キャンプでも話題!広島カープの「カープアカデミー」とは

2016年、広島カープの春季キャンプに、「謎の助っ人登場!」「謎の練習生登場!」と話題になりました。彼らの正体はドミニカ共和国のカープアカデミーから来日した選手です。カープアカデミーから広島カープ入りした選手について振り返ります。

2016年、広島カープの春季キャンプに、「謎の助っ人登場!」「謎の練習生登場!」と話題になりました。

彼らの正体はドミニカ共和国のカープアカデミーから来日した選手です。

カープアカデミーはその名の通り、育成を目的として広島東洋カープが設立したアカデミーです。今年のキャンプにやってきたバティスタとメヒアの活躍、そして過去にカープアカデミーから広島カープ入りした選手について振り返ります。

カープアカデミー、バティスタとメヒアが広島の練習試合でアベック弾!

2016年2月、カープアカデミーから広島カープの春季キャンプに参加している選手は、23歳のバティスタ内野手と22歳のメヒア内野手です。

2/14(日)、宮崎で行われたオリックス・バファローズでの練習試合で、広島はバティスタ(背番号145)が4番・ファースト、メヒア(背番号146)が5番(指名打者)に入りました。オリックスの先発は左投手の松葉貴大でした。

ノーアウト1、2塁でバティスタは左中間へ3ランホームラン!続くメヒアもレフトスタンドへホームラン!2015年秋季キャンプにも参加していた2人、ファンや広島首脳陣へ好印象を残し、日本プロ野球への道を作りつつあります。

2015年、カープアカデミーから来日したダニーロ・デヘススは支配下登録ならず、残念ながら帰国しました。デヘススの例もありますので、バティスタとメヒアの今後、気になって仕方ないですね。

ロサリオもカープアカデミーから広島入りした選手だった

広島カープがドミニカ共和国に野球学校の「カープアカデミー」を設立したのは、1990年。日本球界史上初のアカデミーとなりました。

ほどなくして、ドミニカン・サマーリーグで優勝するなど発展を遂げましたが、財政面で苦労し、2005年は投手専門のアカデミーに縮小されました。2012年には在籍選手が4名まで減少しましたが、再度整備が進められ、野手の育成も再開しました。

フアン・フェリシアーノのようにカープアカデミーからカープ入りし、引退後コーチとしてカープアカデミーに戻った例も。

2014年から2015年まで広島カープに在籍したライネル・ロサリオは、2013年にカープアカデミー入りした選手でした。2014年9月の巨人戦では、NPB史上63人目のサイクル安打を達成する活躍を見せました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。