2016年は背番号25に!広島・新井貴浩に注目

2/1(月)にキャンプインした広島東洋カープ。2015年からカープに復帰した、ベテラン・新井貴浩にも大きな期待がかかっています。キャンプインの日に公式ブログを開設し、ファンを大喜びさせた新井、最近話題になった出来事をいくつか見てみましょう。

2/1(月)にキャンプインした広島東洋カープ

2015年からカープに復帰した、ベテラン・新井貴浩にも大きな期待がかかっています。新井はキャンプイン直前の1/30(土)、39歳になりました。

新井もカープの人気選手の一人です。キャンプインの日に公式ブログを開設し、ファンを大喜びさせた新井、最近話題になった出来事をいくつか見てみましょう。

広島アスリートマガジン2016年1月号“今年こそ共に笑いましょう! をAmazonでチェック!

▶︎広島アスリートマガジン2016年1月号“今年こそ共に笑いましょう! をAmazonでチェック!

広島・新井貴浩、自主トレで恒例の「護摩行」が注目される

2/1(月)のキャンプインの前、選手たちは合同自主トレや個人的な自主トレで体を鍛えています。中には、野球に関係ないトレーニングを取り入れ、アスリートとしての幅を広げている選手もたくさんいます。珍・自主トレは、マスコミが興味を持って取材するネタの一つです。

さて、広島カープの新井貴浩も、珍・自主トレが話題になる一人です。1月、鹿児島市内のお寺で護摩行に臨みました。護摩行の「護摩」とは、「焚く」「焼く」の意味。燃え盛る炎の中、顔面を紅潮させながら、全身全霊でお経を叫び続けました。

新井は金本知憲(現・阪神タイガース監督)の影響で、2004年12月から12年連続で護摩行を行っています。効果がすぐ出たようで、護摩行を始めた翌年の2005年、43本塁打を打ち、初タイトルを獲得しました。広島カープの緒方幸市監督も護摩行の経験者です。

広島・新井貴浩、愛着のある「背番号25」に戻る

2015/12/15(火)、広島カープは新井貴浩の背番号が「28」から「25」に変更されることを発表しました。

新井の背番号25は、本人にとってもファンにとっても愛着のある番号でした。阪神タイガースに在籍していた2008年~2014年も、背番号は25のままでした。

しかし、新井は広島に復帰した2015年の1年間、背番号28をつけていました。2013年に入団した高橋大樹が背番号25でした。なお、高橋は、背番号50に変更です。高卒で入団し将来の大砲と期待されている高橋の奮起にも注目ですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。