(韓国) 崔康熙(チェ・ガンヒ)監督


2016年AFCチャンピオンズリーグは全北現代モータースが2度目の優勝を果たしました。監督は2006年優勝時と同じ崔康熙(チェ・ガンヒ)監督でした。

2017年も連覇が期待されていましたが、審判買収疑惑が持ち上がり2017年大会の出場権が剥奪され不出場となっています。

AFCチャンピオンズリーグ2017の決勝戦にも注目!


AFCチャンピオンズリーグを制した輝かしい歴代優勝チーム。そして2017年、その中に浦和レッズが入る可能性があります。最後にそんな浦和レッズが戦う決勝戦の日程をご紹介しましょう。

日時

  • 2017年11月18日(土) アルヒラル(サウジアラビア) – 浦和レッズ(日本) 19時15分キックオフ
  • 2017年11月25日(土) 浦和レッズ(日本) - アルヒラル(サウジアラビア) 19時15分キックオフ

会場

  • 2017年11月18日(土) キング・ファハド国際スタジアム(サウジアラビア)
  • 2017年11月25日(土) 埼玉スタジアム2002(日本)

大詰めを迎えた2017年のAFCチャンピオンズリーグ。10年ぶりの浦和レッズの優勝、9年ぶりの日本勢の優勝に向け浦和レッズを応援しましょう!

AFCチャンピオンズリーグの関連記事はこちら

AFCチャンピオンズリーグから目が離せない!


【画像:写真AC
今回はAFCチャンピオンズリーグの歴代優勝チームや監督、2017年決勝戦の日程などをお届けしました。AFCチャンピオンズリーグの歴史には輝かしく歴代優勝チームや監督たちが刻まれています。2017年決勝戦で浦和レッズがその中に名前を刻まれるように、スタジアムで応援しましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。