プリンスアイスワールド2016が開催決定!動画で見どころをおさらい

プリンスアイスワールド(PIW)2016が、4/30(土)~5/5(木)の間の5日間、神奈川県横浜市の新横浜スケートセンターで開催されることになりました。J-POPの名曲に合わせて荒川静香や本田武史、プリンスアイスワールドチームらスケーターたちが共演することになりそうです。ゲスト出演者の発表はこれからとなりますが、ファンの間で「ぜひ、出演してほしい」と熱望されているスケーターも。過去の公演からPIWの魅力をおさらいしつつ、期待を高めていきましょう。

2016/1/23(土)、1/24(日)の再公演も大好評のうちに終わった、プリンスアイスワールド

GWにまた、プリンスアイスワールドの公演を行います。

会場は再公演と同じく、新横浜スケートセンターです。今年のテーマをチェックし、過去の公演からPIWの魅力をおさらいしつつ、期待を高めていきましょう。

プリンスアイスワールド2016、テーマは「J-POPS」

プリンスアイスワールド2016のテーマが発表されています。テーマは「J-POPS」。構成・演出は、おなじみの今村ねずみさんです。

オープニングからフィナーレまで、J-POPの名曲に合わせてスケーターたちが踊る演出となっています。曲目は何なのか、歌手が生出演するのかどうかなど、詳細は未定です。しかしポスターには、「歌って参加するのも大歓迎」と、むしろ、オーディエンスにも歌を求めているような告知も。

おそらく、皆さんが歌えるようなJ-POPがたくさん流れるのでしょう。どんな歌が流れるのか、予想しながら待ちましょう。

プリンスアイスワールド2016のキャストは?過去の公演を動画で振り返る!

プリンスアイスワールド2016、横浜公演の開催概要が発表されました。GW中の4/30〜5/5の5日間、1日2回の公演です。

キャストはプリンスアイスワールドチームと荒川静香、本田武史のみ発表されています。プリンスアイスワールドは選手権とはまた違った、プロスケーターたちの演技を楽しむことができます。ここでは、出演が決定している荒川静香や過去のゲストキャストたちの公演を動画で振り返ってみましょう。今年初めて足を運ぶという人は、ぜひ会場の雰囲気を味わってみてくださいね。

荒川静香は2007年から2015年まで、2014年の産休時期を除き出演しています。今年のテーマは「J-POP」ですが、2009年の公演ではビヨンセの「Listen」に乗せて、華麗な滑りを披露しました。金メダリストにふさわしいゴールドの衣装は美しく、貫禄ある滑りにビヨンセの歌声がマッチ!感情をたっぷり込めた演目に、会場は拍手喝采に包まれました。

2013年は、ヴァイオリニスト古澤巌の生演奏に乗せ、幻想的な滑りを見せてくれました。リンクの中央でヴァイオリンを弾く古澤巌の周りを、荒川静香が優雅に舞います。こうしたユニークな演出もプリンスアイスワールドの魅力です。

ちなみに去年プリンスアイスワールドに出演したゲストキャストは、鈴木明子、織田信成、安藤美姫、町田樹、小塚崇彦、無良崇人、村上佳菜子、今井遥などそうそうたるメンバー。高橋大輔は2014年公演まで複数回出演していました。

2015年大躍進した羽生結弦は、2014年までの出演。今年は、昨年1年でさらに進化した羽生結弦の演技を間近で見たいと、多くの人が心待ちにしていることでしょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。